万博記念公園のお花見2018!見ごろ・開花はいつ?人気の桜まつり情報も紹介!

万博記念公園の花見2018!見ごろ・開花はいつ?人気の桜まつり情報も紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

1970年に開催された万博の跡地を整備して作られた万博記念公園。「こんにちは~こんにちは~世界の国から~」という大阪万博の歌はとっても有名ですよね!

現在公園内には万博のパビリオンをはじめ、アスレチック場や日本庭園、なんと温泉まである巨大施設になっていて多くの人が訪れる人気スポットになっています。

今回は、そんな万博記念公園で楽しむことが出来るお花見の日程や見ごろ、毎年大人気の桜まつりについてご紹介します。

スポンサーリンク

万博記念公園の花見2018の基本情報

・見ごろ:3月下旬から4月上旬

・場所:万博記念公園(大阪府吹田市千里万博公園)

・アクセス:
<バスの場合>
阪急バス 万博記念公園駅(エキスポシティ前)からすぐ
<電車の場合>
大阪モノレール 万博記念公園駅・公園東口駅からすぐ
<車の場合>
名神高速 吹田ICより約5分

・開花予想:3月26日頃 ※昨年情報より引用

・開園時間:9時30分~17時(桜まつり期間中は21時まで)

・入園料:
大人→250円
小中学生→70円

・問い合わせ先:万博記念公園06-6877-7387

・公式サイト:万博記念公園

万博記念公園の花見2018の見どころ

万博記念公園には、ソメイヨシノやヒガンザクラをはじめ9種類約5500本の桜が植えられています。日本さくら名所100選にも選ばれていることもあり、見ごろの3月下旬から4月上旬にかけては、たくさんの人が訪れる大人気の花見スポットになっています。

この映像見てみてください!とっても綺麗な桜並木ですよね!

桜まつりは見逃せない!

そして万博記念公園の花見と言えば外せないのが、桜まつり

毎年桜の開花時期に合わせて約3週間弱開催されます。2017年は3月25日(土)から4月16日(日)まで開催されたので、今年も土日を基準にして開催されると思います。

また、開園時間を延長して行われる桜のライトアップは見逃すことが出来ない最大の見どころ!

昼間とは違った雰囲気の桜を見ることが出来ます。

通常水曜日が休園日になっていますが、この期間は無休で毎日開催されるので日にちを気にすることなく楽しむことが出来る点も良いですね。

魅力的なイベントも多数開催!

もうひとつの大きな見どころといえば、同時期に開催される様々なイベント。

昨年は全国の美味しいものを食べることが出来るうまいもん祭りや、ガレージセール」「大陶器市など家族皆で楽しむことが出来る色々なイベントが開催されました。

広い敷地がある万博記念公園ならではの見どころですよね。今年のイベントは何が開催されるのかな?と今からワクワクしますね!

スポンサーリンク

万博記念公園の花見2018の混雑予想

全国的にも有名な万博記念公園でのお花見には、毎年たくさんの人が訪れます。その人出は、桜祭り期間中だけで約20万人!

なんと過去にはその人の多さに入園制限がかかったこともあるほど、大人気な花見スポットになっています。2018年も人混みは避けられないと思いますが、おすすめのアクセス方法や日程をしっかりチェックしてから出かけましょう!

アクセス方法

万博記念公園へ行く方法は、電車・バス・車と色々なアクセス方法がありますが、基本的にはどの方法でもかなり便が良くなっています。

ただ、お花見の時期には通常よりも多くの人が来園するため、周辺道路が渋滞する可能性が高くなります。そのため渋滞の影響を受けてしまう車やバスより、電車で行くことが一番おすすめ。

ちなみに「万博記念公園駅」「公園東口駅」の2つの駅が万博記念公園の最寄り駅になっていますが、桜まつり会場には公園東口駅の方が少しだけ近くなります。

  • 太陽の塔を正面から見たい!・・・万博記念公園駅
  • 少しでも駅から近い方が良い!・・・公園東口駅

がそれぞれおすすめです!

おすすめの日程

例年、万博記念公園の桜が咲きはじめる時期は3月下旬からですが、満開の桜を楽しむことが出来る時期は4月はじめの場合が多いです。ただこの時期には平日・土日関係なく混雑します。

混雑覚悟で満開の桜を見たい場合は、このタイミングがおすすめですが、「ゆっくり花見を楽しみたい」というあなたには4月半ば頃に是非訪れてほしい!

このツイートのように万博記念公園には様々な種類の桜が植えられているので、満開の時期も少しずつ異なります。迫力あるソメイヨシノも素敵ですが、今年は落ち着いた雰囲気で見ることが出来る八重桜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

万博記念公園周辺のおすすめスポット

万博記念公園には様々な施設があるので、花見と一緒に是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

ららぽーと エキスポシティ

・住所:大阪府吹田市千里万博公園2−1

万博公園駅から徒歩約2分で行くことが出来る、超巨大ショッピングセンター。夜9時まで営業しているので、お花見帰りに立ち寄ることも出来ますね。

ガンダムファンにはたまらないこんなものもありますよ!

温泉施設 万博おゆば

・住所:大阪府吹田市千里万博公園11−11

こちらは桜まつりが行われる場所から少し距離があります。「人混みで疲れたー」なんて場合は、モノレールで「山田駅」まで行くと近くて便利ですよ。

温泉以外にも岩盤浴やサウナ、レストランもあるのでゆっくり休憩したいときにもおすすめです。

さいごに

以上が万博記念公園のお花見2018の紹介でした。

たくさんの見どころがある万博記念公園のお花見は、ご家族やお友達同士、もちろんカップルでも楽しむことが出来ます。

今年はあなたの大切な人と一緒にぜひ、万博記念公園に桜を見に行ってみませんか?

【要チェック!】

関西のおすすめお花見スポット10選を紹介しています。

穴場や定番など、どのスポットも魅力いっぱいですよ!2018年の春を感じに行きませんか?


【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA