神宮外苑花火大会2018年の日程や見どころ、穴場スポットは?有料席も紹介!

神宮外苑花火大会2018年の日程や見どころ、穴場スポットは?有料席も紹介!

花火大会の季節がだんだん近づいてきましたね!

東京三大花火と称される神宮外苑花火大会は、迫力満点の花火とライブがダブルで楽しめることで人気があります。会場もさまざまで、お好みの楽しみ方ができるのも魅力です。

そこで今回は、神宮外苑花火大会2018の日程や見どころ、穴場スポットや有料席などを紹介していきます。

スポンサーリンク

神宮外苑花火大会2018の基本情報

・日時:2018年8月11日(土) PM7:30~

・打ち上げ場所:明治神宮外苑

・最寄り駅:
<神宮球場>
JR総武線信濃町駅、東京メトロ外苑前駅
<神宮軟式球場>
JR総武線信濃町駅、東京メトロ青山一丁目駅
<秩父宮ラグビー場>
東京メトロ青山一丁目駅、外苑前駅
<東京体育館敷地内>
JR総武線千駄ヶ谷駅、都営地下鉄大江戸線国立競技場駅

・打ち上げ数:12,000発

・人出数:100万人

・駐車場:なし(周辺駐車場は、交通規制中は出庫不可)

・トイレの数:各会場内、各所にあり

・問い合わせ先:TEL 03-3547-0920、0180-99-3434(当日のみ)

・公式サイト:神宮外苑花火大会

神宮外苑花火大会2018の見どころ

神宮外苑花火大会では、大迫力のスターマインや趣向を凝らした花火など、12000発のボリューム満点の花火を楽しむことができます。

花火とともに注目されているのが、人気アーティストによるライブ。花火と音楽が融合した神宮外苑花火大会は、東京の夏の風物詩になりつつありますね。

花火はフィナーレが特に華やかで、連発で放たれる花火が迫力満点です!下の動画ではフィナーレの様子をご覧いただけますよ☆

1分22秒からの連発がきれいですよ~、大黒摩季さんの音楽に乗って盛り上がります♪

2011年以来、神宮外苑花火大会は東日本大震災復興支援として、収益の一部を義捐金として、被災地に届ける活動を続けています。

普段なかなか復興支援をする機会がない方は、被災地を応援する気持ちで神宮外苑花火大会へ出かけてみてはいかがでしょうか。

神宮外苑花火大会2018の屋台情報

花火大会といえば屋台ですよね!神宮外苑花火大会にもいろんなお店が出店していますよ。

各会場周辺には売店が完備されています。神宮軟式球場にはスポンサー各社のブースやゲームコーナーがあって子ども連れにもおすすめ。

例年、明治公園チャリティー広場には屋台がずらりと並んでいます。屋台目当ての場合は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

※会場ごとに持ち込めるものが決まっているので、事前に確認しておきましょう。
持ち物などの注意事項はこちら

スポンサーリンク

神宮外苑花火大会2018の穴場&レストラン情報

きれいな花火を間近で見るのももちろんきれいですが、ちょっと離れた場所で見るのもいいですよね。そこで今回は、穴場スポットとおすすめレストランをご紹介します。

六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

・場所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52F/RF

・アクセス:六本木駅から徒歩3分

東京シティビューでは、神宮外苑花火大会の開催に合わせて屋上スカイデッキと屋内展望台一部エリアを人数限定の特別営業で鑑賞できる「神宮外苑花火大会特別営業」を行います。特別入場券は当日の朝から先着で販売されるので、早めに待機しておくのがおすすめ。

神宮外苑花火大会の全体を見渡せる特等席で楽しむなんて贅沢ですよね。

good view TOKYO

・場所:東京都新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第一本庁舎北塔45F

・アクセス:都庁前駅から徒歩3分

good view TOKYOの入っている東京都庁の展望室からは、無料で神宮外苑花火大会が楽しめるのですが、混雑が気になるところです。そんな時は、予約しておいて確実に花火を楽しめるgood view TOKYOで食事をしながら花火を楽しむのはいかがでしょうか。

例年花火限定コースが予約できるので、時期が近づいたら早めに予約しておくのが〇。

神宮外苑花火大会2018の有料席情報

神宮外苑花火大会は無料・有料で花火を観賞できる会場が4か所あります。各会場の料金やおすすめポイントなどをご紹介していきます。

神宮球場

・場所:東京都新宿区霞ヶ丘町3 新宿区霞ヶ丘町3-1

・開場時間:午後4時

・席種・料金:
アリーナSS席→7,500円
アリーナS席→6,500円
アリーナA席→5,500円
スタンドS席→6,500円
スタンドA席→5,500円
スタンドB席→4,500円

迫力満点の花火とライブを楽しめる、神宮外苑花火大会のメイン会場。花火打ち上げ前の豪華アーティストによるライブで会場は超盛り上がり。花火はかなり間近で打ちあがるので、臨場感たっぷり。

【2017年はこちらのアーティストが出演しました】

  • メインアクト:大黒摩季さん、miwaさん、the brilliant green。
  • オープニングアクト:岩佐美咲さん、はやぶさ、Beverlyさん、戸渡陽太さん。
  • アフターライブ:映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌を歌ったDAOKOさん

神宮軟式球場

・場所:東京都新宿区霞ヶ丘町2-3

・開場時間:午後3時

・席種・料金:自由席3,000円 ※当日4,000円

神宮外苑花火大会の中で最もイベント要素の強い会場で、若い方に特に人気があります。2017年は全席自由席でした。

2017年のメインアクトは岡崎体育さん、ゴールデンボンバー、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、UP10TION、lol、JamFlavor、MeseMoa、メロディー・チューバック、UNIONE。

オープニングアクトには足立佳奈さん、橋本裕太さん、絶対直球女子!プレイボールズ。アフターライブにはJEY-Jさんが登場しました。

秩父宮ラグビー場

・場所:東京都港区北青山2-8-35

・開場時間:午後4時

・席種・料金:スタンド席3,000円

駅から最も近くて便利な会場。ライブなどは行われないので、穴場的な会場かも!?

ラグビーフィールド越しに見る花火はメイン会場の神宮球場に負けないくらいきれい。2017年は、神宮の豪華なステージをLIVE映像で流していて、より盛り上がりました。

東京体育館敷地内

・場所:東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1

・開場時間:午後5時

・席種・料金:指定席4,500円

東京体育館周辺は花火を見るのにベストなスポットなんですよ。指定席でゆっくり花火を楽しみたい方におすすめ。

【チケット購入方法】

※全国のセブン-イレブン、サークルK・サンクスでも購入可能。

さいごに

神宮外苑花火2018を紹介しました。

迫力満点の花火はもちろん、豪華なライブも魅力的でしたね。今年はどんなアーティストが登場するのか楽しみです。

花火とライブを一度に楽しめる神宮外苑花火大会へ出かけてみませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA