【2018年】神奈川の穴場初詣スポット5選!混雑を避けたいあなたにおすすめ!

【2018年】神奈川の穴場初詣スポット5選!混雑を避けたいあなたにおすすめ!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

2018年の初詣はどこへ行くか決まっていますか?

神奈川県の初詣といえば川崎大師や鶴岡八幡宮が有名ですよね。有名な初詣スポットはとんでもなく混雑するので帰ったら疲労困憊・・・なんてことになりかねません。

せっかくの初詣なので、疲れすぎない程度の初詣スポットがおすすめ。

神奈川県にはたくさんの初詣スポットがありますが、その中でも人気があるけどそこまで混雑しない初詣スポットを5つ紹介します。

スポンサーリンク

1.寒川神社

【2018年】神奈川の穴場初詣スポット5選!混雑を避けたいあなたにおすすめ!

・参拝時間:12月31日~1月3日の日没までは終夜開門

・住所:神奈川県高座郡寒川町宮山3916

・アクセス:
<電車>
JR相模線宮山駅より徒歩5分
<車>
東名高速厚木ICから約20分

神奈川県の穴場スポットとして紹介しますが、寒川神社は三が日には40万人もの参拝客が訪れます。川崎大師や鶴岡八幡宮と比べると少ない方・・・ということで(笑)。

寒川神社といえば「八方除」のご利益が有名です。八方除の神様を祀っているのは日本でここだけなんですよ。八方除はすべての災いを取り除いて福徳開運をもたらしてくれるので、多くの人々に親しまれています。

大みそかから元旦の未明までは混雑しますが、それ以降の早朝はスムーズに参拝できますよ。年明けと同時に大太鼓の大きな音が鳴り響くのも風情たっぷり。

2.江島神社

【2018年】神奈川の穴場初詣スポット5選!混雑を避けたいあなたにおすすめ!

・参拝時間:終日開放

・住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-8

・アクセス:
小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩15分
江ノ島電鉄江ノ島駅から徒歩20分
湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩23分

江島神社は毎年15万人の初詣参拝客が訪れるスポット。

縁結び音楽関係の芸能にご利益があるといわれているほか、安芸の宮島・竹生島とともに日本三大弁財天のひとつとされています。

境内には辺津宮・中津宮・奥津宮の3つの宮があります。田寸津比賣命を祀る辺津宮では1年中茅の和くぐりができるのが魅力。市寸島比賣命を祀る中津宮には「美人になりたい」人向けのお守りが揃っているので、女性必見です!

多紀理比賣命を祀る奥津宮では「正面向亀図」が見どころ。日中は混んでいるので、早朝と夕方の参拝がおすすめ。夕方には江の島の夜景も楽しめて◎。

スポンサーリンク

3.箱根神社

【2018年】神奈川の穴場初詣スポット5選!混雑を避けたいあなたにおすすめ!

・参拝時間:
12月31日6:00~元旦20:00
1月2日→6:30~19:30
1月3日→6:30~19:00

・住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1

・アクセス:
湯本駅から伊豆箱根バス「元箱根」下車徒歩10分
箱根登山バス「元箱根港」下車徒歩10分

箱根神社は毎年10万人の初詣参拝客が訪れるスポット。

箱根を背にするものは天下を制すといわれているほどの神社で、財界にも信仰者が多いことでも知られています。関東で商売を始めようと思っているあなたはぜひ参拝しましょう。ちなみに、一の鳥居から五の鳥居まで順番にくぐるとお参りの効果が高くなりますよ。

箱根神社の隣には恋愛の神様」といわれる九頭龍神社の新宮があります。そこから湧き出る「龍神水」というご神水を飲むと、「心身共に浄化されて良いものを引き寄せる」といわれているので、縁結びのご利益が期待できます。龍神水持ち帰り用ペットボトルの販売もされていますよ。

4.師岡熊野神社

【2018年】神奈川の穴場初詣スポット5選!混雑を避けたいあなたにおすすめ!

・参拝時間:終日開放

・住所:神奈川県横浜市港北区師岡町1137

・アクセス:
<電車>
東急東横線大倉山駅から徒歩8分
<JR新横浜駅からタクシー>
JR新横浜駅からタクシーで約10分

師岡熊野神社は毎年10万人の初詣参拝客が訪れるスポット。横浜市内で最も歴史の古い神社なんですよ。

三つ足が特長の社紋の八咫烏がサッカー日本代表のエンブレムに使用されていることから、サッカー神社でも有名です。

勝負運開運はもちろん、恋愛運子孫繁栄家内安全心願成就など幅広いご利益があることで人気があります。サムライブルーカラーのサッカー御守やサンリオ御守も師岡熊野神社ならでは。

初詣でおすすめしたいのが、豪華景品が当たる「新春初夢みくじ」。1等は旅行券の年もあったので、新年の運試しに挑戦してみてはいかがでしょうか。

5.前鳥神社

【2018年】神奈川の穴場初詣スポット5選!混雑を避けたいあなたにおすすめ!

・参拝時間:
1月1日→0:00~3:00、6:00~18:00
2日以降→8:00~17:00

・住所:神奈川県平塚市四之宮4-14-26

・アクセス:
<車>
東名高速厚木ICから約15分
<バス>
小田急本厚木駅から「平塚駅行き」バスで「前鳥神社前」下車徒歩3分

前鳥神社は毎年3万人の初詣参拝客が訪れるスポット。「前鳥」は「さきとり」と読むのですが、平安以前の古い地名のことなんです。

それほど有名な神社ではありませんが1640年以上と歴史が古く、平成30年には御鎮座1650年式年大祭が行われます。

ご祭神は修学の神・学問の神として知られる前鳥大神で、合格祈願学業成就のご利益があるといわれています。受験生や受験生の子どもを持つ親御さんは必見ですね。

学業だけでなく、就職祈願の神社としても人気。ご祭神が経済・産業の発展に貢献し、多くの雇用を生み出した事から、職を授けるご利益があるといわれています。2018年に就職活動をするあなたはぜひ参拝しましょう。

大みそかの夜から元旦の未明には氏子から御神酒・甘酒の無料授与があり、4日まではフリーマーケットも開催されます。

さいごに

2018年神奈川県の穴場初詣スポット5選を紹介しました。

あまり馴染みのない「サッカーお守り」や「就職のご利益」、「恋愛運アップの龍神水」などのワードがたくさん出てきましたが、どこも魅力的な初詣スポットでしたね。

有名どころへ初詣に行くのももちろん楽しいですが、あまり知られていないスポットへ行くのも新しい発見があって楽しいですよ。

2018年の初詣は、神奈川県の穴場スポットへ出かけてみませんか?

【要チェック!】

日本各地の定番初詣スポット2018を紹介しています。

全国の魅力的なパワースポットに触れてみませんか?

【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA