八景島カウントダウン2017-2018の時間や見どころは?混雑情報も紹介!

八景島カウントダウン2017-2018の時間や見どころは?混雑情報も紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

あなたはカウントダウンに行ったことありますか?大勢で新年を迎えられる楽しいイベントですよね。

カウントダウンのイベントって、元旦過ぎて15分ぐらいで終わってしまうものが多いんですが、中にはオールナイトで楽しめるものもあるんですよ。

今回は、そんなオールナイトで楽しめる「八景島カウントダウン2018」の時間や見どころに加えて混雑情報も紹介します。

スポンサーリンク

八景島シーパラダイス ハッピーアイランドカウントダウン2018

横浜の人気スポット八景島シーパラダイス。

水族館だけでなく、レストランやショッピングモール、ホテルやアトラクションまで揃った複合型のアミューズメント施設です。

水族館「アクアミュージアム」は水のトンネルを始め、イルカやペンギンと触れ合えたり、見応えある水族館でしたし、ブルーフォールやメリーゴーラウンドもあって、海風の気持ちよさも相まって一日を楽しめる施設でした。

そんな八景島で大晦日~元旦を遊び尽くすのが、「横浜・八景島シーパラダイス ハッピーアイランドカウントダウン2018です。

まずは、基本的な情報をチェック!!

八景島カウントダウン2018の基本情報

・日時:2017年12月31日(日)19:00~2018年1月1日(月・祝)8:00
※カウントダウンオールナイトパスは12月31日15:00~水族館とプレジャーランドの6つのアトラクションで使用できます。

・住所:神奈川県横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス

・アクセス:
<電車の場合>
京急線金沢八景駅→シーサイドライン金沢八景駅に乗換→八景島駅→徒歩
JR根岸線→新杉田駅でシーサイドラインに乗換→八景島駅→徒歩
<車の場合>
首都高速湾岸線「幸浦」出口から国道357線経由で約1.5キロ
横浜横須賀道路「並木IC」から国道357線経由で約2キロ

・駐車場:あり(1日1,200円など)

・入場料:無料(カウントダウンイベントは有料)
<イルカショー付き>3,500円
<イルカショー無し>3,000円
発売場所→シーパラ公式HP、ローソンチケット、チケットぴあ、主なコンビニエンスストア
発売期間→11月18日~12月30日
※詳しい情報は公式サイトのこちらのページからどうぞ!

・問い合わせ先:TEL:045-788-8888(インフォメーション)

・公式ホームページ:八景島シーパラダイス

八景島カウントダウン2018の見どころ

八景島シーパラダイスのカウントダウンは、具体的にどんなことが行われるのか、見てみましょう。

水族館のオールナイト営業

まず、2つの水族館がオールナイトで営業してくれます。

オールナイトの営業準備のため18:00~19:00まで利用出来ませんが、その後元旦の8:00まで利用し放題です。

うみファームとふれあいラグーンのオールナイト営業はしませんが、ジンベイザメが泳ぐアクアミュージアムも、イルカが泳ぐドルフィンファンタジーも夜の水族館を見せてくれます。

アクアミュージアム内のアクアチューブは本当に水の中を歩いているような気分にさせてくれて、おすすめですよ。

大晦日だけの限定イルカショー

大晦日だけの限定イルカショーが20:30~21:30~で行われます。

昨年は飼育員さんが平野ノラさんに扮したりやイルカがパーフェクトヒューマンを踊ったり楽しいショーでした。

今年はどんなショーを魅せてくれるのでしょう。楽しみですねー!ちなみに「特別イルカショー付き」のカウントダウンオールナイトパスが必要になるので注意してください。

お笑いライブ

年越しの直前と直後には、吉本興業のお笑いライブが予定されています。

昨年はまさにダンスパーティーでした。子ども達が大好きな「エグスプロージョン」を始め、「ひとりでできるもん」「ISOPP」「AFRA」の4組が踊りまくりました。

すごい盛り上がってますよね。

お笑いライブも負けずに盛り上がりました。8.6秒バズーカ、ピスタチオ、バンビーノの3組が初笑いを届けたそうです。今年の年末年始は、どんなメンバーが楽しませてくれるのでしょうか。

カウントダウン花火

一番の目玉はなんといっても・・・カウントダウン花火カウントダウンと同時に約3000発の花火が打ち上がります。

会場花火は海面に花火が反射して、2倍キレイなんですよね☆

ちなみに、入場料は無料なので、花火だけ楽しみたい場合は無料ですよ。

初日の出

最後に楽しんで欲しいのは、初日の出です。元旦の6:30~7:00頃、東の空に注目ですよ。不思議ですが、初日の出を見ると、厳かな雰囲気になりますよね!

見られる場所も、数カ所あって、ボードウォーク、セントラルベイ、大防波堤、シーパラダイスタワーなどなど。おすすめはシーパラダイスタワー。高い場所から見る朝日は格別ですよ。

スポンサーリンク

八景島カウントダウン2018の混雑情報

八景島カウントダウンは年に一度の、その名の通り一大イベント。花火だけでも楽しみたい人も多いので、もちろん混雑が予想されます。

それならいつ行ったらいいのか・・・駐車場の場所と共に紹介します!
※八景島内に駐車場はありませんが、八景島シーパラダイスのHPにも載っている駐車場がいくつかあります。

A駐車場

・住所:神奈川県横浜市金沢区福浦3丁目12

・電話番号:045-785-6111

・料金:1日1,200円

・駐車代数:1,708台

A駐車場は、B,C駐車場に比べて八景島から少し距離があります。最初の1時間は100円、1時間~2時間までが200円、以後1時間超えるたびに100円加算されます。

かなりの台数が駐車できるため、昨年のカウントダウンも夕方には余裕で駐車出来たみたいです!ちなみにA駐車場は充電が出来るので、電気自動車やプラグインハイブリッドの車の方は便利ですよ。

B、C駐車場

・住所:神奈川県横浜市金沢区福浦3丁目地先

・電話番号:045-701-1952

・料金:1日1,200円

・駐車台数:B→181台、C→350台

B駐車場は八景島に一番近い駐車場です。向かい側にあるC駐車場と合わせても台数が少ないので、すぐにいっぱいになる可能性が高いです。

タイムズシーサイドスパ八景島

・住所:神奈川県横浜市金沢区柴町361

・営業時間:24時間

・料金:8~22時→20分ごとに200円、22~8時→60分ごとに100円
<平日>当日最大料金1,000円(24時まで)
<土日祝>当日最大料金1,200円(24時まで)

・駐車台数:52台

こちらも割と八景島に近い駐車場です。

駐車出来るかを別にすれば…カウントダウンの花火を参加せずに、元旦0時を超えないか、元旦0時過ぎなら、料金的にお得ですね。

E駐車場

・住所:神奈川県横浜市金沢区海の公園10

・電話番号:045-701-3450(海の公園管理センター)

・営業時間:4~22時

・料金:
1時間ごとに310円
4~12時間までは1,550円
12時間を超えると1時間ごとに310円
(バスは1時間1,030円、0~24時最大3,090円)

・駐車代数:1,053台(他にバス11台)

海の公園と兼用の駐車場で、八景島シーパラダイスから徒歩20分ほど離れたところにあります。

料金が少し高めですが、ちょっと離れた場所にあるので混雑は比較的避けることができます。少しくらいなら歩いても大丈夫!という人におすすめ。

F駐車場

・住所:神奈川県横浜市海の公園10

・電話番号:045-701-3450(海の公園管理センター)

・営業時間:4~22時

・料金:
1時間ごとに310円
4~12時間までは1,550円
12時間を超えると1時間ごとに310円

・駐車代数:362台

こちらも海の公園と兼用の駐車場で、E駐車場よりもさらに遠い駐車場です。八景島までは徒歩25分ほど。

2015年のカウントダウン時の情報ですが、夜の10時頃で入れたみたいですね!

八景島シーパラダイスのHPにも書かれていますが、カウントダウンの時は特に周辺道路や駐車場が混雑する場合があります。

金沢八景駅周辺の駐車場を利用して、シーサイドラインを使うのもアリですね。

さいごに

以上が八景島カウントダウン2018の紹介でした。

お笑いライブもあるし、花火もあるし、初日の出まで堪能出来るという、イベントが盛りだくさんのカウントダウンになっていましたね!

今年の年越しは八景島シーパラダイスで楽しい夜を過ごしませんか?

【要チェック!】

関東のおすすめカウントダウンイベント7選を紹介しています。

家族や友達とみんなで盛り上がりながら2018年を迎えてみませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA