葛西臨海公園カウントダウン2017-2018の時間やイベント、混雑情報を紹介!

葛西臨海公園カウントダウン2017-2018の時間やイベント、混雑情報を紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

葛西臨海公園は東京湾に面した公園で、上野にある恩賜公園や新宿御苑よりも広いんです。

水族館も観覧車もパークトレイインもあって、広い芝生広場ではBBQまで出来たり、四季折々の花々がたくさん植えられた花畑が目を楽しませてくれます。

そんな葛西臨海公園、カウントダウンもすごいんです。

日本で2番目に大きい観覧車がライトアップされたり、福袋のプレゼントもあったり…実は、観覧車の中でカウントダウンも可能なんですよ☆

今回は、葛西臨海公園カウントダウン2018の時間やイベント、混雑情報について紹介します。

スポンサーリンク

葛西臨海公園カウントダウン2018の詳細情報

・開催日時:2017年12月31日(日)22:00~2018年1月1日(祝)8:00頃

・住所:江戸川区臨海町6丁目

・入園料:無料

・アクセス:
<電車・バス>
JR京葉線「葛西臨海公園駅」下車 徒歩1分
東京メトロ東西線「西葛西駅」(T16)・「葛西駅」(T17)から
都バス葛西臨海公園行き 約20分
<船>
「お台場海浜公園」から東京水辺ライン(水上バス)で約50分
<車>
首都高速湾岸線/葛西IC下車すぐ

・駐車場:葛西臨海公園駐車場
<住所>江戸川区臨海町6

<TEL>03-3877-0725
<営業時間>24時間営業
<利用料金>
普通車:1時間まで200円、以後30分ごとに100円
<駐車台数>第1から第3までで計2,700台

・問い合わせ先:03-5696-1331
(葛西臨海公園サービスセンター/江戸川区臨海町6-2-1)

・公式サイト:葛西臨海公園

葛西臨海公園カウントダウン2018の見どころ

葛西臨海公園カウントダウン2018の見どころは、何といっても大観覧車からの絶景を眺めながら新年を迎えられるところ

公園内の水族園はお休みですが、なんと目玉の大観覧車は年越しのカウントダウンオールナイト営業をしてくれるのです。

「ダイヤと花の大観覧車」のマスコットダイヤちゃんも紹介してくれています。

ダイヤと花の大観覧車

約17分で一周する6人乗りの観覧車。2017年現在、日本で2番目に大きな観覧車となっています

利用料金は3歳以上は700円。水族館やパークトレインや東京水辺ラインのチケットを提示すると1枚につき1人分1割引してくれますよ。

基本的に相席はしないようにしてくれているので、カップルや家族だけで楽しむことができます。

観覧車に乗ると、近くの東京ディズニーリゾートはもちろん、レインボーブリッジ海ほたる東京都庁東京タワー東京スカイツリー東京ゲートブリッジ、はたまた房総半島富士山まで見ることができます。17分も一瞬ですね。

カウントダウンスペシャルライブで盛り上がろう!

もう一つの見どころ、それは観覧車前で行われるカウントダウンのスペシャルライブもちろんダイヤちゃんもところどころ出て来てくれますよ。

直前に照明が落とされ、会場に集まった人たちのテンションを上げてくれます。0時を超えると、ライトアップされた観覧車が再び現れます。同時にステージも大盛り上がり!

ステージでのカウントダウンの瞬間は、↓動画の10:15から見ることができます!

こちら↓は0:30から!ちょっと引きのアングルで。観覧車のライトアップがとても綺麗ですね!

他にも魅力がいっぱい!

23時頃から、大観覧車で光るうちわを配布してくれます。

こちらは先着300名分。このうちわ、抽選番号が書いてあって、カウントダウンの後に行われるお年玉の抽選会にも参加出来るんですよ!

さらに、年明け後に観覧車に乗ると、先着500名に福袋のプレゼントがあるんです。観覧車で年明けも迎えたいし、年明け後の福袋も欲しいし、悩んじゃいますね~。

スポンサーリンク

葛西臨海公園カウントダウン2018の混雑情報

葛西臨海公園のカウントダウンには、お祭りのような屋台もほとんどないし、時間もコンパクトなので、それほど混雑はしないそうです。

それでも、23時以降はそこそこ混むので、早めに移動した方が無難です。

近くの東京ディズニーリゾートでもカウントダウンのイベントがあるため、近くの道路は渋滞が予想されます。また、カウントダウンが終わると帰りの渋滞も始まります。

同時に、初日の出狙いで来る人もいるため、帰りは少し時間をずらした方がいいでしょう。

葛西臨海公園での初日の出

葛西臨海公園では、カウントダウン終了後閉園にはなりません。ここ重要ですよ!

イベント終了後すぐに出て行ってください!ってイベントなにげに多いんで・・・。観覧車はオールナイト営業してくれるし、公園内にずっといてもいいんです。

もちろん初日の出も楽しめます。

・・・夜よりロマンチックじゃないですか!あ、でも海沿いは風が強くて寒いので、暖かい格好で過ごしてくださいね。

さいごに

以上が葛西臨海公園カウントダウン2018の紹介でした。

テーマパークでのカウントダウンもいいですが、葛西臨海公園のカウントダウンも侮れないですよね。

2人っきりの観覧車の中のカウントダウンだったり、仲間や家族とワイワイ新年を迎えるにも最適な場所ですよね。今年のカウントダウン、ココに決めちゃいましょう!

【要チェック!】

関東のおすすめカウントダウンイベント7選を紹介しています。

家族や友達とみんなで盛り上がりながら2018年を迎えてみませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA