黒磯公園の桜まつり2018!開花や見どころは?噂のタイラーメンも紹介!

黒磯公園の桜まつり2018!開花や見どころは?噂のタイラーメンも紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

黒磯公園から那珂川河畔公園の周辺にかけては桜の名所として知られています。園内には230本を超える桜(ソメイヨシノ、サトザクラ、ヤエザクラ)があり、満開の時期には一面淡いピンク色に染まってとてもきれい。

桜の開花に合わせて行われる黒磯さくら祭では、フリーマーケットや春の芸術祭などイベント盛りだくさんでお花見を満喫できますよ。

今回は、黒磯公園のお花見2018の見どころやイベント、駐車場、おすすめお花見スポットなどを紹介します。

スポンサーリンク

黒磯公園の桜まつり2018の基本情報

・見頃の時期:4月上旬~4月下旬 ※満開予想日は4月8日です!

・桜まつりの日程:2018年4月7日(土)~4月22日(日)

・住所:栃木県那須塩原市桜町1-3

・アクセス:
<電車の場合>
JR黒磯駅から徒歩15分
<車の場合>
東北自動車道那須ICから10分

・駐車場:無料駐車場350台あり

・開園時間:24時間開放

・入園料:無料

・問い合わせ先:TEL 0287-62-0373(那須塩原市商工会内)

・公式サイト:那須塩原市商工会HP

黒磯公園の桜まつり2018の見どころ

黒磯公園の桜の見ごろは、例年4月上旬から下旬と言われています。

去年は4月中旬が見ごろだったのですが、天候によって変わるので、ウェザーニュースなどの開花情報をチェックすることをおすすめします。

晩膵橋の上から眺める景色も絶景。桜と那須連山・那珂川を同時に見られる場所とあって、人気の写真撮影スポットです。

黒磯公園の桜まつり2018のイベント情報

黒磯さくら祭では、さまざまなイベントが行われます。ここで2017年のものを紹介します。参考にしてくださいね。

ライトアップ

約700以上のぼんぼりが桜を照らします。昼間とは違った幻想的な雰囲気を楽しめるので、宴会にもぴったり。ライトアップはさくら祭り期間中の夜10時まで行われています。

豊富な催し

  • 「春の芸術祭 ギャラリー部門 美術展」〔書道・写真・絵画・華道・ちぎり絵〕
  • 「春の芸術祭 茶道部門 さくら祭茶会」
  • 「春の芸術祭 ステージ部門 芸能発表会」〔吟詠剣詩舞、日本舞踊、民謡民舞、邦楽、ダンス〕
  • 「フリーマーケット」約20店舗出店
  • 那須塩原西口産直会「農産物・農産加工品の販売」
  • 那須塩原市商工会黒磯支部「苗木の無料配布」先着200本限定配布
  • 那須塩原市商工会黒磯支部「黒磯高校箏曲部による琴の演奏」
  • 那須塩原市商工会黒磯支部「黒磯高校茶道部による茶会(野点)」
  • 「春の芸術祭 囲碁将棋部門 さくら祭囲碁大会」

※販売などは黒磯公園内、ステージなどはいきいきふれあいセンターで行われました。

イベント日はさくら祭期間中の2日間ほどですが、たくさんの催しが行われますね。春を感じられるイベントばかりなので、気になるものはぜひ行ってみてくださいね。

屋台

黒磯さくら祭り期間中は屋台も充実。

大阪焼きやからあげ、焼きそばなど屋台の定番メニューはもちろん揃っていますが、その中でも毎年人気なのがタイラーメン

黒磯さくら祭り名物になっていて、毎年タイラーメンの屋台を目当てに訪れる人もいるんですよ。見かけたらぜひ味わってみてくださいね。

スポンサーリンク

黒磯公園の桜まつり2018の混雑予想

「ゆっくりお花見をしたい人」「賑やかな雰囲気が好きな人」どちらもいるかと思います。混雑する時間帯と空いている時間帯を知っておくと便利。ぜひ参考にしてくださいね。

<混雑する時間帯>
土日
イベント日
<空いている時間帯>
平日

土日やイベント日には平日よりも多くの花見客が訪れますが、広い公園なので、それほど気になる混雑はありません。別会場で行われるステージイベントが始まる時間帯は混雑時でもちょっと空くかもしれません。

黒磯さくら祭期間中は毎日花見客でにぎわいますが、平日はそれほど混雑していません。ゆっくりお花見を楽しみたいあなたは平日がおすすめ。

平日でも屋台は並んでいるので、十分お花見を満喫できますよ。

那須塩原市・那須町のおすすめお花見スポット3選

せっかく那須塩原に来たなら、もっと桜の名所を巡りたいですよね。那須塩原市・那須町には人気の桜の名所がまだまだあります。

その中からレジャースポットや穴場など3つご紹介します。

1.千本松牧場

・住所:栃木県那須塩原市千本松799

・アクセス:東北自動車道西那須野塩原ICから約2分

千本松牧場は、桜の季節以外での多くの観光客が訪れる人気スポット。那須では南ヶ丘牧場と並んで有名な牧場テーマパークなんですよ。しかも入場、駐車場無料が嬉しい♪

牧場入り口から続く桜並木が絶景。両側の桜の枝が上で交差し、桜のトンネルのよう。

NHK大河ドラマ「八重の桜」に登場した桜を覚えていますか?実はあの桜は千本松牧場の放牧場付近にあるんですよ。ぜひ見ておきたいですよね。

本州で牛乳出荷量No1の栃木県が誇る濃厚な牛乳を使用したソフトクリームは絶品で、桜を眺めながら食べるのにぴったり。

2.寺子の一本桜

・住所:栃木県那須塩原市寺子1060

・アクセス:寺子小学校のすぐ隣

とちぎの銘木百選!」に選ばれている桜。栃木県内では一番大きな桜の巨木と言われていて、推定樹齢350年以上なんですよ。

エドヒガンザクラは樹高約16メートル、幹周り約6.5メートルある寺子の桜は、那須地方ではとても有名な桜です。

那須地方の桜の名所で唯一個人の所有地にありますが、開花期間中は誰でも自由に出入りできますよ。近年の風雪などの被害により以前より少し樹高が低くなっていますが、堂々とした風格は昔から変わっていません。

一本で咲き誇る見事な寺子の桜を見に、訪れてみてはいかがでしょうか。

3.堂の下岩観音の桜

・住所:栃木県那須郡那須町大字芦野

・アクセス:
<電車・バスの場合>
JR黒田原駅から東野バス「伊王野」行き
→「東陽中」下車→徒歩約5分
<車の場合>
那須ICから約30分

堂の下岩観音の桜は、松尾芭蕉も旅した東山道の名勝地として知られているスポット。

ここに咲く桜は樹齢350年といわれています。エゾヒガンやソメイヨシノ開花期間中には、平日でも多くの花見客やカメラマンが訪れるほど人気のスポットなんですよ。

しかし、首都圏の人にはあまり知られていないので、桜の名所としてはちょっと穴場かも!?満開の時期にはライトアップも行われ、幻想的な桜を見ることができます。

108段の石段を登ると岩肌に佇む赤い屋根のお堂があり、桜と菜の花とのコラボレーションが楽しめるのも魅力。

堂の下岩観音の桜を見に行く場合は、東陽中学校や遊行柳を目印にしていくとわかりやすいですよ。

さいごに

以上が黒磯公園の桜まつり2018の紹介でした。

イベントも盛りだくさんで、屋台も充実しているので、お花見を満喫できそうですね。家族連れにもカップルにもおすすめです。

2018年のお花見は、黒磯公園へ出かけてみませんか?

【要チェック!】

栃木のお花見・桜を楽しめる公園5選を紹介しています。

どのスポットも人気で、毎年にぎわっています。2018年の春を感じに行きませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA