熊谷花火大会2018の見どころや穴場スポットは?駐車場情報も紹介!

熊谷花火大会2018の見どころや穴場スポットは?駐車場情報も紹介!

熊谷の夏の風物詩である熊谷花火大会は、今年で69回目を迎えます。迫力満点の花火が楽しめるのはもちろん、屋台の多さと駅から近いのも魅力ですよね!

そこで今回は、熊谷花火大会2018の場所取り、駐車場、穴場、有料席、屋台などを紹介していきます。

スポンサーリンク

熊谷花火大会2018の基本情報

・日時:2018年8月11日(土・祝) 午後7時~9時

・打ち上げ場所:荒川河畔(荒川大橋下流)

・アクセス:
<電車の場合>
JR熊谷駅南口から徒歩10分
<車の場合>
関越道東松山ICから車で30分

・打ち上げ数:10,000発

・人出数:45万人

・駐車場:3200台

・トイレの数:仮設約50基

・問い合わせ先:TEL 048-594-6677(熊谷市観光協会)

・公式サイト:熊谷市HP/熊谷花火大会

熊谷花火大会2018の見どころ

熊谷市の夏の風物詩である熊谷花火大会の見どころは・・・

  • 花火業者が技を競うスターマインコンクール
  • 地元企業が提供するスターマイン
  • 大切な人へお祝いを伝えるメッセージ花火

メッセージ花火は、7号玉からスターマインまであります。ちょっとお高いですが、記念にいかがでしょうか?

県内屈指の花火師たちが披露するスターマインコンクールは特に見事で、色とりどりで大きな花火は見ごたえがありますよ。

「愛を込めて花束を」の音楽に乗せて、美しく打ちあがります。

1分20秒過ぎからは、一度にたくさんの花火が打ちあがってきれい☆

場所取りは?

河川敷内ラグビー場は芝生の保護のため、開催日前の場所取りと当日午後4時までの入場を禁止しています。場所取りをする場合は、午後4時に到着しておくようにしましょう。

人気の荒川運動公園は、午前中から場所取りを狙う人がたくさんいます。どうしてもここで見たい場合は、朝からスタンバイしましょう。

屋台はどこにあるの?

熊谷駅南口から荒川河川敷まで、約500もの屋台がずらりと並んでいます。500店もある花火大会もなかなか珍しいですよね!

定番のたこ焼き・焼きそば・お好み焼き・唐揚げ・じゃがバターなどのお食事系から、かき氷・チョコバナナ・りんご飴・電球ジュースなどの甘い系まで、充実のラインナップ♪熊谷ならではのB級グルメも揃っていますよ。ビールのお供によさそうです。

どれを食べようか迷っちゃいますね!花火の開始時間に近づくと行列ができてしまうので、屋台を楽しむなら早い時間帯がおすすめ。

スポンサーリンク

熊谷花火大会2018の有料席情報

混雑に影響されずにゆっくり花火が楽しめるには・・・やっぱり有料席の確保ですよね!有料席の情報を紹介します。

場所

荒川大橋側のラグビー場内

席種

  • マス席(4名) 22,000円
  • テーブル席(4名) 16,000円
  • イス席(1名) 3,000円
  • ブルーシート自由席(4名) 6,000円

購入方法

  • JTBの関東法人営業熊谷支店
  • チケットぴあ(電話・ホームページ・店舗)
  • コンビニ(主要コンビニ各店舗)

※例年、花火大会の1週間前には売り切れてしまうので、販売が開始されたらすぐにゲットしておくことをお勧めします。

熊谷花火大会2018の穴場スポット情報

「花火を楽しみたいけど、混雑は苦手・・・」という方もいるかと思います。

打ち上げ場所周辺は見晴らしがよいため、遠くからでも眺められるのが魅力。ちょっと離れた場所からも花火を楽しめるんですよ。そこで、快適に花火を楽しめる穴場スポットを2つ紹介します。

イオン熊谷店

・住所:埼玉県熊谷市本石2丁目135

毎年、屋上駐車場を開放しています。店内にはスーパーやトイレ、授乳室があるので、食べ物を買うのに困ることはありませんし、子ども連れでも安心して利用できるのが〇。駐車場の心配がないのも魅力ですよね。

ニットーモール

・住所:埼玉県熊谷市銀座2丁目245

こちらも屋上駐車場から花火を楽しむことができます。館内にはカフェやレストランがあるので、花火の打ち上げ時間まで時間をつぶすことができます。トイレの心配がないのも〇。

観賞場所の左右の河川敷

観賞場所となっている河川敷から左右に離れていくと、徐々に人が少ない場所が出てきます。

人混みが苦手なあなたは、打ち上げ場所からちょっと離れた河川敷でゆっくり観賞してみてはいかがでしょうか。

熊谷花火大会2018の駐車場&交通規制情報

熊谷花火大会当日は、河川敷に臨時駐車場が設置されるほか、周辺各所が臨時駐車場として指定されています。もし停められない場合には、駅周辺の有料駐車場を利用しましょう。

河川敷臨時駐車場

  • 第1臨時駐車場(熊谷市榎町河川敷) 1750台
  • 第2臨時駐車場(熊谷市万吉河川敷) 750台
  • 第3臨時駐車場(熊谷市手島5) 1000台

※駐車代金は1台1000円、午後1時から利用可能。

その他臨時駐車場

  • イオン熊谷店(埼玉県熊谷市本石2丁目135) 500台
  • ティアラ21駐車場(埼玉県熊谷市筑波3丁目202番地) 400台
  • 熊谷地方庁舎駐車場(埼玉県熊谷市末広3丁目9-1) 250台
  • 八木橋駐車場(八木橋百貨店周辺4か所) 300台、300台、80台、50台
  • 市営本町駐車場(埼玉県熊谷市本町1丁目174番地) 305台

熊谷駅北口周辺の有料駐車場

熊谷駅周辺の有料駐車場を利用するなら、交通規制に関係のない北口がおすすめ。下記サイトを参考にしてくださいね。

交通規制について

当日は、午後7時~10時半ごろまで交通規制が行われます。

駐車場を利用する場合は、駐車場渋滞に巻き込まれないよう、明るい時間帯に現地に到着しておくようにしましょう。

さいごに

熊谷花火大会2018を紹介しました。

県内最大級の花火はかなり見ごたえがありましたね。屋台も充実しているので、お祭り気分で楽しめますよ。

今年の花火大会は、熊谷花火大会へ出かけてみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA