常陸風土記の丘桜まつり2018の日程や見どころ、イベント内容を紹介!

常陸風土記の丘桜まつり2018の日程や見どころ、イベント内容を紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

日本一の獅子頭があることで有名な常陸風土記の丘は、お花見スポットとしても人気があります。

園内には約500本の桜があり、ソメイヨシノ→シダレザクラ→ボタンザクラと、約1カ月に渡って桜を楽しめるのが魅力なんですよ。イベントがあるのはもちろん、施設を見て回るのも楽しい!

今回は、常陸風土記の丘のさくらまつり2018の日程や見どころ、イベント内容などを紹介します。

スポンサーリンク

常陸風土記の丘桜まつり2018の基本情報

・桜まつりの日程:2018年4月1日(日)~4月22日(日)

・見ごろの時期:4月上旬~4月下旬

・住所:茨城県石岡市染谷1646

・アクセス:
<電車の場合>
JR常磐線石岡駅から車で10分
<車の場合>
常磐自動車道千代田石岡ICから15分

・駐車場:無料駐車場150台完備

・開園時間:午前9時~午後9時

・入園料:無料(一部古民家エリアは有料・大人310円、小人150円)

・問い合わせ先:TEL 0299-23-3888

・公式サイト:常陸風土記の丘HP

常陸風土記の丘桜まつり2018の見どころ

常陸風土記の丘で1番おすすめの見どころは、4月中旬に見ごろを迎える150本以上のシダレザクラのトンネル

淡いピンク色に囲まれて散策をすると、心が安らぎますね。

シダレザクラ以外にも4月上旬にはソメイヨシノ4月下旬にはボタンザクラが順々に咲くので、1か月にわたってお花見を楽しめますよ。

ライトアップ

さくらまつり期間中は、日没から午後9時まではライトアップが行われます。幻想的な桜の表情をぜひ楽しんでください☆

イベント内容の紹介

さくらまつり期間中は、限定でイベントが行われます。桜にちなんだものから茨城県にちなんだものまで楽しめるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

さくら野点

イベント日には1日200杯(午前100杯、午後100杯)の抹茶とお菓子のサービスがあります。

さくらしおり制作コーナー

さくらの花びらを使ったかわいいしおりを作ります。材料費は100円から。

ガマの油売り 口上披露

筑波山名物として知られるガマの油売りを間近で見られるチャンス。伝統的な芸をぜひ見てみてくださいね。

物販コーナー

園内2か所にある物販コーナーでは、茨城県や石岡市の特産品や飲食物の販売を行っています。お花見のおともやお土産にいかがでしょうか。

※入園券売り場では、折り畳みテーブルの貸し出しサービスがあります。広場でレジャーシートを敷いてお花見を楽しむときに便利ですよ。

スポンサーリンク

常陸風土記の丘のおすすめスポット

桜はもちろんきれいなのですが、せっかく常陸風土記の丘に来たなら園内のおすすめスポットも見てみませんか?

獅子頭

インパクトのあるこちらは、日本一大きいといわれる獅子頭。口の中は展望台になっていて、中に入って写真を撮るのが定番です!

古代家屋復元広場

こちらは有料の古代家屋復元広場です。

石岡市は有史以前から人々の生産や生活の場として開けていて、今から1万年以上も前の旧石器・縄文時代から弥生時代までの数多くの遺跡が発見されている場所なんですよ。

その当時の家屋を復元したものを広場に展示しています。教科書で昔見たような家屋がたくさん並んでいるので、ぜひ見学してみてくださいね。

常陸風土記の丘のお食事処

園内には江戸時代後期の曲屋でお食事をすることができます。

そばとうどんがメインメニューですが、その中でも1番人気なのが市内のダチョウ牧場のダチョウ肉を使った「韋駄天そば。ダチョウ肉は意外とヘルシーなので、ぺろりと食べられちゃいますよ。

ひとやすみには白玉や抹茶がおすすめ。昔ながらの曲屋でゆっくり食事をしませんか?

石岡駅周辺おすすめグルメスポット3選

常陸風土記の丘には先ほどの1か所しか食事をする場所がないので、休日は混雑していて食べるまでに時間がかかると思われます。

そこで、ランチにもディナーにもぴったりな石岡駅周辺のおすすめグルメスポットを3つご紹介します。

1.むつみ食堂

・住所:茨城県石岡市若宮1-7-9

・営業時間:
午前11時~午後3時
午後4時半~7時

ボリュームたっぷりの定食メニューが味わえるリーズナブルな定食屋さん

レトロな雰囲気の店内は、ゆっくり食事ができる懐かしい空間。人気の定食メニューはハンバーグ、ハンバーグかつ、チキン南蛮、ポークソテー、カツカレー、からあげなど種類豊富。どのメニューもおかずが大きくてたっぷりで、大盛りのごはん・味噌汁・冷ややっこ・漬物がついています。

からあげ定食はこのボリュームで680円とかなりリーズナブル。がっつり食べたいときにいかがでしょうか。

2.東京庵

・住所:茨城県石岡市国府3-3-16

・営業時間:午前11時~午後7時

昭和初期創業の老舗蕎麦店昭和7年ごろに建てられたという数寄屋風の建物は、登録有形文化財に指定されています。

タイムスリップしたような店内は懐かしい雰囲気で、ゆっくりとした時間が流れています。メニューはもりやかけなどのシンプルなものから天ぷらそばや天とじそば・親子そばまで豊富に揃っています。

素朴なそばの味にほっとします。ご飯ものは天丼や親子丼、玉子丼があります。

3.キッチンさくら

・住所:茨城県石岡市国府4-4-20

・営業時間:
午前11時~午後3時
午後5時半~9時半

豊富な洋食メニューが味わえる、地元に愛されている老舗のファミリーレストランファミリーレストランといっても個人経営なので、店内はアットホームな雰囲気であたたかい空間。

メニューはチキンやポークのソテー、フライ、スパゲッティ、ピザ、3色のソースがかかったオムライス、グラタンなど充実のラインナップ。

おすすめはトマトベースのビーフシチューが珍しいビーフシチューセット。じっくり煮込んだ牛バラ肉がほろほろで美味。ボリューミーなパフェやパンケーキも魅力。

さいごに

以上が常陸風土記の丘の桜まつり2018の紹介でした。

約1か月も桜が楽しめるなんて魅力的ですよね。予定の合う時期に立ち寄ることができておすすめですよ。園内には大型遊具もあるのでファミリーにも嬉しいですね。

今年のお花見は、常陸風土記の丘のさくらまつりへ出かけてみませんか?

【要チェック!】

茨城のおすすめお花見スポット7選を紹介しています。

どのスポットも桜まつりが開催され、毎年にぎわいます。2018年の春を感じに行きませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA