羽村堰の桜祭り(はむら花と水のまつり)2018の見どころやライトアップ情報を紹介!

羽村堰の桜祭り(はむら花と水のまつり)2018の見どころやライトアップ情報を紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

羽村草花丘陵自然公園の中心は大澄山や浅間岳などがある多摩川沿いの丘陵を中心に広がるスポット。自然に親しみながら野外レクリエーションを楽しめるので、近隣住民の憩いの場として親しまれています。

園内の羽村堰周辺には玉川上水と多摩川沿いに約200本の桜が植えられていて、風情ある景色を楽しむことができます。見頃の時期には「はむら花と水のまつり」が開催され、露店なども立ち並んで賑わいます。

今回は、羽村堰の桜祭り(はむら花と水のまつり)2018の見どころやライトアップ、駐車場、チューリップまつりなどを紹介します。

スポンサーリンク

羽村堰の桜祭り2018の基本情報

・日程:2018年3月下旬~4月上旬
(2017年は3月24日~4月9日でした)

・見頃の時期:3月下旬~4月上旬

・住所:東京都羽村市玉川上水・多摩川一帯

・アクセス:
<電車>
JR羽村駅から徒歩約15分
<車>
圏央道青梅ICから約15分
中央道八王子ICから約30分

・駐車場:1台500円

<上水グラウンド臨時駐車場>
・住所:東京都羽村市玉川2丁目

<玉川2丁目臨時駐車場>
・住所:東京都羽村市玉川2丁目

<羽東2丁目臨時駐車場>
・住所:東京都羽村市羽東2丁目

・入園時間:24時間

・料金:無料

・問い合わせ先:羽村市観光協会(TEL:042-555-9667)

・公式サイト:羽村市HP

羽村堰の桜祭り2018の見どころ

見頃を迎える時期に行われるはむら花と水のまつりは、前期がさくらまつり後期がチューリップまつりとなっています。

玉川上水沿いと羽村堰周辺を中心に約200本の桜が植えられています。満開の頃は特に絶景で、風情を感じる景色を楽しむことができますよ。

ライトアップも必見!

桜のライトアップは午後6時~8時半

昼間のかわいらしいピンク色とは違い、夜空に映えて妖艶な雰囲気になりますね。宴会を楽しむのにぴったり。

羽村堰の桜祭り2018の催し

はむら花と水のまつり期間中は、さまざまな催しが行われています。おいしいものを食べたり、ショーを観たり、羽村のお土産を買ったりとお花見を満喫できますよ。

  • 模擬店(焼き鳥や焼きそば、とうもろこし、もつ煮など種類豊富)
  • 大道芸やバルーンアート、お猿ショー(期間中不定期開催)
  • 足湯体験
  • 地元中学生による吹奏楽の演奏
  • 観光土産品(水はむら・かるたせんべい・ポストカードなど)の販売ブース

模擬店のそばにはテーブルとベンチがある場所もあるので、座ってゆっくりお花見を楽しむことができます。家族や仲間とちょっとした宴会を楽しむのにぴったりですよ。

スポンサーリンク

後期はチューリップまつりが開催!

はむら花と水のまつりの後期はチューリップまつりが行われます。

2017年は4月5日~4月23日に開催されました。さくらまつりと日程が少しかぶっているので、桜もチューリップも楽しめちゃいますよ。

一面に広がるカラフルなチューリップはとってもかわいくて、見ているだけで元気になりますね♪

チューリップまつり期間中もさまざまな催しを開催

  • 模擬店(宮の下運動公園駐車場)
  • 展望台の設置
  • 羽村市公式キャラクター「はむりん」のステージ
  • はむら応援隊長「リフレンズ」のステージ
  • 二連水車とミニ水車の展示&運転

さくらまつりとチューリップまつりのどちらも楽しめる日にちに行くのがおすすめです。春を満喫しちゃいましょう!

羽村駅周辺おすすめランチスポット3選

桜やチューリップのお花見を楽しんだ後は、ゆっくりランチをしませんか?

羽村駅周辺にはいろんなジャンルのおいしいお店がいろいろあります。その中からおすすめ3店を紹介します。

1.農村レストラン 四季菜

・住所:東京都羽村市五ノ神4-14-14 プラザイン羽村1F

・営業時間:
午前11時半~午後2時半
午後5時半~9時半

旬の食材を使った和食をたっぷり味わえるビュッフェレストラン白を基調とした明るい店内は、楽しく食事ができる雰囲気。

ビュッフェメニューは日替りで、サラダや和え物、炒め物、煮物、焼き物、揚げ物、デザート、ドリンクなど種類豊富。どれも素材を活かしたやさしい味わいでほっとできる料理ばかり。

大人1200円、小人600円というお手頃さも人気の理由。お花見の後にからだにやさしい料理を味わいませんか?

2.手打ちそば 甚作

・住所:東京都羽村市五ノ神4-2-1

・営業時間:
午前11時~午後3時半
午後5時半~9時

手打ち蕎麦や天ぷら、天丼などが味わえる地元のお蕎麦屋さん落ち着いた雰囲気の店内には、テーブル席とお座敷席を完備。ひとりから家族連れまで気軽に利用できます。

自慢の蕎麦は毎朝蕎麦の実から挽いて蕎麦を打っているこだわりよう。蕎麦の香り豊かでツルっとしたのどごしがたまりません。

蕎麦は冷たいものからあたたかいものまで種類豊富。「ミニ丼・そば・サラダ・香の物」が味わえるかつ丼セットや天丼セット、親子丼セット、かき揚げ丼セット、天ぷら定食が特に人気で、味はもちろんボリュームにも大満足です。

3.コーラル

・住所:東京都羽村市富士見平2-18-16

・営業時間:
午前11時~午後3時
午後5時~10時

幅広い洋食メニューを味わえる老舗洋食レストラン石造りでレトロな雰囲気の店内には、テーブル席とソファー席があり、ゆっくり食事を楽しむことができる空間。

ランチメニューでは、有頭海老フライと目玉焼き付きチーズハンバーグが一度に味わえる「コーラルハンバーグ」が1番人気。リーズナブルな日替わりランチもおすすめ。ランチメニューにはスープ・サラダ・パン・orライス・コーヒーor紅茶付きでボリュームたっぷり。

さいごに

以上が羽村堰の桜祭り(はむら花と水のまつり)2018の紹介でした。

桜はもちろんチューリップまで楽しめるなんて、ちょっと得した気分になりますよね。催しや模擬店も充実しているので、お花見を堪能できますよ。

2018年のお花見は、はむら花と水のまつりへ出かけてみませんか?

【要チェック!】

東京のおすすめお花見スポット5選を紹介しています。

どのスポットも桜まつりが開催され、毎年にぎわいます。2018年の春を感じに行きませんか?


【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA