栗駒山の紅葉2018の見ごろ・時期はいつ?おすすめドライブコースも紹介!

栗駒山の紅葉2018の見ごろ・時期はいつ?おすすめドライブコースも紹介!

岩手、宮城、秋田三県に広がる名峰・栗駒山は、雄大な紅葉を楽しめるスポット。東北地方のほぼ中央に位置しているので、山頂からは太平洋までが一望できて絶景なんですよ。

そこで今回は、栗駒山の紅葉2018の見ごろ・時期やドライブ、ライブカメラ、登山、須川温泉などを紹介していきます。

スポンサーリンク

栗駒山の紅葉2018の基本情報

・見ごろの時期:10月上旬~10月中旬

・場所:岩手県一関市厳美町 祭畤山国有林内

・アクセス:
<電車の場合>
JR一ノ関駅からバスで約1時間30分
<車の場合>
東北自動車道一関ICから約1時間

・駐車場:須川温泉無料駐車場300台

・紅葉する木の種類:ブナ、ナナカマド

・問い合わせ先:TEL 0191-23-2350 (一関観光協会)

栗駒山の紅葉2018の見どころ

栗駒山は日本一の紅葉」が楽しめる場所として人気のスポット。

見ごろの時期にはカエデやナナカマド、ヤマウルシなどが赤や橙、黄色に色づき、山一面を美しく彩ります。そんな紅葉の風景を見に、たくさんの観光客や登山客が訪れるんですよ。

1番の見どころはやっぱり、山頂からの景色!山頂から見下ろす紅葉のじゅうたんは圧巻「日本一の紅葉」といわれるのも納得の美しさです。マイナスイオンもたっぷり感じられますよ。

岩手、宮城、秋田三県に広がる栗駒山の見頃は、場所によってもかなり変わってきます。

  1. 山頂付近:9月中旬から下旬
  2. いわかがみ平付近:9月下旬から10月上旬
  3. ハイルザーム栗駒付近:10月中旬から下旬
  4. 温湯・浅布渓谷付近:10月下旬

となっているので、その年の紅葉の状況を確認しておきましょう。

栗駒山荘さんのライブカメラで紅葉の状況をチェック↓
http://kurikomasanso.com/06shintyaku/index.html

スポンサーリンク

栗駒山の紅葉2018のおすすめドライブコース

栗駒山へは、車で行くという方がほとんどだと思います。

そんな時に気になるのはドライブコース観光も楽しみながら栗駒山へ向かうドライブコースをご紹介します。

  1. 一関IC
  2. ☆厳美渓
  3. ☆祭畤大橋展望の丘
  4. 須川温泉
  5. 栗駒山

厳美渓

・場所:〒021-0101 岩手県一関市厳美町字滝の上地内

厳美渓は、奇岩・怪岩・深淵・甌穴・滝とダイナミックな景観が約2キロメートルにわたって続く人気のスポット。川岸を彩る自然が美しいことから、国の名勝・天然記念物に指定されています。10月中旬からモミジが色づき、渓流とのコントラストを楽しめるのが魅力。

美しい風景はもちろん見どころですが、厳美渓の名物といえば「空飛ぶだんご」ははずせません!渓流をはさんだ対岸にある「郭公屋の郭公だんご」は、岩場にあるカゴに注文と代金を入れて木槌を鳴らすと、カゴが引き上げられて注文しただんごとお茶が入って降りてくるシステム。

だんごといっしょに降りてくるお茶がこぼれないのも必見!

祭畤大橋展望の丘

・場所:〒021-0101 岩手県一関市厳美町

祭畤大橋展望の丘は、2008年に発生した岩手・宮城内陸地震の災害の教訓を忘れないため整備された公園。展望の丘と隣接する木道では、落下した祭畤大橋や震災当時のままの道路などの災害状況を見学することができます。

時間が経つと忘れてしまいがちな災害の記憶を再び呼び起こし、災害の備えなどを再確認したいですね。

栗駒山の紅葉2018のおすすめ登山コース

栗駒山にはいろんな登山コースがあります。

本格的な登山は知識と経験が必要なので、簡単なコースが絶対におすすめ。そこで、子どもからお年寄りまで気軽に楽しめる登山コースを紹介します。

須川コース

須川高原温泉が登山口で、栗原市側の中央登山道とともに人気のある登山道です。

登山道はきれいに整備され、道標も完備されているので、迷うような場所が少ないのが魅力。登山初心者や小学生以上の子ども連れ、観光客にも多く利用されています。

須川コースでの見どころ

名残ヶ原

さまざまな高山植物に出会える名残ヶ原では、紅葉が見頃の時期には赤や橙、黄色に色づいた山々に囲まれた壮大な景色を楽しむことができます。

名残ヶ原の展望台からは、鳥海山や焼石連峰などの眺めも絶景。ちなみに、名残ヶ原までは遊歩道が整備されていますが、ここからは登山道らしい道になります。

昭和湖

登山口から50分ほどで昭和湖に到着。

昭和湖は、昭和19年に噴火でできた火口で、季節や角度によって色が微妙に変化します。地震などで白っぽく変化することもあるんだそう。

昭和湖にはトイレやベンチがあるので休憩にぴったり。昭和湖からはさらに本格的な山道になるので注意。

栗駒山山頂

山頂はとても広く、数百人も立つことができます。

山頂からは、東に北上山地、西に鳥海山・月山・朝日連峰・神室岳、南に大崎平野・仙台平野、北に焼石連峰・早池峰山・岩手山などを見ることができますよ。

立派な標柱があるので、登山の記念に写真を撮っておきましょう。

帰りには須川高原温泉で疲れを癒そう♪

下山したら、登山の疲れを温泉で癒してから帰りませんか?

須川温泉はph2.2の強酸性温泉。1126mもの高山で毎分6000Lも湧出するのは全国屈指。そんな温泉が楽しめるのは、広々とした内湯と小さめの露天風呂、天然蒸風呂、足湯。お風呂は大人600円・子ども300円とリーズナブルなのも嬉しい。

日帰り温泉や立ち寄り湯だけでなく、宿泊もOK!連泊して違う登山コースを楽しんでみるのもおすすめですよ。

さいごに

栗駒山の紅葉2018を紹介しました。

大自然ならではの雄大な紅葉を楽しめるスポットでしたね。ドライブコースや登山コースもいろいろあるので、自分に合った楽しみ方で紅葉を満喫してくださいね。


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA