吹割の滝の紅葉2018!見ごろの時期はいつ?周辺おすすめ観光スポットも紹介!

吹割の滝の紅葉2018!見ごろの時期はいつ?周辺おすすめ観光スポットも紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

国の天然記念物に指定されている吹割の滝(ふきわれのたき)は、「東洋のナイアガラ」と呼ばれるダイナミックな滝で知られているスポット。

川を割くように流れ落ちることから、「吹割の滝」という名前になったそうです。

そんな吹割の滝は、ダイナミックな滝と紅葉を同時に楽しめることでも有名なんですよ!

今回はそんな吹割の滝の紅葉の見ごろや見どころ、吹割の滝周辺のおすすめ観光スポットも紹介します。

吹割の滝の紅葉2018の基本情報

・見ごろの時期:10月下旬~11月上旬

・場所:群馬県沼田市利根町追貝地区

・アクセス:
JR上越線沼田駅からバスで約40分
関越自動車道沼田ICから国道120号線を尾瀬方面へ直進約20分

・駐車場:
→滝の駅・吹割:無料駐車場(24時間利用OK。70台あり。吹割の滝まで約30秒。)
→伽羅苑:無料駐車場(約100台あり。吹割の滝まで約5分。)
その他有料駐車場各所にあり。(普通車500~1000円。)

・問い合わせ先:
利根町振興局商工観光課(TEL 0278-56-2111)

吹割の滝の紅葉2018の見どころ

吹割の滝の紅葉の見どころといえば、なんといっても滝と紅葉のコラボレーション!

紅葉を背景にした吹割の滝は、ダイナミックさと繊細さを兼ね備えた美しさ。天然記念物に指定されているだけでなく、日本の滝百選にも選ばれているんですよ。

こんなに間近に吹割の滝を見ることができるんです!すごい迫力ですね~。
(※転落事故が実際に起きたことがあるので、近づきすぎには注意です!)

黄色やオレンジ、赤、緑の紅葉が渓谷を彩り、絵画の中に入り込んだような気持ちになりますね。

自然がつくり出す鮮やかな紅葉と芸術的な渓谷美に感動!

こちらの動画では、吹割の滝や紅葉、遊歩道の様子が詳しく撮影されています。

吹割の滝

吹割渓谷で散策しよう!

吹割の滝のある吹割渓谷には、散策にぴったりな遊歩道があるので紹介しますね。

遊歩道の散策マップでは・・・

「鱒飛の滝→般若岩→吹割の滝→浮島橋→浮島観音堂→第一観瀑台→第二観瀑台」と、ぐるりと散策できるようになっています。

自然の中をのんびり散策すると、癒されること間違いなし。
観瀑台からは渓谷や紅葉、吹割の滝全体を見ることができますよ。

浮島橋からは山と渓谷の景色を一望できるので、絶好の写真撮影スポットです☆イチョウの黄色が綺麗!

全長約2kmの遊歩道を、景色を見ながらゆっくり散策すると約1時間。吹割の滝の紅葉をたっぷり楽しめますよ。

吹割の滝周辺のおすすめ観光スポット3選

1.伽羅苑

住所:群馬県沼田市利根町追貝976

豊富な品ぞろえのお土産と地元の食材を使ったお食事が楽しめるドライブイン

店内には吹割土産が約1500点と充実。一押しは自社工場で製造直売、テレビでも紹介されている人気商品の「かりんとうまんじゅう」。程よい甘さのあんこと香ばしい皮が相性抜群。

他にも「塩花豆の蜜煮」、お店の名前の由来でもある「きゃらぶき佃煮」、地元原料だけで作ったブルーベリージュースやリンゴジュース、アップルパイなどジャンルいろいろで、お土産選びには困りません!

お食事処では自家製麺のそばやうどん、群馬県のB級グルメのソースかつ丼などをリーズナブルに味わえます。

スナックコーナーではジャージーソフトや花豆ソフト、みつりんごソフトが人気。観光の途中にぜひ立ち寄ってみてくださいね。

2.原田農園

住所:群馬県沼田市横塚町1294

旬のフルーツの味覚狩りを楽しめる観光農園

吹割の滝の紅葉が見ごろの時期にはきのこ狩りやりんご狩り、大根・白菜の野菜狩りが楽しめます。

りんご狩りではつがるや赤城、陽光、群馬名月、新世界、ふじ、秋映、シナノスイート、世界一、やたか、紅玉、王林、むつ、ゴールデンデリシャスと豊富な種類の食べ比べができちゃいます!

「入園食べ放題」は500円とお手頃。

園内では食事も可能。牛丼やカレーライス、天津丼、天ぷら蕎麦は予約なしでOK!予約すればバーベキューが楽しめますよ。

自家製菓子工房のアップルクーヘンはお土産にぴったり。紅葉の後に味覚狩りはいかがでしょうか?

3.老神温泉

住所:群馬県沼田市利根町老神607-1

歴史のある温泉と活気のある朝市が自慢の温泉郷

赤城山の神と日光男体山の神が戦った時、弓で射られた赤城山の神が赤城山山麓に矢を突き刺すとお湯が沸いてきたのが温泉の始まりといわれています。

赤城山の神がそのお湯で傷を癒すとすぐに治り、男体山の神を追い払うことができたことから「おいがみ」温泉になったそう。

「湯めぐり手形」を購入すると、旅館組合に加入している13の旅館の温泉のうち3か所巡ることができるのでおすすめ。

11月中旬までは名物の朝市を開催。地元の野菜や山菜、自家製の漬物や味噌などがずらりと並び、温泉宿の宿泊客がお土産を求めて訪れます。紅葉をじっくり楽しむなら宿泊が〇。

さいごに

以上が吹割の滝の紅葉2018の紹介でした。

ダイナミックな吹割の滝と渓谷、美しい紅葉を一度に望めるスポットでしたね。紅葉の秋のお出かけにいかがでしょうか?

【要チェック!】

関東の穴場紅葉スポット2018をまとめました。

秋と言えばやっぱり紅葉!どれも感動を味わえる場所ばかりですよ。

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA