2018年関西のおすすめお花見スポット10選!穴場や定番どころまで勢揃い!

2018年関西のおすすめお花見スポット10選!穴場や定番どころまで勢揃い!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

春の訪れを感じることの出来る桜。あなたは毎年お花見にでかけていますか?

「人が多そうだなぁ」とか「忙しくて行く暇がない」なんて思って、結局行かずに終わってしまっていませんか?

今回はそんなあなたにも是非行ってほしい!関西のお花見スポット10選を見ごろやおすすめポイントと一緒に紹介します。

スポンサーリンク

1.京都府・清水寺

2018年関西のおすすめお花見スポット10選!穴場や定番どころまで勢揃い!

・見ごろ:3月下旬から4月上旬

・住所:清水寺(京都市東山区清水1丁目294)

・アクセス:
<バスの場合>
京都市バス 五条坂バス停から徒歩約10分
<電車の場合>
京阪電鉄 清水五条駅から徒歩約25分
<車の場合>
阪神高速8号京都線 鴨川西ICから約7分

言わずと知れた京都の代表的な観光スポット、清水寺

清水の舞台と、美しく咲き誇る桜のコラボレーションはここでしか見ることのできない最大の見どころです。期間限定で開催されるライトアップもおすすめですよ。

2.大阪府・万博記念公園

・見ごろ:3月下旬から4月上旬

・住所:万博記念公園(大阪府吹田市千里万博公園)

・アクセス:
<バスの場合>
阪急バス 万博記念公園駅(エキスポシティ前)からすぐ
<電車の場合>
大阪モノレール 万博記念公園駅・公園東口駅からすぐ
<車の場合>
名神高速 吹田ICより約5分

1970年の万博の跡地に作られた万博記念公園には、9種類約5500本の桜の木が植えられています。

毎年、桜の開花時期に合わせて開催される「さくらまつり」をはじめ、他にも様々なイベントも楽しむことが出来るので1日を通して楽しむことができますよ。

スポンサーリンク

3.大阪府・造幣局

・見ごろ:4月中旬

・住所:造幣局南門から北門(大阪府大阪市北区天満1-1-79)

・アクセス:
<電車の場合>
地下鉄谷町線・京阪本線 天満橋から徒歩約15分
JR東西線 大阪天満宮駅/大阪城北詰駅から徒歩約15分
<バスの場合>
大阪駅前より天満橋への直行バス ※期間中のみ
大阪市営バス・近鉄バス 桜の宮前バス停から徒歩約10分

造幣局の敷地内で楽しむことが出来るこちらの花見は、大阪で1番人気の花見スポット!

「桜の通り抜け」という名前で知られていて、開催期間が1週間と短いため、かなり混雑します。車よりも電車でのアクセスがおすすめですよ。

4.兵庫県・日岡山公園

・見ごろ:3月下旬から4月上旬

・住所:兵庫県加古川市加古川町大野1682

・アクセス:
<電車の場合>
JR加古川線 日岡駅から徒歩約10分
<バスの場合>
神姫バス 日岡山公園からすぐ
<車の場合>
加古川バイバス 加古川ICから約5分

敷地内に5つもの前方後円墳があり、広い敷地をもつ日岡山公園

こちらでは、加古川市内を一望できる展望台で行う花見が最高の見どころです。ぼんぼりを使用したライトアップもありますよ。

5.兵庫県・王子動物園

・見ごろ:3月下旬から4月上旬

・住所:兵庫県神戸市灘区王子3-1

・アクセス:
<電車の場合>
JR 灘駅から徒歩約5分
阪急 王子公園駅から徒歩約3分
阪神 岩屋駅から徒歩約10分
<バスの場合>
市バス 王子動物園前すぐ
<車の場合>
阪神高速神戸線 生田川ICより約10分
阪神高速湾岸線 高羽ICから約15分

桜の時期には、可愛らしい動物たち淡い色合いが特徴のソメイヨシノを見ることが出来ます。

こちらでは夜桜通り抜けが有名なので、ぜひ夜に訪れてみてください。ただ駐車場がかなり混雑するので、パークアンドライドというシステムの利用が最適です。

6.京都府・円山公園

2018年関西のおすすめお花見スポット10選!穴場や定番どころまで勢揃い!

・見ごろ:3月下旬から4月上旬

・住所:京都府京都市東山区円山町473他

・アクセス:
<電車の場合>
京阪電鉄 祇園四条駅から徒歩約10分
阪急京都線 河原町駅から徒歩約10分
<バスの場合>
市バス 祇園バス停から徒歩約5分
<車の場合>
名神高速道路 京都東ICから約20分

京都市内最古の公園で見ることの出来る立派な一本桜

京都らしい花見茶屋を利用して行うお花見や、かがり火によるライトアップが見どころです。祇園周辺は混雑するので、電車を利用して行くのがおすすめ。

スポンサーリンク

7.奈良県・本郷の瀧桜

2018年関西のおすすめお花見スポット10選!穴場や定番どころまで勢揃い!

・見ごろ:4月上旬から4月中旬

・場所:奈良県宇陀市大宇陀拾生714-1

・アクセス:
<車の場合>
名阪国道 針ICから約40分
<バスの場合>
奈良交通 大宇陀行バス乗車→大宇陀終点から徒歩約20分

NHK大河ドラマのオープニングに使用されたことでも有名な本郷の瀧桜

開花から満開になるまでの期間が短いので、情報をこまめにチェックしておくと良いですよ。周辺にある花見スポットもお見逃しなく。

8.和歌山県・紀三井寺

・見ごろ:3月下旬から4月上旬

・住所:和歌山県和歌山市紀三井寺1201

・アクセス:
<電車の場合>
JRきのくに線 紀三井寺駅から徒歩約10分
<バスの場合>
和歌山バス 紀三井寺バス停から徒歩約10分
<車の場合>
阪和自動車道 和歌山ICから約20分

近畿地方に春を呼ぶ寺、として有名な紀三井寺。松尾芭蕉が花見に訪れ句を詠んだ、という歴史あるお寺で見ることの出来る桜は、日本さくら名所百選にも選ばれています。

車で訪れる際には、JR和歌山駅周辺のコインパーキングを利用しましょう。

9.大阪府・五月山公園

・見ごろ:3月下旬から4月上旬

・住所:大阪府池田市綾羽2丁目5-33

・アクセス
<電車の場合>
阪急宝塚線 池田駅から徒歩約15分
<バスの場合>
阪急バス 大広寺バス停から徒歩約3分
<車の場合>
阪神高速池田線 川西小花出口からすぐ

圧倒的な桜の本数ハイキングコース無料の動物園と見どころが盛りだくさん!

五月山公園は敷地が広く、人が一か所に集中しにくいので、人混みが苦手なあなたにもおすすめですよ。

10.滋賀県・うぐい川

・見ごろ:4月上旬から4月中旬

・住所:滋賀県甲賀市土山町鮎河

・アクセス:
<車の場合>
新名神高速道路 甲賀土山ICより約15分
<バスの場合>
JR草津線貴生川駅からあいくるバス乗車 鮎河口バス停からすぐ

うぐい川一帯では、遅咲きの桜を楽しむことができます。

車で5分ほどの距離にある青土ダムでは千本桜を見ることも出来るので、こちらも大きな見どころ。電車やバスでのアクセスが不便なので、車を利用しましょう。

さいごに

以上が関西のおすすめ花見スポット10選でした。

どの花見スポットも見どころがたくさんありましたね!今年は是非、ご家族や友達、恋人と綺麗な桜を見に出かけてみてはいかがでしょうか?


【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA