日岡山公園のお花見2018!見ごろ・開花はいつ?周辺おすすめB級グルメも紹介!

日岡山公園の花見2018!見ごろ・開花はいつ?周辺おすすめB級グルメも紹介

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

兵庫県加古川市にある日岡山公園は、全国誰もが知る有名花見スポット!とまではいきませんが、毎年たくさんの人が訪れる人気の花見スポットとして地元で親しまれています。

そして日岡山公園をふくめた計36haの広い敷地には、計5つの前方後円墳が分布していることから、日岡山古墳群と呼ばれている歴史ある場所でもあります。

今回はそんな歴史ある日岡山公園で見ることが出来る桜の見ごろや、開花予想、混雑予想を紹介します。

スポンサーリンク

日岡山公園の花見2018の基本情報

・見ごろ:3月下旬から4月上旬

・場所:兵庫県加古川市加古川町大野1682

・アクセス:
<電車の場合>
JR加古川線 日岡駅から徒歩約10分
<バスの場合>
神姫バス 日岡山公園からすぐ
<車の場合>
加古川バイバス 加古川ICから約5分

・開花予想:3月26日

・開園時間:散策自由(管理事務所は8時30分から17時15分)

・入園料:無料

・問い合わせ先:日岡山公園管理事務所(079-426-6710)

日岡山公園の花見2018の見どころ

日岡山公園には約1000本、ソメイヨシノヤエザクラなどの様々な品種の桜が植えられていて、加古川市民なら誰もが知る人気花見スポットになっています。

そんな日岡山公園のお花見で見逃すことの出来ない見どころはこちら!

桜のトンネル

日岡山公園管理事務所横にあるこちらの「桜のトンネル

自分の周りを取り囲むように咲いている桜がとっても綺麗ですよね!また夜にはぼんぼりによるライトアップがされ、夜桜を楽しむことができます。

ぼんぼりの優しい光にてらされた桜を見ることが出来るのは、ここ日岡山公園ならではですね。例年18時から21時までライトアップされているので、ぜひ夜桜を楽しんでみてください。

展望台

日岡山公園には、加古川市内を一望できる展望台があります。

一年を通して綺麗な景色を見ることができますが、花見の時期には展望台から綺麗に咲き誇る桜を一望することが出来ます。

ここで天気の良い日にお弁当を食べながらお花見をする、なんてことも楽しそうですよね。

満開の桜を楽しむには例年3月下旬から4月上旬が見ごろです。ご家族やお友達と一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。

※2018年の満開予想日は4月1日となっています!

スポンサーリンク

日岡山公園の花見2018の混雑予想

日岡山公園のお花見は加古川市内最大のお花見スポットとして、毎年たくさんの人が訪れます。

また日岡山公園一帯には、野球場やプールが完備されたスポーツ施設や武道館などもあるため、休日には700台収容できる駐車場がいっぱいになってしまうほど、混雑してしまうことも珍しくありません。

花見の時期には人出が倍増するので、混雑を上手に避けるために一緒にしっかりと下調べをしていきましょう!

ポイント① 4月中旬に行こう

あなたは、花見と言えばいつの時期をイメージしますか?春のはじめ、3月中旬から4月のはじめ頃をイメージされるのではないでしょうか。

という事は‥花見客が集中するのはもちろんこの時期!ゆっくりと桜を楽しみたいあなたは、ぜひ4月中旬に日岡山公園に行ってみてください。

日岡山公園では有名なソメイヨシノをはじめ、開花時期の異なる様々な種類の桜が植えられているので、比較的長い期間お花見を楽しむことが出来ます。

満開の桜の迫力!とまではいきませんが、4月中旬頃は落ち着いた雰囲気の花見を楽しむことができますよ。写真のような桜のじゅうたんもこの時期ならではの美しさですね。

また夜のライトアップも3月下旬から5月上旬(2017年は5月7日)まで開催されます。

他の花見スポットは4月中にライトアップを終了してしまうことが多いので、「花見シーズンは忙しい!」というあなたにもピッタリですね!

ポイント② 朝より夕方に行こう

はじめにもご紹介しましたが、日岡山公園周辺にはスポーツ施設がたくさんあります。

小中学生のスポーツ大会によく利用されるので、特に土日には朝はやくに行っても駐車場がいっぱいで入れない!なんてことも大いに考えられます。

本来なら電車などの公共交通機関を利用するのが一番良いですが、日岡山公園は少し不便な場所にあるので車で行けたら便利ですよね。

そんなあなたにおすすめなのが夕方に行くことです!

実は日が暮れる前には子供たちのスポーツ大会の大半が終了するため、夕方頃からは駐車場が空き始めます。夕方以降はライトアップを楽しむことも出来るので、是非この時間帯に行ってみてくださいね。

日岡山公園周辺のおすすめグルメスポット

加古川市の名物と言えば、かつめし」!

なんだかあまり聞きなれない言葉ですよね。「かつめし」とはご飯の上に平たいビーフカツをのせて、その上からデミグラスソースをかけて食べる、加古川市民にとっては馴染み深いもの。

花見の前にあなたも是非食べてみませんか?

本家かつめし亭

・住所:兵庫県加古川市尾上町池田642

・アクセス:山陽電鉄 浜の宮駅から徒歩約15分

・定休日:不定休

・営業時間:11時から21時

こちらのお店では、A4ランク以上の兵庫県産黒毛和牛を使用した贅沢なかつめしをなんと!780円からいただくことが出来ます!

お持ち帰りも出来るので、お花見をしながら頂いても良いですね。

ながおか

・住所:兵庫県加古川市神野町西之山252-1

・アクセス:加古川バイバス 加古川ICから約6分

・定休日:不定休

・営業時間:8時から20時

日岡山公園から近い場所にあるこちらの喫茶店では、豚かつめし牛かつめしを頂くことが出来ます。甘みのあるデミグラスソースが女性にもおすすめですよ。

さいごに

以上が日岡山公園の花見2018の紹介でした。

他の花見スポットよりも長い期間お花見を楽しむことが出来る日岡山公園の桜は、お仕事でなかなか時間がとれない‥なんてあなたにもおすすめですよ。

ぜひ行ってみてくださいね!

【要チェック!】

関西のおすすめお花見スポット10選を紹介しています。

穴場や定番など、どのスポットも魅力いっぱいですよ!2018年の春を感じに行きませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA