天平の丘公園の桜2018!見ごろやアクセスは?花祭りのイベント内容も紹介!

天平の丘公園の桜2018!見ごろやアクセスは?花祭りのイベント内容も紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

美しい自然林や多くの史跡のある天平の丘公園は、下野市の桜の名所として知られています。

園内には約450本の桜が植えられ、3月下旬から4月下旬まで淡墨桜・滝桜・石割桜・山高神代桜・ウコン桜などが順々に咲き、長い期間お花見を楽しめるのが魅力。

イベント日にはステージイベントや野点などの催しが行われるので、お花見を満喫できますよ。

今回は、天平の丘公園のお花見2018の桜まつりやイベント、駐車場、おすすめお花見スポットを紹介します。

スポンサーリンク

天平の丘公園の桜2018の基本情報

・見頃の時期:4月中旬~4月下旬 ※満開予想日は4月15日です!

・桜祭りの日程:2018年3月20日(火)~5月6日(日)

・住所:栃木県下野市国分寺993-1

・アクセス:
<電車の場合>
JR小金井駅から車約5分
※片道1000円の定額タクシー運行中(JR小金井駅西口⇔桜まつり会場)
東武宇都宮線壬生駅から車約10分
<車の場合>
東北道栃木ICから約30分
北関東道壬生北ICから約20分

・駐車場:1300台

・開園時間:24時間開放

・入園料:無料

・問い合わせ先:TEL 0285-39-6900

・公式サイト:下野市観光協会

天平の丘公園の桜2018の見どころ

天平の丘公園では3月下旬~4月上旬には淡墨桜4月中旬~4月下旬には八重桜4月下旬~5月上旬にはつつじが見ごろを迎えます。

特に人気なのが八重桜。ボリュームのあるピンク色の花が園内を彩り、見ごたえがありますよ。

お花見におすすめの時期は4月中旬~4月下旬タイミングがあえば、桜とつつじのコラボレーションが楽しめるはず♪

天平の丘公園の桜2018の天平の花まつり情報

天平の花まつり期間中は、土日を中心にさまざまなイベントが行われます。今年の詳細はまだ発表されていないので、2017年の内容をご紹介しますね。

  • 淡墨桜の野点
  • 坊ちゃん列車・ミニ新幹線運行
    (坊ちゃん列車は大人300円、子ども150円/ミニ新幹線は一律100円)
  • 駅からハイキング
  • 歌謡ショー
  • 戦隊ヒーローショー
  • とちおとめ25ショー
  • しもつけお笑いライブ
  • 熱気球搭乗体験(大人1000円、子ども500円)
  • 栃木県警パトカー展示
  • フェアレディZオーナーズ車両展示など。

※イベントが行われる会場は、天平の丘公園の他に民俗資料館夜明け前・秋山亭・しもつけ風土記の丘資料館などがあります。桜まつりが近づいてきたら、下野市観光協会のホームページをチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

天平の丘公園の桜2018の混雑予想

天平の花まつりは、地元の方はもちろん周辺地域の方にも人気のイベント。

混雑する時間帯と空いている時間帯を知っておけばスムーズにお花見を楽しめるはず。ぜひ参考にしてくださいね。

<混雑する時間帯>
土日
イベント日
<空いている時間帯>
平日

土日やイベント日はレジャーシートを敷いてお花見を楽しむ花見客で会場が埋め尽くされます。特に八重桜が見ごろを迎える4月中旬~下旬は混雑するので、場所を確保したい場合は早めに行くのがおすすめ。

駐車場は1300台あるので停められるはず。駅から近いので、電車を利用するのもおすすめ。「空いているときに見たい」あなたは、平日早めに行くのがおすすめですよ。

下野市周辺のおすすめお花見スポット3選

下野市のお隣・栃木市にはおすすめのお花見スポットがあります。

桜がたくさん咲いているところから一本で咲いているところまで、見ごたえのあるお花見スポットを3つご紹介します。

1.太山寺・野州豊川稲荷

・住所:栃木県栃木市平井町714

・アクセス:
<電車・バスの場合>
JR両毛線・東武宇都宮線栃木駅からバス国学院(大平)行き
→終点下車徒歩1分
<車の場合>
東北道栃木ICから20分

太山寺・野州豊川稲荷は商売繁昌・開運・良縁・厄除け・方位災難除けのご利益があるスポット。

本堂正面にある樹齢約360年のしだれ桜が3月下旬~4月上旬にかけて咲き誇り、美しいのはもちろん、力強さも感じさせます。ちなみにこのしだれ桜は徳川家光の側室で家綱の生母であるお楽の方お手植えといわれています。

夜間にはライトアップが行われ、昼間とは違った幻想的な雰囲気を楽しめますよ。

2.太平山県立自然公園

・住所:栃木県栃木市平井町660

・アクセス:
<電車・バスの場合>
栃木駅から関東バス「倭町経由国学院行」で約15分
<車の場合>
栃木ICから約15分

栃木市の中心部に位置し、1067ヘクタールの面積を誇る県立自然公園ドライブにぴったりの桜の名所として知られています。

太平山山頂へ続く遊覧道路には約2キロの桜並木が続き、桜のトンネルの中をドライブできます。山頂付近の謙信平では関東平野を一望しながらのお花見ができるのも魅力。

ソメイヨシノが見頃の10日間には「太平山桜まつり」が開催され、しだれ桜の開花に合わせてライトアップされます。

3.真言宗豊山派 梅花山成就院

・住所:栃木県栃木市岩舟町三谷156

・アクセス:
<電車の場合>
JR両毛線岩舟駅から車約5分
<車の場合>
東北道佐野藤岡ICから車約10分

北関東で最初のぼけ封じ観音霊場で、ぼけ封じ観音さまとして親しまれているスポット

境内には親子しだれ桜や樹齢50年のボケの花を始め、四季折々さまざまな花が咲き誇ります。しだれ桜は3月下旬~4月上旬ボケの花は3月~4月に見ごろを迎えます。

四季折々さまざまな花が咲くことから、東国花の寺百ヶ寺にも選ばれているんですよ。

本堂内には日光造りとよばれる彫刻や絵画が多く残っているほか、唐門建築の叉山門もぜひ見ておきたいポイント。

さいごに

以上が天平の丘公園の桜2018の紹介でした。

見ごたえのある八重桜や盛りだくさんのイベントが魅力的。お花見を満喫できますよ。2018年のお花見は、天平の丘公園へ出かけてみませんか?

【要チェック!】

栃木のお花見・桜を楽しめる公園5選を紹介しています。

どのスポットも人気で、毎年にぎわっています。2018年の春を感じに行きませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA