キッザニア東京のバレンタイン2018の見どころや入場料を紹介!

キッザニア東京のバレンタイン2018の見どころや入場料を紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

バレンタインの時期が近づいてきましたね。バレンタインに渡すお菓子は手作り派ですか?それとも買う派ですか?

キッザニア東京では、バレンタインにちなんだお菓子作り体験などの限定アクティビティができるんですよ。1年のうちに約2週間しか体験できないバレンタインならではのアクティビティは必見。子どもと楽しむのにぴったりのイベントになっています。

今回は、キッザニア東京のバレンタイン2018の見どころや入場料、ららぽーと豊洲のおすすめお食事スポットを紹介します。

スポンサーリンク

キッザニア東京のバレンタイン2018の基本情報

・日時:2018年2月1日(木)~2月14日(水)
第1部→9:00~15:00
第2部→16:00~21:00

・住所:東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 ノースポート3階

・アクセス:
<電車>
東京メトロ有楽町線豊洲駅から徒歩8分
ゆりかもめ豊洲駅から徒歩8分
<車>
首都高速10号晴海線豊洲出口から約1km

・入場料:詳しくは後ほど紹介します!

・問い合わせ先:キッザニア東京(TEL:0570-06-4646)

・公式サイト:キッザニア東京

キッザニア東京のバレンタイン2018の見どころ

バレンタイン期間にしか体験できない限定のアクティビティを楽しむことができるのが魅力。キッザニア東京に来たことがある人でもきっと楽しめるはず!

2017年のバレンタインには期間限定のパビリオン「チョコレートハウス」が登場。

ホワイトチョコレートを使ってまっしろなカップケーキ作りを体験できました。

ただ作るだけでなく、チョコレートの原料・カカオについて学ぶこともできます。最後にはメッセージを添えてラッピングをするので、大切な人へのプレゼントにもなりますよ。

他には、ソフトクリームショップやミルクハウスなど7つのパビリオンでバレンタイン限定のアクティビティを体験できました。バレンタインならではのフォトスポットも登場するので、記念撮影はいかがでしょうか?

2018年はどのパビリオンでバレンタイン限定のアクティビティが体験できるか、楽しみですね♪

キッザニア東京の入場料を紹介

キッザニア東京には用途に合わせたさまざまな料金プランがあり、事前に予約することができます。その中でもネットで予約ができるプランをご紹介します。

通常予約(通常の営業時間で入場するプラン)

・対象日:平日・休日・ホリデーシーズン(H.S)

・対象時間:第1部(9:00~15:00)、第2部(16:00~21:00)

・料金:
<平日第1部>
園児(3歳~)3,550円
小学生3,950円
中学生4,050円
大人(16歳~)1,950円

<平日第2部>
園児(3歳~)2,950円
小学生3,250円
中学生3,350円
大人(16歳~)1,950円

<休日第1部>
園児(3歳~)4,200円
小学生4,700円
中学生4,800円
大人(16歳~)1,950円

<休日第2部>
園児(3歳~)3,250円
小学生3,550円
中学生3,650円
大人(16歳~)1,950円

※4カ月先まで予約できるので、早めの予約がおすすめです。

プレミアムプログラム

より多くのアクティビティを体験してもらうために入場者数を限定し、アクティビティの予約が一部抽選方式になります。

常時1つしか予約できないアクティビティを3つまで予約することができるほか、次回来場時の写真無料券(こども1名につき1枚)・次回来場時の大人入場無料券(大人1名につき1枚)・キッザニアクラブ入会登録料20%OFFの特典があります。

・対象日:休日

・対象時間:第2部(16:00~21:00)

・料金:
園児(3歳~)4,250円
小学生4,550円
中学生4,650円
大人(16歳~)2,450円

スター・フレックスパス(第2部を2時間から楽しめるプラン)

・対象日:平日・休日・ホリデーシーズン

・対象時間:第2部(16:00~21:00)

・料金:
<平日第2部>
園児(3歳~)・小学生・中学生1,600円
大人(16歳~)1,000円

<休日第2部>
園児(3歳~)・小学生・中学生1,600円
大人(16歳~)1,000円

※延長料金はこども(3~15歳)500円・大人(16歳~)250円

スポンサーリンク

ららぽーと豊洲おすすめお食事スポット3選

キッザニアって長い時間子どもたちがいろんな体験をするので、付き添っている大人もけっこう疲れるんですよね・・・。

キッザニアでバレンタインならではの体験をたっぷり楽しんだ後は、ゆっくり休憩しませんか?キッズメニューのあるおすすめお食事スポットを3つご紹介します。

1.@東京グリルハーバー

・場所:3F

開放的でリゾート感たっぷりのレストラン。木目調で落ち着いた雰囲気の店内は、ゆっくり食事を楽しめる空間。窓側の席からは海や船の往来を望めます。

おすすめメニューは「ビーフ100%特製煮込みハンバーグ」。じっくり煮込んだデミグラスと肉汁が溢れるジューシーなハンバーグが絶妙にマッチ。

他にもステーキやパスタ、ピッツァ、グラタンなど種類豊富。キッズメニューは自慢のハンバーグやパスタがのったボリューム満点のプレート。ティータイムにはパンケーキがぴったり。

2.ババガンプシュリンプ

・場所:3F

東京湾を一望できる最高のロケーション&カジュアルな店内で、アメリカ南部料理を味わえるレストラン。「フォレスト・ガンプ」劇中のシーンを取り入れたカジュアルな雰囲気の店内には、映画や衣装の展示なども豊富に飾られています。

お店の定番といえば「シュリンパーズネットキャッチ」。ビール蒸しにしたシュリンプを、ババ特製ガーリック風味か秘蔵レシピのケイジャン風味のどちらかで味わえます。ぷりぷりのシュリンプとくせになる味付けにハマる人続出。

他にも、シュリンプカクテルやニューオリンズ風シュリンプなどメニュー豊富。キッズメニューはハンバーガーやピザ、パスタがあり。

3.J.S.FOODIES

・場所:1F

アパレルブランド「ジャーナルスタンダード」が提案するおしゃれなカフェレストラン。インテリアにもこだわった店内は、開放的で居心地のいい空間。

おすすめはイギリス直輸入のチーズを使った「ラクレットグリルチーズバーガー」や「ラクレットオープンサンド」、「ラクレットサラダプレート」。濃厚なチーズがクセになります。

他にもハンバーガー、お食事系からスイーツ系まで揃うパンケーキ、チーズたっぷりのフレンチフライなどメニュー充実。キッズメニューはハンバーガーやパンケーキのセットがあります。

さいごに

以上がキッザニア東京のバレンタイン2018の紹介でした。

約2週間の間しか体験できないバレンタインならではのアクティビティは、ぜひ体験してみたいですよね。お仕事体験を学ぶこともできるし、バレンタインも楽しめるしで一石二鳥!

家族で楽しむバレンタインにぴったりですね。2018年のバレンタインは、キッザニア東京へ出かけ
てみませんか?

【要チェック!】

子どもと楽しめる!関東のバレンタインイベント5選を紹介しています。

2018年のバレンタインは、家族でお出かけして楽しみませんか?


【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA