家地川公園のお花見2018!見ごろ・開花はいつ?おすすめ食事処も紹介!

家地川公園のお花見2018!見ごろ・開花はいつ?おすすめ食事処も紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

あなたは毎年お花見にでかけていますか?日本全国には、数えきれない程たくさんの花見スポットがありますよね。

でも「いつも同じ場所でお花見をしている」なんて方も多いのではないでしょうか?そんなあなたにおすすめしたいのが、高知県四万十川町にある家地川公園

今回は、家地川公園の花見でしか見ることの出来ない景色や、人気の桜まつり情報を紹介します。

スポンサーリンク

家地川公園のお花見2018の基本情報

・見ごろ:3月下旬から4月上旬

・住所:高岡郡四万十町家地川

・アクセス:
<公共交通機関の場合>
JR予土線 家地川駅から徒歩約7分
<車の場合>
高知自動車道 四万十町中央ICより約20分

・開花時期:3月23日 ※3月29日現在、満開です!

・休園日:なし

・料金:無料

・開園時間:24時間

・問い合わせ先:0880-22-3281(四万十町商工観光課)

家地川公園のお花見2018の見どころ

家地川公園は、四国地方・高知県四万十川沿いに位置しています。四万十川と言えば、美しいな自然を楽しむことが出来る観光名所として人気ですよね。

そして2012年に放送されたドラマ「遅咲きのヒマワリ~ボクの人生リニューアル」の舞台になった場所。生田斗真さんをはじめ、真木よう子さん、桐谷健太さんなど人気の俳優さんがたくさん出演されていたので、このドラマをきっかけに四万十川へ行った!なんて方もきっといらっしゃると思います。

ドラマのオープニングに使用されている場所も、もちろん四万十川です。とっても綺麗ですよね!

このように誰もが知る「有名な川」ですが、意外と知られていないのが、その名前の由来。あなたはご存知でしょうか?

諸説あるようですが有名なものは、

  1. アイヌ語のシ・マムタ=はなはだ美しい、という意味からきている
  2. 上流の四万川川(しまがわかわ)と下流の十川(とおかわ)を結んでいる
  3. 約四十の支流がある

という3つの説です。

②と③の説はとても現実的な話という印象を受けますが、①の説も古くから伝わる説でたくさんの人が支持しています。あなたはどの説を信じますか?

実際に訪れてみて地元の方や、ガイドさんに聞いてみるのも楽しそうですよね。

そんな様々な言い伝えがある四万十川ですが、忘れてはいけないのが今回の主役の家地川公園地元の皆さんに親しまれている家地川公園の花見について、詳しくみていきましょう!

湖面にうつる桜

家地川公園には約300本のソメイヨシノが植えられています。開花の時期を迎え、一斉に咲き誇るその姿は本当に綺麗!そして、公園横にあるダム湖の湖面には桜が映し出されます。

昼間の暖かい日差しのなかで楽しむも良し!こちらの写真のように幻想的な夜の雰囲気の中で楽しむも良し!

最高の写真スポットになっているので、記念に1枚ぜひどうぞ。

桜まつり

桜が見ごろを迎える3月下旬から4月上旬にかけて「家地川桜まつり」が開催されます。

地元特産品の販売や、餅投げ、宝さがし大会など、家族みんなで楽しむことが出来るイベントがたくさん行われるので、この期間に訪れるのがおすすめですよ。

ライトアップ

毎年、期間限定で夜10時頃までのライトアップが行われます。

家地川公園のライトアップは、LEDを使用したカラフルな照明が特徴。まるでどこか違う世界に迷いこんだかのような、神秘的な光景を見ることができますよ。

家地川公園の桜の見ごろは、3月下旬から4月下旬頃です。

ただ、桜の開花は天気や気温に大きく左右されるので、事前に開花情報を確認してから出かけるようにしてくださいね。

スポンサーリンク

家地川公園のお花見2018の混雑予想

例年、家地川公園の花見には1日平均約500人が訪れます。

主に地元の方が多く訪れる花見スポットなので、大混雑の心配はないと思います。ただはじめて行く場合は、アクセス方法など少し心配な点も多いですよね。

「どうやって行けば便利なの?」「駐車場はあるの?」と不安に思っているあなたに是非読んでほしい!お得な情報をお届けします!

公共交通機関を利用して行く場合

家地川公園は、JR予土線/家地川駅から徒歩約7分と駅から近い場所にあります。ただ電車を利用して行く際に気を付けてほしい点が、こちらの2点です。

1.電車の本数が少ない

上り線、下り線ともに1日に数えるほどしかありません。

事前に時刻表を確認しておかないと、駅のホームで1・2時間待つ羽目になることもあります。帰りの電車に遅れないように気を付けてくださいね。

2.駅から公園までの道のりが暗い可能性がある

家地川駅から現地までは、のどかな田舎道を通ることになります。

民家が数軒ありますが、夜なると人通りが少なく暗い道が続くので、十分に気を付けるようにしてください。特にお子様だけ、もしくは女性だけというのは避けた方が良いと思います。

車を利用して行く場合

家地川公園には専用の無料駐車場が完備されています。約50台収容できるので、満車で停められない可能性は低いでしょう。

ただ、桜まつりの期間中は花見客が集中しやすいので早めの時間帯に行くことをおすすめします。

特に桜まつり期間中に開催される「四万十川桜マラソン」当日は交通整備が行われることもあるので、公式ホームページなどで確認しておくと良いですよ。

四万十町のおすすめ食事スポット

お出かけの際にかかせないのが、美味しい食事!ですよね。四万十町の道の駅で頂くことの出来るおすすめの食事スポットをご紹介します。

道の駅 あぐり窪川

・住所:四万十町平串284-1

・営業時間:8時から20時(冬期は19時まで)

・休業日:奇数月の第3水曜日、3月のみ末日

みんな大好き道の駅!こちらでは地元の名産品や、産地直送の野菜などを購入することが出来ます。

中でもおすすめは、四万十川流域の酪農家からしぼりたての牛乳を仕入れて作っている「ミルクアイス」。濃厚な味がたまりません!

他にも塩ミルク味、生姜味など様々な味を楽しむことができますよ。

道の駅 四万十とおわ

・住所:四万十町十和川口62-9

・営業時間:8時30分から17時(レストランは9時から16時)

・休業日:元旦・12月~2月冬季不定休有り

こちらのおすすめは、天然鮎の塩焼き身がしっかり詰まった最高の鮎を食べることができますよ。

また毎週水曜日には、バイキング形式で四万十の郷土料理をお腹いっぱい頂くことが出来ます。大人1000円、小人500円とお値打ちなので是非食べてみてくださいね。

さいごに

以上が家地川公園のお花見2018の紹介でした。

大自然の中で楽しむことが出来る、家地川公園の花見。他の花見スポットとは一味違う魅力がたくさんありましたね。

訪れたことのないあなた、是非行ってみてくださいね☆

【要チェック!】

四国のおすすめお花見スポット5選を紹介しています。

どのスポットも人気で、毎年にぎわってます。2018年の春を感じに行きませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA