大自然で楽しめる関東のイルミネーションおすすめランキングベスト5!

大自然で楽しめる関東のイルミネーションおすすめランキングベスト5!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

もうすぐイルミネーションの季節ですね☆

イルミネーションといっても関東のいろんな場所で開催されていますよね。でも、どこでどんなイベントが行われているのか詳しく知らないという方も多いと思います。

そこで今回は・・・

「都会の街中のイルミネーションじゃなくて、広々とした場所でイルミネーションを見たい!」

というあなたにおすすめの関東のイルミネーションランキングベスト5を、

  • 大自然を楽しめる度
  • 規模
  • 知名度

という目線で発表します!

スポンサーリンク

5位 榛名湖イルミネーションフェスタ

・開催期間:2017年12月8日(金)~12月26日(火) 17:00~22:00

・場所:群馬県高崎市榛名湖町 榛名公園ビジターセンター周辺

・アクセス
関越自動車道 渋川伊香保ICから約40分/高崎ICから約70分
JR高崎駅からバスで榛名湖停留所まで(要予約のシャトルバスあり)

・入場料:無料(駐車料金は500円かかります)

・電飾数:約55万球

榛名湖の冬の風物詩のイルミネーションフェスタでは、遊歩道や木々、湖に浮かぶクリスマスツリーなどが色鮮やかにライトアップ。

群馬県の大自然の中で幻想的なイルミネーションを見ることができます。

初日と最終日を含む6日間は花火が打ち上げられ、イルミネーションと花火を同時に楽しめるのが魅力。国内最大級のレーザーシステムによる光のショーは毎日開催。

花火に引けを取らない迫力のショーは大満足間違い無し!

4位 さがみ湖イルミリオン

大自然で楽しめる関東のイルミネーションおすすめランキングベスト5!

・開催期間:2017年11月3日(金)~2018年4月8日(日)
16:00~21:00(土日祝は21:30まで)

・場所:さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト(神奈川県相模原市緑区若柳1634)

・アクセス
JR中央本線 相模湖駅下車三ヶ木行きバスで約8分
中央自動車道 相模湖東出口から約7分

・入園料:大人(中学生以上)800円、小人(3歳~小学6年生)500円、ペット(犬)500円

・電飾数:約600万球

関東最大の約600万球を使った光景は圧巻。

園内には日本初の全方位イルミネーション「光の大宮殿」や山頂から山麓まで全長250mにイルミネーションを施した「光の天の川」が一層目を引きます。

他にも・・・

  • 海をモチーフにした「光のナイアガラ」
  • 樹木をイメージした「光のイングリッシュガーデン」
  • 珊瑚の海の輝きをイメージした「光の海」
  • 森に暮らす動物たちをイメージした「光の動物園」

など見どころいっぱい。子どもから大人まで楽しめますよ。

スポンサーリンク

3位 江の島 湘南の宝石

大自然で楽しめる関東のイルミネーションおすすめランキングベスト5!

・開催期間:2017年11月25日(土)~2018年2月18日(日)
17:00~20:00(土日祝は21:00まで)

・場所:江の島シーキャンドル(神奈川県藤沢市江の島2-3)周辺

・アクセス:
小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅から徒歩20分
江ノ電 江ノ島駅から徒歩25分

・入園料:
大人500円(江の島サムエル・コッキング苑200円 + 江の島シーキャンドル300円)
子ども250円(江の島サムエル・コッキング苑100円 + 江の島シーキャンドル150円)

・電飾数:不明(光のトンネルには6万個使用されています)

関東三大イルミネーション認定。

江の島シーキャンドルから360度の範囲に吊るされたイルミネーション「光の大空間」は、最大70mを超える直径で日本最大級の規模を誇ります。

6万個のクリスタルビーズや流木を使用した全長10mの「湘南のシャンデリア」は美しい光のトンネルになっているので、写真を撮るのにおすすめ。

湘南の宝石は江の島の夜景スポットや観光名所を周れるようになっているのが魅力。

2位 東京ドイツ村

大自然で楽しめる関東のイルミネーションおすすめランキングベスト5!

・開催期間:2017年11月1日(水)~2018年3月31日(土)

・場所:千葉県袖ケ浦市永吉419

・車でのアクセス:
館山自動車道 姉崎袖ケ浦ICから約5分
首都圏中央連絡自動車道 木更津ICから約10分

・電車でのアクセス:
JR袖ケ浦駅からバスで農協平岡支店前下車 徒歩15分

・入園料:徒歩で来園の場合は4歳以上1名500円、車で来園の場合は1台2000円

・電飾数:約250万球

関東三大イルミネーション認定。

毎年テーマを替えて開催されているウィンターイルミネーションはリピート率高め。

園内では光で彩られたオブジェが本物のように浮かび上がる3Dイルミネーションや全長70mの光のアーチが美しい虹のトンネル、音楽に合わせて光が変化する光と音のショーなど見どころたっぷり。

間近で見るのはもちろん、園内を見渡せる場所でイルミネーション全体を眺めるのもおすすめ。観覧車に乗って上空から眺めるのも人気です。

1位 あしかがフラワーパーク

大自然で楽しめる関東のイルミネーションおすすめランキングベスト5!

・開催期間:
2017年10月21日(土)~2018年2月4日(日) 16:30~21:00(土日祝は21:30まで)

・場所:栃木県足利市迫間町607

・アクセス:
東北自動車道 佐野藤岡ICから約18分
北関東自動車道 佐野田沼ICから約12分
JR両毛線 富田駅から徒歩13分

・入園料:大人900円、子ども500円

・電飾数:約400万球

関東三大イルミネーション認定。

400万球の圧倒的スケールのイルミネーションが毎年大人気。

  • 10月21日~11月中旬:「光とアメジストセージの融合」
  • 1月下旬~12月下旬:「クリスマスファンタジー」
  • 元旦~2月4日:「光と冬牡丹の競演」

とテーマを分けているので、イルミネーション期間中に3度楽しめるのが魅力。

他には、山の斜面や水面を利用した色鮮やかなイルミネーションや春の藤を彷彿とさせる「奇蹟の大藤」など見どころたっぷり。

子どもが楽しめるかわいいイルミネーションもあるので、家族みんなで楽しめますよ。

さいごに

以上が大自然で楽しめる関東のイルミネーションおすすめランキングベスト5でした。

ビルに囲まれた都会のイルミネーションとは違い、大自然の中で広大な敷地を利用したスケールの大きいイルミネーションばかりでしたね。

どのスポットも広いので、のんびりお散歩しながらイルミネーションが楽しめますよ。家族で楽しめるイルミネーションイベントに出かけてみませんか?

【こちらの記事もどうぞ!】

都内で楽しめる関東のイルミネーション2017おすすめランキングベスト5を紹介します。

お出かけのついでにサクッとイルミネーションを楽しみたいあなたにオススメ!


【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA