明石公園(愛知県碧南市)の桜2018!開花・ライトアップはいつ?

明石公園(愛知県碧南市)の桜2018!開花・ライトアップはいつ?

明石公園は市内随一のアミューズメントパークとして親しまれているスポット。園内には約250本のソメイヨシノが植えられていて、見頃の時期には家族連れを中心とした花見客で賑わいます。

ライトアップやイベントなどが行われる桜まつりも行われるので、お花見にぴったりですね!

今回は、明石公園のお花見2018の開花情報や屋台、桜まつり、ライトアップなどを紹介します。

スポンサーリンク

明石公園のお花見2018の基本情報

・見頃の時期:3月下旬~4月上旬

・桜まつりの日程:2018年3月24日(土)~4月8日(日)

・住所:愛知県碧南市明石町6-11

・アクセス:
<電車の場合>
名古屋鉄道三河線北新川駅から徒歩15分
<車>
知多半島道路阿久比ICから20分

・駐車場:第一駐車場(西側)250台、第二駐車場(東側)300台

・開園時間:24時間開放(遊具は午前9時~午後5時まで)

・入園料:無料(有料遊具は別途かかります)

・問い合わせ先:TEL 0566-41-3311(碧南市観光協会)

・公式サイト:碧南市観光協会

明石公園の桜2018の見どころ

園内には約250本のソメイヨシノが植えられています。

250本はなんとなく少ないように感じますが、ひとつひとつの木が大きいので、ボリュームのある桜を見ることができます。

桜の下をのんびりお散歩するのもいいのですが、観覧車やおとぎ列車からお花見を楽しむのが赤葦公園ならでは!

いつもとは違ったお花見を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

2017年の見頃は4月10日でした。

天候によって見頃の時期は左右されるので、碧南市観光協会トップページのTwitter又はFacebookの情報を確認してくださいね。

明石公園の桜2018の桜まつり情報

桜の見頃に合わせて桜まつりを開催!桜まつり期間中の土日を中心にイベントが行われるので、ぜひチェックしてくださいね。

夜桜ライトアップ

午後5時~午後9時まで、花見エリアにて夜桜のライトアップを行います。桜といえばライトアップは欠かせませんよね。

提灯の明かりに照らされた桜が幻想的で、昼間とは違った雰囲気を楽しめますよ。

その他の催し

  • 桜まつり屋台出店(通常の屋台はもちろん、グルメキッチンカーも登場)
  • さくらの丘マルシェ(おしゃれな雑貨やアクセサリーが見つかるかも!?)
  • 桜まつりステージショー(キッズダンス、歌、演奏会など)

グルメキッチンカーや屋台は桜まつり期間中は毎日営業しているので、桜を見ながらお食事も楽しめます。園内には自動販売機も充実しているので、飲食には困らないので快適ですよ。

スポンサーリンク

明石公園の桜2018の混雑予想

お花見に行きたいけど混雑状況が気になりますよね。混雑と空いている時間帯を知っておけば計画的にお花見を楽しめるので、ぜひ参考にしてくださいね。

<混雑する時間帯>
見頃の時期の土日
<空いている時間帯>
平日

見頃の時期の土日は、子ども連れで特に賑わっています。お花見を楽しみつつ、子どもも楽しめる場所といえば明石公園なので、とても人気があります。混雑といっても園内は広いので、レジャーシートを敷く場所には困らないのでご安心を。

空いているのはやっぱり平日。有料遊具は月曜日がおやすみなので、子ども連れなら火曜日~金曜日に行くといいでしょう♪

明石公園の桜2018の駐車場情報

駐車場に停められないことはないと予想しますが、もし停められなかった場合はこちらを利用してみてはいかがでしょうか。

名鉄協商北新川駐車場

・住所:愛知県碧南市久沓町4-19

・営業時間:24時間

・台数:20台

・料金:1日1回500円

くるくるバス

碧南市では、市内の方も市外の方も無料で利用できる周遊バスを運行しています。

明石公園を通過するバスは1日5便。北新川駅も通過するので、利用してみてはいかがでしょうか。

【ちなみに・・・】

ベビーカーや車いすを利用する場合は、明石公園の第二駐車場に停めるのがおすすめ。第二駐車場は園内の目の前で、階段もないのでそのまま入れますよ。

明石公園を遊びつくそう♪

明石公園といえば子供が大好きな遊具があるのが特長。

大人はお花見を楽しみたいけど、子どもは遊びたい!そんな子どもたちを飽きさせない明石公園の遊具や広場をご紹介します。

有料遊具

利用券で利用する遊具

観覧車、メリーゴーランド、おとぎ列車、ゴーカート、サイクルモノレール、キッズコースター、パターゴルフ、エアファイター

※3歳以下の幼児は無料。

現金で利用する遊具

バッテリーカー、メロディペット、室内遊具

※1人1回100円

利用券について

・普通利用券:1枚100円

・回数利用券:1セット1000円(100円券が11枚付いてお得)

※どの乗り物も利用料は利用券1枚です。

どの遊具も100円というのが親としてはありがたいですよね。兄弟姉妹がいても回数利用券1冊で済みそうです。

広場なども充実

交通広場

横断歩道の渡り方などの交通ルールを親子で楽しく確認できる広場です。

水辺広場

ゾウやカエル、トリ、タコの造形物から水が噴出する楽しい広場。

さくらの丘

きれいな芝生が一面に広がっているので、レジャーシートを敷いてのんびり過ごすことができます。

トリムの森(フィールドアスレチック)

すべり台やターザンロープ、平均台、スウィングボールジム、クライミングポール、ザイルクライミングなどの大型遊具がたくさんあります。思いっきり身体を動かして遊べて〇。

※園内にはベビーベッドのある授乳室もあるので、赤ちゃん連れでも安心です。

さいごに

明石公園の桜2018を紹介しました。

広々とした園内でのお花見は、のんびり過ごせていいですよね♪遊具や屋台なども充実しているので、子どもから大人まで楽しめますよ。

2018年のお花見は、明石公園へ出かけてみませんか?

【要チェック!】

東海のおすすめお花見スポット10選を紹介しています。

どのスポットも人気で、毎年にぎわってます。2018年の春を感じに行きませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA