東松山花火大会2018の日程や穴場スポットは?駐車場情報も紹介!

東松山花火大会2018の日程や穴場スポットは?駐車場情報も紹介!

ひがしまつやま花火大会は、今年で19回目を迎える東松山市の夏の風物詩。

大きな花火大会と違ってそれほど混雑しないので、のんびり花火鑑賞を楽しめるのが魅力なんですよ。

そこで今回は、ひがしまつやま花火大会2018の屋台・穴場スポット・駐車場情報などを紹介していきます。

スポンサーリンク

ひがしまつやま花火大会2018の基本情報

・日時:2018年8月25日(土) 午後7時~9時

・場所:都幾川リバ-サイドパ-ク(埼玉県東松山市高坂700-1)

・アクセス:
<電車の場合>
東武東上線高坂駅下車徒歩15分
<車の場合>
関越道東松山ICから国道407号経由で車で15分

・打ち上げ数:5,000発

・人出数:6万人

・駐車場:なし

・トイレの数:3か所あり

・問い合わせ先:TEL 0493-23-3344(東松山市観光協会)

・公式サイト:東松山市観光協会

ひがしまつやま花火大会2018の見どころ

今年のひがしまつやま花火大会は、「想いを一つに!希望の花火」をスローガンに、熊本地震で被災された方々にも勇気と復興へのエールを送るイベントとして開催されます。

企業や団体の宣伝、個人や家族の記念などの申し込みによる協賛金で、尺玉やスターマイン・メッセージ花火・音楽花火などが約5000発も打ち上げられます。

1番の見どころは、毎年人気の音楽付き花火

大迫力の音楽と色鮮やかな花火がコラボレーションした光のエンターテインメントは、打ち上げ場所が間近なので臨場感たっぷり!

16秒すぎから打ち上げスタート!大きな花火が迫力満点です

駅前からも花火が楽しめます!

屋台はあるの?

花火大会といえば屋台ですよね!ひがしまつやま花火大会では、公式鑑賞エリアとなる都幾川リバーサイドパーク内に約30店の屋台が立ち並びます。

たこ焼きやお好み焼き・じゃがバター・フライドポテトなどの定番モノから、かき氷やチョコバナナ・りんご飴・わたあめなどの甘いモノ、飲み物まで、幅広く揃っています。

花火の打ち上げ時間までに食べたいものをゲットしておきましょう♪

スポンサーリンク

ひがしまつやま花火大会2018の穴場スポット

穴場スポットを紹介したいところなのですが、大きな花火大会と違ってそれほど混雑していません。

公式鑑賞エリアになっている都幾川リバーサイドパークは、花火開始時間に行ってもシートを敷く場所は毎年どこかしら残っているので、シンプルに公式鑑賞エリアで花火を楽しむのがおすすめです^^

公式鑑賞エリア以外では、しいていえば大型ショッピングセンター「ピオニウォーク東松山」が穴場スポットでしょうか。

打ち上げ場所からは600メートルほど離れていますが、きれいな花火を観ることができますよ。

ピオニウォーク東松山

・住所:〒355-0048 埼玉県東松山市あずま町4丁目3

ひがしまつやま花火大会2018の駐車場&交通規制

花火大会の専用駐車場は残念ながら用意されていません。車で出かける予定の場合は、最寄り駅の高坂駅周辺にある有料駐車場を利用しましょう。

リパーク高坂駅前第2

・場所:埼玉県東松山市大字高坂964ー4

・台数:137台

・料金:30分200円/最大料金300円

タイムズ高坂第2

・場所:埼玉県東松山市高坂970

・台数:22台

・料金:60分100円/最大料金300円

リパーク高坂駅前

・場所:埼玉県東松山市大字高坂969ー4

・台数:18台

・料金:60分100円/最大料金300円

高坂駅前一日貸第2大栄駐車場

・場所:埼玉県東松山市大字高坂1029付近

・台数:14台

・料金:1日300円

その他

ピオニウォーク東松山の駐車場

・場所:埼玉県東松山市あずま町4-3

・台数:無料約4,000台

※ショッピングセンター利用者のための駐車場なので、店内を利用するなどして駐車しましょう。

【交通規制は?】

会場周辺道路では、車両通行止めなどの交通規制が午後5時~10時頃まで実施される予定です。

花火大会当日には交通規制区域だけでなく周辺道路も混雑するので、(特に国道407号)注意しましょう。

花火大会までの時間つぶしにおすすめのスポット2選

混雑を避けるために、日中から花火大会会場周辺に出かけるという方も多いと思います。そんなあなたにぴったりのおすすめスポットを2つ紹介します。

埼玉県こども動物自然公園

・場所:埼玉県東松山市岩殿554

・営業時間:午前9時半~午後5時

・料金:
高校生以上510円
小中学生210円
未就学児無料

哺乳類や鳥類、爬虫類、両生類、家畜など、いろんな種類の動物を見ることができるのはもちろん、ウサギやモルモットとのふれあいやポニー乗馬・搾乳体験・えさやりなどを体験することができます。

また、身体を思いっきり動かして遊べるこどもの城や恐竜コーナー・みんなの広場もあるので、1日中楽しむことができますよ。

ピオニウォーク東松山

・住所:埼玉県東松山市あずま町4-3

・営業時間:
ショッピングモールは午前10時~午後9時
アピタは午前9時~午後9時
1Fレストランゾーンは午前11時~午後10時

店内にはファッションやグッズの店舗がたくさん入っているので、ウインドーショッピングを楽しむことができます。また、カフェやレストランも豊富なので、おしゃべりをしながら花火大会までの時間を過ごすこともできますよ。

スーパーで花火大会の食べ物や飲み物を購入することもできて便利ですし、トイレや駐車場にも困らないのが嬉しいですね。

さいごに

ひがしまつやま花火大会2018を紹介しました。

規模は小さいですが、誰でも気軽に鑑賞することができる花火大会でしたね。花火をのんびり楽しみたいあなたは、ぜひ出かけてみてくださいね!

【要チェック!】

埼玉のおすすめ花火大会10選を紹介しています。

どの花火大会も見どころたっぷり。2018年の夏は花火大会を満喫しませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA