木曽川堤の桜2018!見頃・開花はいつ?一宮市のおすすめランチスポットも紹介!

木曽川堤の桜2018!見頃・開花はいつ?一宮市のおすすめランチスポットも紹介!

木曽川堤は約400本以上の桜が約9kmにわたって桜並木が続く桜の名所。

景観が整備されたことによって国の天然記念物に指定されました。堤防を覆うように咲き誇る桜の景色は圧巻。周辺では桜まつりも行われ、花見客で賑わいます。

今回は、木曽川堤のお花見2018の開花や桜まつり、混雑、おすすめランチスポットを紹介します。

スポンサーリンク

木曽川堤の桜2018の基本情報

・見頃の時期:3月下旬 ~ 4月上旬

・桜まつりの日程:2018年3月25日(日)~4月10日(火)

・住所:愛知県一宮市浅井町・光明寺・北方町

・アクセス:
<電車・バスの場合>
名鉄名古屋本線名鉄一宮駅
→一宮市総合体育館行き名鉄バス約20分
→「138タワーパーク」下車徒歩約5分
<車>
東海北陸道一宮木曽川ICから国道22号経由約10分
名神高速一宮ICから国道22号経由約15分

・駐車場:国営木曽三川公園138タワーパーク駐車場900台

・開園時間:24時間開放

・入園料:無料

・問い合わせ先:TEL 0586-28-9131(一宮市観光協会)

・公式サイト:一宮市観光協会

木曽川堤の桜2018の見どころ

北方町から浅井町大野にかけての木曽川堤の桜は国指定名勝天然記念物で、樹齢100年を超える見事な桜並木が続いています。

堤防一帯に咲き誇っているので、淡いピンク色のトンネルが続いていてとってもきれい。トンネルの下をのんびりお散歩するのがおすすめ。

木曽川堤の桜2018の桜まつり情報

木曽川堤と大江川緑道(大乗公園~須ケ崎橋)、青木川河畔(千秋町)、真清田神社(真清田)、浅井山公園(浅井町)、稲荷公園(八幡)、尾西緑道(小信中島)の桜を中心とした毎年恒例の一宮桜まつりを開催します。

桜まつりといっても木曽川堤では特別なイベントはなく、普段は禁止されているバーベキューを期間中のみ行うことができます。

138タワーパークさくら祭り

木曽川堤の桜の開花に合わせて、国営木曽三川公園の138タワーパークではさくら祭りを開催。子供から大人まで楽しめる催しが魅力なので、子ども連れにもおすすめですよ。

2017年にはデンマーク生まれの大型回転遊具「サイバーホイール」で遊べるイベントやさくら音楽祭、記念品のプレゼントや抽選に参加できるサイクリングスタンプラリー、さくらキャンドルづくり体験、ミニSLなどのイベントが行われました。

今年もきっと楽しいイベントがあるはず♪

スポンサーリンク

木曽川堤の桜2018の混雑予想

愛知県でも人気のお花見スポットですから、満開の時期はとても混雑します。混雑と空いている時間帯を知っておけば、計画的に出かけられますよね。ぜひ参考にしてください。

<混雑する時間帯>
見頃の時期の土日
<空いている時間帯>
平日の午前中

見頃の時期の土日は特に混雑しています。木曽川堤自体は広々としているので混雑をそれほど感じないかと思いますが、駐車場が午前10時くらいには満車になることが多いです。もし、138タワーパーク駐車場に停められない場合は、光明寺公園や大野極楽寺公園の駐車場を利用しましょう。

空いている時間に行きたい場合は、平日の午前中がおすすめ。午前中でも早い時間に行けば、桜のトンネルをひとりじめできちゃいますよ☆

木曽川堤周辺のおすすめお花見スポット

ツインアーチ138展望階もおすすめのお花見スポットです。ツインアーチ138展望階からは園内と木曽川堤の桜を見下ろすことができて、地上とは違ったお花見を楽しめるのが魅力。

展望階では近隣のお花見スポットの紹介をするパネル展示も行っているので、行ってみたいお花見スポットが見つかるかも!?

地上100mの階段のぼりに挑戦!~眼下に広がる桜並木~

513段のタワー非常階段を上りながら、眼下に広がる木曽川堤の桜並木を楽しむイベント。

日にちは限られていますが、普段上ることができない非常階段を上れるなんて貴重ですね!お花見といっしょに非日常も楽しめてお得な気分♪

・料金:大人500円、小人260円、幼児180円、3歳以下100円、シルバー350円

一宮市のおすすめランチスポット3選

お花見を楽しむ前の腹ごしらえや、お花見の後のランチには一宮市のおいしいグルメを味わいませんか?サクッと食べられるおすすめスポット3つをご紹介します。

1.オムライス専門店 イーグル

・住所:愛知県一宮市東島町1-36-1

・営業時間:午前8時~深夜12時半

卵やお米にこだわった50種類のオムライスが味わえるオムライス専門店。

テレビでも多数取り上げられたことがあるほど人気。「地産地消」にこだわっていて、地元の「尾張の卵」と「あいちのかおり」というお米を使用。

スペシャルバリューランチはケチャップオムライスと本日の洋食料理、コンソメスープ、コーヒー、プリンがセットで1000円以下とリーズナブル。

7種類のオムライスから選べるセレクトオムライスランチもおすすめ。濃厚でまろやかな味わいのオムライスはランチにぴったり。

2.尾張ラーメン第一旭 本店

・住所:愛知県一宮市栄1-2-20

・営業時間:午前11時半~午後5時

一宮市で50年以上、創業以来変わらぬ味を守り続けているラーメン店。

店内は厨房をぐるりと囲むようにカウンター席を完備。ちょっと狭いけど落ち着く空間です。メニューは肉なし、ラーメン、特製の3種類。定番はラーメン。

ラーメンといっても、器いっぱいにチャーシューが並んでいてボリューム満点。チャーシューは脂身が少なくて柔らかいのが〇。やさしい醤油スープには背油がしみ込んでいて旨味たっぷり。中細ストレート麺・チャーシューとよく合います。

常連さんは唐辛子をドバっとかける方が多いので、ぜひチャレンジ。

3.一宮鶏白湯 鶏神

・住所:愛知県一宮市栄4-2-5

・営業時間:
午前11時~午後2時半
午後5時~翌午前1時

鶏の旨味をたっぷり味わえる鶏白湯らーめんが自慢のラーメン店。

女性でも入りやすい雰囲気の明るい店内には、1階にカウンター席・2階にテーブル席を完備。看板メニューの鶏白湯らーめんは、鹿児島県産の桜鶏を丸ごと煮込んで作ったスープと細打ちストレート麺が絶妙にマッチ。こってりしているけどサラッと食べられるので、女性でもペロリ。

もっと濃厚がお好みの方には濃厚鶏白湯らーめんがおすすめ。ランチタイムは鶏白湯らーめん+卵かけごはんやミニ鶏チャーシュー丼、唐揚げ&小ライスとのセットがお得。

鶏皮餃子や唐揚げなどのサイドメニューも充実。

さいごに

以上が木曽川堤の桜2018の紹介でした。

愛知県で人気のお花見スポットというだけあって、圧巻の景色を楽しめるスポットでしたね。周辺ではお花見を満喫できるイベントも行われているので、お友達やカップル、家族連れで楽しめますよ。

2018年のお花見は、木曽川堤へ出かけてみませんか。

【要チェック!】

東海のおすすめお花見スポット10選を紹介しています。

どのスポットも人気で、毎年にぎわってます。2018年の春を感じに行きませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA