ふじてんスノーリゾート2017のオープン日や割引情報、おすすめ宿泊施設をご紹介!

ふじてんスノーリゾート2017のオープン日や割引情報、おすすめ宿泊施設をご紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

スキーやスノーボードの季節が近づいてきましたね!

あなたは今年どこのスキー場に行く予定ですか?気軽に行くならやっぱり都心から近い方がいいですよね。

そこで今回は、都心から約90分の場所にあるふじてんスノーリゾートのオープン日や割引情報、天気、おすすめ宿泊施設を紹介していきます。

スポンサーリンク

ふじてんスノーリゾートの基本情報

・場所:山梨県南都留郡鳴沢村字富士山8545-1

・アクセス:
各地から約90分で行けます。
【新宿から】大月JCT-河口湖IC
【横浜から】御殿場IC-須走IC-富士吉田IC
【横浜から】海老名JCT-八王子JCT-大月JCT-河口湖IC
【静岡から】富士IC-本栖湖

・営業期間:2017年12月上旬~2018年4月上旬予定

・営業時間:
平日→8:30~17:00
土日祝8:00~17:00
ナイター16:00~22:00
(リフト運行時間は平日9:00~16:30、土日祝8:30~16:30、ナイター16:00~21:30)

・料金:後ほど詳しく紹介

・問い合わせ先:ふじてんスノーリゾート(0555-85-2000)

・公式サイト:ふじてんスノーリゾート

ふじてんスノーリゾートのおすすめポイント

おすすめポイントは、富士山を眺めながらスキーやスノーボードを楽しめることとっても近くで見られますよ^^

家族連れで楽しめるコースが多いことも魅力のひとつ。

種類がとっても豊富なゲレンデのコースはこちらです。

<ファミリーコース>
初級者におすすめの緩斜面で最大斜度10度、最大幅70mと広めで穏やかなコースは練習にぴったり。子ども連れのファミリーでも安心して滑ることができます。

下まで滑り降りると富士山がよく見えます。

<スラロームコース>
林に囲まれた本格的な雰囲気のスキー・スノーボード併用コース。

滑り出すと正面に広がる御坂山系の山並みが絶景!ナイター実施時にはオレンジの灯りで照らされたゲレンデがキレイ。初級~上級者まで幅広く利用できます。

<なんちゃってsnow park>
スラロームコースの下部にあります。全長200mの間にウェーブが設置されていて、子どもから大人まで変化のあるコースを楽しめます。(1月中旬から期間限定)

<ダイナミックコース>
大きなバーンが特長のスキー・スノーボード併用コース。ナイター営業滑走コースでもあります。上級者コースやスノーボードパークへ抜けられます。本格的な練習をしたい方にぴったり。

<なんちゃってモーグル>
中級~上級者向け。本格的なコブのあるコース。上達して来たらぜひ挑戦して。

<ダウンヒルEAST>
最大斜度32度の上級者向けコース。ダイナミックコースへ続けて滑ると1500mのロングコースに。スキー専用コースですが、期間限定でスノーボードでも利用できます。手強いコブに挑戦!

<ダウンヒルWEST>
コース全体がきれいに整備されていてカービングバーンとしてもぴったり。眼下に広がる樹海と本栖湖や精進湖も望めます。

<snow park ロマンスコース>
キッカー、レール、ボックスなどの人気アイテムを設置。ストリートで楽しんでいるような雰囲気。レイアウトは定期的に変わるので、いつ来てもひと味違ったパークを楽しめますよ。

<コソ練コース>
Snow parkのキッカーやレールをやりたいけれど、まだ自信がないというあなたにおすすめ。低いボックスに小さいキッカーでコッソリ練習してメインパークデビューを目指しましょう♪

※ふじてんスノーリゾートのピンポイント天気を知りたい方はこちら↓
ふじてんスノーリゾート/ピンポイント天気予報検索

【家族連れはちびっこ愛ランドで楽しもう!】

スキーやスノーボードはまだできないちびっこ連れにおすすめのスポット。雪遊びゾーンやそりゲレンデで楽しく親子で遊べます。スキーやスノーボードに挑戦できるちびっこゲレンデもあり。

楽しくスキーが上達できるなんちゃってアスレチックも人気。

スポンサーリンク

ふじてんスノーリゾートのリフト料金&割引パック

<リフト料金>

  • 1日券(平日9:00~16:30):大人4,000円、ジュニア・シニア・障がい者3,000円
  • 1日券(土日祝8:30~16:30):大人4,500円、ジュニア・シニア・障がい者3,500円
  • 2日券(平日・土日祝ともに利用可):大人8,000円、ジュニア・シニア・障がい者7,000円
  • 4時間券(リフト営業時間内利用可):一律3,500円、
  • 回数券1回(ナイターでも利用可):一律400円
  • ナイター券(16:00~21:30):一律2,500円
  • スーパー1日券(ナイター営業日):大人5,500円、ジュニア・シニア・障がい者4,500円
  • スーパー午後券(ナイター営業日12:00~21:30):大人4,500円、ジュニア・シニア・障がい者3,500円

<ファミリーリフトパック>

  • 大人1名・ジュニア1名:土日祝と年末年始6,500円、平日5,500円
  • 大人1名・ジュニア2名:土日祝と年末年始9,000円、平日7,500円
  • 大人2名・ジュニア1名:土日祝と年末年始9,500円、平日8,000円
  • 大人2名・ジュニア2名:土日祝と年末年始12,000円、平日10,000円

子ども連れのファミリーはファミリーリフトパックの方が割引率高めでおすすめです。

宿泊におすすめのスポット

たっぷりスキーやスノーボードを楽しんだ後は、ゆっくり休みたいですよね。宿泊すれば2日続けて楽しむことができるのでおすすめですよ。

今回はおすすめの宿泊施設「富士緑の休暇村を紹介します。

富士緑の休暇村

・場所:山梨県南都留郡鳴沢村8532-5

ふじてんスノーリゾートの1日リフト券付きのお得な1泊2食付きプランがあります。リフト券を宿でもらえるので、引き換えの手間が不要なので、そのままゲレンデへ行って滑れちゃいます。

また、宿ではスキーとスノーボードのレンタルも行っているので、ふじてんスノーリゾートでレンタルを利用しなくてもいいからラクチン。ふじてんスノーリゾートと宿を結ぶシャトルバスもあり。

さいごに

以上がふじてんスノーリゾートの紹介でした。

富士山と御坂山系の絶景が望めて最高のロケーションでしたね。ちびっこから楽しめるスペースがあるので、ファミリーにもおすすめです。

今年の冬はふじてんスノーリゾートでウィンタースポーツを楽しんでみませんか?

【要チェック!】

首都圏から2時間以内で行ける!日帰りスキーを楽しめるスポットを紹介しています。

あなたも気軽にサクッとスキー・スノボを楽しみませんか?


【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA