北区花火大会2018年の日程や見どころ、穴場スポットは?有料席情報も紹介!

北区花火会2018年の日程や見どころ、穴場スポットは?有料席情報も紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

北区花火会は、「北区の地域振興」と「地域のイメージアップ」、「地域の絆を深める」ことを目的に始まったイベントです。

北区の民間企業や北区民の方が力を合わせて作り上げる花火大会なので、親しみを込めて「花火会」と呼ばれています。今年で6回目とまだまだ歴史の浅い花火大会ですが、水門と花火のコラボレーションなどが注目されています。

今回は、北区花火会の日程や見どころ、穴場スポットに加えて有料席情報なども紹介します!

スポンサーリンク

北区花火会2018年の基本情報

・日時:2018年10月14日(土) 18:30~19;30

・打ち上げ場所:
荒川河川敷、岩渕水門周辺

住所:東京都北区志茂5-41-2

・アクセス:
JR赤羽駅から徒歩25分
南北線赤羽岩渕駅・志茂駅から徒歩20分

・打ち上げ数:約8000発

・人出数:約5万人

・駐車場:なし

・トイレの数:設置数未定

・問い合わせ先:
北区花火会実行委員会事務局
TEL 03-6319-3973

・公式サイト:北区花火会

北区花火会2018年の見どころ

コンサート会場にいるような美しい音響と花火を楽しめる音楽花火が中心。

北区花火会2016 オープニング

ストーリー仕立ての花火なので、一瞬たりとも見逃せない!

4尺玉を含む早打ちスターマインなど、約1時間で8000発を打ち上げるので迫力満点。水門と花火のコラボレーションはフォトジェニック!!

北区花火会2016 フィナーレ

スポンサーリンク

北区花火会2018年の厳選穴場スポット

川口市側の河川敷

住所:川口市河原町

観覧場所の北区側の対岸なので、それほど混雑することはありません。

河川敷なので、花火をきれいに見ることができます。

舟戸運動場周辺の河川敷ならJR川口駅から徒歩20分。赤羽岩渕駅からも徒歩20分ですが、北区側の観覧客で帰宅時に混雑するので、川口駅がおすすめ。

北区花火会2018年の有料席情報

今年はまだ料金や席数、購入方法が発表されていません。

今回は2017年の有料席情報を紹介するので、参考にしてくださいね。

<特設エリア>
エキサイティングゾーン(1名):18,000円
カメラマンシート:10,000円

<青水門エリア>
グループシート8(8名):21,000円
グループシート4(4名):10,500円
カップルシート(2名):8,500円
パーソナルシート(1名):2,700円

<赤水門エリア>
ファンゾーン(自由席1名):1,000円

例年8月下旬から販売開始のようなので、公式サイトをチェックしておきましょう!

赤羽駅周辺のあったかグルメ4選

1.丸健水産

住所:北区赤羽1-22-8

立ち食いスタイルのおでん屋さん。昆布だしがきいた汁が美味。

テイクアウトもOK!名物はんぺんはぜひ食べてほしい一品!

2.自家製麺 伊藤

住所:北区赤羽1-2-4

自家製低加水ストレート麺と煮干しのうまみたっぷりのスープが相性抜群!

化学調味料不使用なのも〇。涼しい季節にあったかいラーメンはぴったり。

3.麵処 夏海

住所:北区赤羽1-18-4

まろやかな魚介スープとローストビーフのようなしっとりチャーシューが人気。

ごはん時には行列ができる程の人気店なので、時間をずらしていくのがおすすめ。

4.赤羽あんこ

住所:北区赤羽1-1-1

JR赤羽駅南改札のそばにあります。

デニッシュ生地であんこを包んだ和と洋の両方を楽しめるあんぱんが人気。

大正14年創業の王子製餡の餡子を使っていて、小倉あん、こしあん、白あんが定番。花火を見ながらあんぱんを食べるのもいいですね。

花火の前のおすすめ散策スポット3選

1.赤羽八幡神社

住所:北区赤羽台4-1-6

勝負事に御利益があるといわれています。

「下元8運お守り」には∞の文字が描かれているため、関ジャニ8ファンの間で人気のスポットです。お守りは他にも「八方除御守」や「困難宮除御守」、「鬼門除御守」、「頂上宮除御守」などの風水に関連したものもあって珍しい。

境内の下を新幹線が走っているので、鉄道好きにもおすすめ。

2.荒川知水資料館アモア

住所:北区志茂5-41-1

荒川について学べるスポット。

荒川で見られる魚をじっくり観察できる水槽コーナーや昆虫の標本を展示したロビー、浸水のシュミレーション映像、荒川がもたらした自然や暮らし・を学べるタッチパネル、荒川の眺望を楽しめるテラスなどを完備。子ども連れにぴったり。

3.赤羽自然観察園

住所:北区赤羽西5丁目

「自然とのふれあい」をテーマにした公園。

湧き水を利用した水鳥の池や水田など、都心とは思えないのどかな風景を見ることができます。

北区有形文化財に指定されている「ふるさと農家体験館」やバーベキューサイト、多目的広場なども完備。野鳥も多くみられるので、のんびりお散歩するのも〇。

さいごに

以上が北区花火会2018の紹介でした。

水門と花火のコラボレーションは珍しいので間近で見てみたいですよね!

夏の花火が恋しくなっているあなた!
北区花火会で秋の花火も楽しみませんか?

【要チェック!】

2018年に開催される関東の花火大会をまとめました。

花火大会に行くときの便利グッズお役立ち情報も紹介しています。


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA