花やしきカウントダウン2017-2018の時間や混雑情報、チケット購入方法を紹介!

花やしきカウントダウン2017-2018の時間や混雑情報、チケット購入方法を紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

浅草での年越しを楽しめるのは、浅草寺だけじゃありません。あの花やしきでもカウントダウンイベントが開催され、毎年盛り上がりを見せています。

日本最古の遊園地花やしきのカウントダウンイベントでは、きれいなイルミネーションやお笑いライブに加え、26時まで10個ののりもの乗り放題!

今回は、花やしきカウントダウン2017-2018の見どころや混雑情報、チケット購入方法を紹介します。

スポンサーリンク

花やしきカウントダウン2018の詳細情報

・開催場所:浅草「花やしき」 東京都体得浅草2-28-1

・開催時間:2017年12月31日(日)21:00〜2018年1月1日(祝)26:00(最終入園25:30)

・料金:
<前売券(入園+のりもの10機種乗り放題+年納めお笑いライブセット券)>
大人(中学生以上)3,000円
小人(2歳〜小学生)2,000円
<当日券(入園+のりもの10機種乗り放題)>
大人(中学生以上)2,000円
小人(2歳〜小学生)1,000円
※入園割り引き券、入園招待券、通年用の前売券は使用不可。
※前売券を購入すると、入場制限時でも入園可能。

前売券の購入はこちらのセブンチケットのサイトからどうぞ!
※前売り券は12月上旬から発売予定となっています。

・アクセス:
つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩約3分
地下鉄銀座線・浅草線「浅草駅」から徒歩約5分
東武スカイツリーライン「浅草駅」から徒歩5分

・駐車場:なし
※近くのコインパーキングに駐車出来ますが、年末年始は交通規制があるので、電車がおすすめです。

・問い合わせ:花やしき(TEL:03-3842-8780)

・公式サイト:花やしきde年またぎ

花やしきカウントダウン2018の見どころ

花やしきカウントダウン2018の見どころはズバリ!

  1. 限定10機種 のりもの乗り放題
  2. お笑いライブ

の2つです。

限定10機種のりもの乗り放題

  1. メリーゴーラウンド
  2. スカイシップ
  3. お化け屋敷
  4. カーニバル
  5. スリラーカー
  6. スワン
  7. リトルスター
  8. ヘリコプター
  9. シラサギ
  10. ビックリハウス

が乗り放題!

現在花やしきでは4月1日まで「ルミヤシキ」というイベントで、夜は全面イルミネーションに彩られていますキレイですよねー☆

こんな素敵なイルミネーションの中での乗り物に乗る…ロマンチックじゃないですか?もともと「懐かしい」印象の花やしきが、もっとタイムスリップしたように感じられるかもしれませんね。

お笑いライブ

お笑いライブの詳細は、今年はまだ発表されていません。昨年は、浅草らしい渋めのお笑い芸人さん達が楽しませてくれました。

寒さも吹っ飛びそう…?な、お笑いステージで笑い納めができそうですね。

23時45分にカウントダウンステージが開催されます。去年は「ヒッキー北風」さんがパンツ芸を見せてくれました。

今年もパンツでカウントダウン、して欲しいですね。笑

さらに、年明け後は、事前に開運ステッカーを買った人の中から抽選で1名が「2018花やしきあっぱれさんに選ばれます。

あっぱれさんに当たると、ハッピがプレゼントされます。このハッピを来てくると、1年間、何人と一緒に来ても全員入場無料になるという太っ腹ぶり!すっごいお得ですよね。

昨年は東MAXで有名な東貴博さんや、RIZINで試合を終えたばかりのRENAさんも飛び入りでステージを賑わせたそうです。とても楽しそうなイベントになっていますよね!

スポンサーリンク

花やしきカウントダウン2018の混雑情報

花やしきカウントダウン2018の混雑はどれほどなのか・・・さっそく見てみましょう。

ステージ前はなかなかの混みようですね。混雑による入場規制もあるので、入園できる21時には到着しておいたほうがよさそうです。

毎年カウントダウンの時には3,000人ほどが来場され、昨年2016年は約5,000人の来場でした。浅草には浅草寺があるし、近くにスカイツリーもあるので周りの道路はかなり渋滞します。

近くの浅草寺の参拝客などの混雑も相まって、例年12月31日〜1月3日は交通規制が実施されています。基本的に公共交通機関で来場してくださいね!

浅草寺の初詣2018のご利益や混雑情報は?浅草ならではの屋台グルメも魅力!

2017.10.12

花やしきについてのまめ知識

浅草の花やしきは、日本で最古の遊園地です。

1853年(江戸時代の終わり!!)に開園し、当時は動物園だったそうです。現在は全部で21種類のアトラクションがあります。

0歳から乗れるアトラクションもあるので、赤ちゃんの遊園地デビューにもぴったり!東京スカイツリーがばっちり見えるので、デートの場所にもぴったり!

・入園料:
<大人(中学生〜64歳)>1,000円
<小人(小学生)>500円
<シニア(65歳以上)>500円
<未就学児>無料(のりものは2歳より有料)

おすすめのアトラクションは、やはり国産で初めてのジェットコースターであるローラーコースターです。

カウントダウンの時間では乗れませんが、一度乗っておいて間違いなし!なんともいえず、幸せな気分になれます。

時速42キロで民家ギリギリ、トンネルギリギリをすり抜けて行く色々な意味でスリル満点なこのアトラクション、身長110センチ以上なら乗ることが出来ます。

さいごに

以上が花やしきカウントダウン2017-2018の紹介でした。

イルミネーションも乗り物も魅力的ですが、やっぱり僕はお笑いライブが見たいですねー。出来ればあっぱれさんにもなりたい!

カウントダウンの後は、浅草寺にいってお正月気分にも浸れるというメリットもあります。さらにその後は・・・スカイツリーで初日の出!

今年のカウントダウンは花やしきで楽しんでみませんか?

【要チェック!】

関東のおすすめカウントダウンイベント7選を紹介しています。

家族や友達とみんなで盛り上がりながら2018年を迎えてみませんか?


【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA