大智院節分豆まき式2018の日程・見どころは?知多市の人気観光地もご紹介!

大智院節分豆まき式2018の日程・見どころは?知多市の人気観光地もご紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

愛知県知多市にある大智院は、別名「めがね弘法」と言われ、目の病に悩む多くの方が全国から訪れる有名なお寺です。なんと!境内には目薬を販売する薬局もあるほど。

他にも、願い事が叶うかどうかが持ち上げた重さでわかる「かばん石」や、知多市指定保存樹木「大クスノキ」など様々な見どころがある大智院。

そんな大智院で毎年節分の日に行われている「大智院節分豆まき式」の日程や、見逃すことの出来ないポイント、また知多市の人気スポットも合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

大智院節分豆まき式2018の基本情報

・日時:2018年(平成30年)2月3日土曜日 8:00~16:00

・場所:大智院(愛知県知多市南粕谷本町1丁目196番地)

・アクセス:
<電車の場合>
名鉄常滑線大野町駅から徒歩約20分
新舞子駅から無料送迎タクシーあり
<車の場合>
知多半島道路阿久比ICから約10分

・人出数:約数千人

・駐車場:あり(車の場合のおすすめは後ほど紹介)

・問い合わせ先:大智院(TEL:0569-42-0909)

・公式サイト:大智院

大智院節分豆まき式2018の見どころ

大智院節分豆まき式ならではの見どころと言えば、まずはこちらの豆まきの光景をご覧ください。

ん?なんだかイメージしている豆まきと違いませんか?

そう!大智院での豆まきは、自分自身が豆の撒き手となって豆まきに参加することが出来るんです。しかも、女性はうちかけ男性は陣羽織を着用して行うので、自宅で行う豆まきとは違う特別感を味わうことが出来ます。

他の節分祭では豆を拾う側になることがほとんどなので、この経験が出来るのは大智院ならではですね!

またこちらの福桝も見どころのひとつ。

1升(約1.8リットル)のこちらの大きな福桝。

側面外側に「福」「寿」、内底に観音を意味する梵字と「七難即滅 七福即生」の文字が書かれたもので、福の字を下にして置いておくと「福がついて幸運を呼びよせる」と言われています。

これは1930年頃からはじまった風習で、当時約10個程度だったものが現在では約3000個を配るという、大智院節分豆まき式のなくてはならない大きな見どころになっています。

福桝はご祈祷を行うと頂けますが、参加するには前売り券2,500円もしくは当日券2,800円を購入する必要があるので、お財布を忘れないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

大智院節分豆まき式2018のゲスト情報

大智院節分豆まき式では、著名人による豆まきは行われません。

見どころでもご紹介したように、大智院では一般の方が豆まきの撒き手として参加するので、著名人の撒き手が必要ない、ということになるのですね。

ですが、大智院には芸能人にも負けずとも劣らない有名な方がいらっしゃいます。

そう、こちらのめがねをかけた弘法様

これは、1860年にたまたま立ち寄った盲目の国浅吉翁がこちらの身代大師に祈願をしたところ、盲目が治り目が見えるようになりましたが、その代わりに大師の左目が傷ついてしまったため、その盲目者が残しためがねをかけている、という言い伝えからきているものです。

なんと、こちらのめがねをかけた弘法様を拝見出来るのは世界でも大智院のみ!節分で訪れた際には、是非こちらの「めがね弘法」を一目見てみてくださいね。

大智院節分豆まき式2018の混雑情報

大智院節分豆まき式には、有名な「福桝」を求めて遠方からも多くの人が訪れます。

その数は約数千人以上!住宅に囲まれた場所にあるため、普段は静かな大智院ですが、この時ばかりはたくさんの人で賑わいます。

最寄り駅からの距離が徒歩約20分と少し遠いので、電車で訪れる場合は「新舞子駅」からの無料送迎タクシーを利用するのがおすすめです。ただ、節分当日は利用者が多いことが予想されるので、「結局歩いた方が早かった」なんてことにもなりかねません。

寒い体を温めるためにも、運動をかねて少し歩いてみるのも良いかもしれませんね。

車の場合は、大智院の大樟裏にある専用駐車場に停めることが出来ますが、当日の混雑を考えると厳しそう。おすすめはこちらの駐車場です!

名鉄協商新舞子第2

・住所:愛知県知多市新舞子字大瀬65

・駐車台数:16台

・料金:1時間200円、最大1,000円

名鉄新舞子駅付近のこちらの駐車場は、駐車可能台数16台とあまり大きい駐車場ではありませんが、最大料金が比較的お値打ちなので時間を気にせずに楽しみたい場合はおすすめです。

新舞子駅周辺には他にもいくつか駐車場があるのでこちらを参考にしてみてください!

大智院のおすすめ周辺スポット

大智院がある愛知県知多市は海が近く、夏には海水浴やマリンスポーツを楽しむ人がたくさん訪れます。でも節分の日は2月でまだまだ寒い‥。

そこで!寒い日でも楽しめる人気スポットをご紹介します!

新舞子マリンパーク

・住所:愛知県知多市緑浜町2番地

・アクセス:
<電車の場合>
名鉄常滑線新舞子駅から徒歩約10分
<車の場合>
国道155号線日長ICから約2分

・休館日:年末年始

名前の通りマリンスポーツが有名なこちらの施設。

夏のイメージが強いと思いますが、写真のように綺麗な景色のなかを散歩出来る場所や、無料のドッグランなど寒い季節でも十分に楽しむことが出来ますよ。

佐布里池

・住所:愛知県知多市佐布里台3-101

・アクセス:
<電車とバスの場合>
名鉄常滑線朝倉駅よりバス乗車「梅の館口」から徒歩約5分
<車の場合>
国道155号朝倉ICから約15分

・休園日:月曜、年末年始

5400本の梅の木が池の周りに植えられていて、愛知県内でも有名な梅の名所。他にもバードウォッチングやクラフト講座が出来る体験施設もあるので、おすすめですよ。

さいごに

以上が大智院節分豆まき式2018の紹介でした。

豆まきの撒き手となって節分の行事に参加することが出来る大智院の節分豆まき式は、他の節分祭とは一味違うものでしたね!

また周辺には老若男女みんなで楽しめるスポットがたくさんあるので、あなたも是非行ってみてくださいね!


【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA