2018年中国地方のお花見・桜の名所5選!見ごろとおすすめポイントを紹介!

2018年中国地方のお花見・桜の名所5選!見ごろとおすすめポイントを紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

出不精になりがちな寒い冬の季節が終わり、春になると楽しみになってくるのが、そう!お花見綺麗に咲き誇る桜を見ていると、本当に心が安らぎますよね。

毎年「花見はここで!」と決めているあなたにも!「今年はどこで花見をしようかな?」と悩んでいるあなたにも!

是非おすすめしたい中国地方の花見スポット5選を見ごろやおすすめポイントと一緒に紹介します。

スポンサーリンク

1.広島県・八千代湖

・見ごろ:3月下旬から4月上旬 ※満開予想日は4月3日です!

・住所:広島県安芸高田市八千代町土師

・アクセス:
<車の場合>
中国自動車道 八千代インターから約10分

ダム湖百選にも選ばれていている広島の有名スポット、八千代湖

こちらにはサイクリングコースやドライブコースなどがあるので、老若男女皆さんで楽しむことが出来る花見スポットになっています。特に小さなお子様が夢中になって楽しむことが出来る大型遊具もあるので、ご家族連れやママ友と一緒に行う花見にピッタリ!

また地元密着型で様々なイベントが行われる、桜まつりもおすすめですよ。

公共交通機関を利用して行くことが難しい場所なので、車をお持ちでない場合は事前にレンタカーの準備をお忘れなく!

2.岡山県・がいせん桜

・見ごろ:4月中旬から4月下旬 ※満開予想日は4月11日です!

・住所:岡山県真庭群新庄村

・アクセス:
<車の場合>
米子自動車道蒜山ICから約5分
<バスの場合>
JR姫新線中国勝山駅から新庄行バス乗車 新庄村役場から徒歩約2分

明治39年、日露戦争の戦勝を記念して宿場町に植えられたものがこちらの「がいせん桜」。

そしてがいせん桜と言えば、来る人すべてを魅了する美しすぎる街並みあまりの美しさに国外からも多くの観光客が訪れる人気スポットになっています。

また、日が暮れてから行われるライトアップや、新庄村の名産品として知られている「ひめのもち」を頂くことが出来るところも、こちらのおすすめポイントですよ。

がいせん桜は中国地方では見ごろが遅めの桜になるので、「今年は忙しくて花見に行けないなぁ」と諦めてしまう前にぜひ一度チェックしてみてください!

スポンサーリンク

3.鳥取県・久松公園

・見ごろ:4月上旬から4月中旬 ※3月29日現在、満開です!

・住所:鳥取県鳥取市東町2丁目

・アクセス:
<車の場合>
鳥取道 鳥取南ICから約20分
<バスの場合>
鳥取駅から100円循環バス くる梨「緑コース」7分乗車
→「仁風閣・県立博物館」下車→徒歩約5分

「ひさまつこうえん」ではなく「きゅうしょうこうえん」という名前のこちらの花見スポットは、鳥取城の跡地周辺を整備して作られた場所。

約240本のソメイヨシノが植えられており、日本さくら百選にも選ばれています。

敷地内には国指定重要文化財に指定されている「仁風閣」もあるので、花見と一緒に日本の歴史を学ぶことも出来ますよ。

また車で行く場合は、満車の可能性が高い専用駐車場よりも、周辺の大規模駐車場を利用すると便利です。

実は、あの人気俳優が映画の撮影で使用した場所としても知られている久松公園。
「え!?気になる!」というそこのあなた!久松公園の花見について詳しく紹介している記事もあるので、是非読んでみてくださいね。

4.島根県・松江城山公園

・見ごろ:3月下旬から4月上旬 ※満開予想日は4月2日です!

・住所:島根県松江市殿町1-5

・アクセス:
<公共交通機関を利用する場合>
一畑電鉄 松江しんじ湖温泉駅から徒歩約20分
一畑電鉄 松江しんじ湖温泉駅から市営バス乗車→「県庁前」バス停から徒歩約5分
JR山陰本線 松江駅からレイクラインバス乗車→松江城「大手前」バス停からすぐ
<車の場合>
松江道路 松江西ICから約15分

松江城山公園は、お城好きの間で「かっこいいお城」として人気の松江城周辺に作られた公園。

松江城はかっこいい外観だけでなく、日本に残る数少ない現存12天守としても知られており、普段からたくさんの観光客が訪れる島根の人気観光スポットになっています。

そんな松江城山公園の花見では、有名なソメイヨシノ以外にも様々な品種の桜を楽しむことが出来るところが見どころのひとつになっています。

一言で桜と言っても品種毎に色や形、咲き誇る時期などそれぞれ特徴があって面白いので、自分のお気に入りの桜を探してみるのも楽しいですよ。

また、お城まつり期間中に行われるライトアップもとっても綺麗!思わずSNSに載せたくなってしまうような華やかな写真を撮ることが出来ますよ。

公共交通機関を利用して出かける場合は、色々なルートがあるので事前によく確認しておくと安心です☆

5.山口県・戦場ヶ原公園

・見ごろ:4月上旬から4月下旬 ※満開予想日は3月31日です!

・住所:山口県下関市後田町5丁目

・アクセス:
<公共交通機関の場合>
JR下関駅からバス乗車→「東駅」バス停から徒歩約15分
JR山陽本線 幡生駅から徒歩約20分
<車の場合>
下関ICより約10分

なんだか少し物々しい名前の公園ですが、山口県では多くの人が知る有名な花見スポットです。

戦前に要塞として作られたこちらの場所は、その広さと内部設備の完璧さから日本における要塞の見本として、たくさんの陸軍大学の学生が見学に訪れた地でもあります。

現在では美しい景色を楽しむことが出来る場所として、普段からピクニックやハイキングに訪れる方がたくさんいます。

戦場ヶ原公園は小高い丘の上に位置しているので花見の時期には、下関市内と桜を同時に見ることができ、最高の景色を楽しむことができますよ。また敷地内にある「桜のトンネルも見どころのひとつ。

春のデートコースとしてもおすすめの花見スポットになっています。

さいごに

2018年におすすめの中国地方の花見スポット5選を紹介しました。

今回ご紹介した見どころやおすすめポイントは、ほんの一部!実際に訪れてみて、あなたオリジナルのおすすめポイントを探してみてはいかがでしょうか?

【要チェック!】

日本各地の定番&おすすめ花見・桜の名所2018を紹介しています。

全国の魅力的なお花見スポットに触れてみませんか?

【2018年】日本各地の定番&おすすめ花見・桜の名所まとめ!今年の花見はどこへ行く?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA