【2018年】九州の定番初詣スポット5選!参拝客数順にランキングで紹介!

【2018年】九州の定番初詣スポット5選!参拝客数順にランキングで紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

2018年の初詣はどこに行くか決まっていますか?

九州在住の方はもちろん、帰省で年末年始は九州にいるという方も多いかと思います。九州地方も関東や関西に負けず劣らず初詣の参拝客数が多くてご利益にあずかれるスポットがたくさんあるんですよ。

新年はご利益のある初詣スポットに参拝したいですよね。

今回は、2018年におすすめ!九州地方の定番初詣スポットを参拝客数順にランキングで5つ紹介します。

スポンサーリンク

第5位 宗像大社(福岡県/50万人)

【2018】九州の定番初詣スポット5選!参拝客数順にランキングで紹介!

・参拝時間:終日開放

・住所:福岡県宗像市田島2331

・アクセス:
<車>
九州自動車道若宮ICから約20分
古賀ICから約25分
<電車・バス>
JR東郷駅から神湊波止場行きバス(宗像大社経由)で約12分

宗像大社は天照大神の三柱の御子神を祀っていて、三女神はそれぞれ別の宮に祀られています。その三宮を総称して宗像大社と呼ぶんだそう。

船や自動車などの航海や交通の神様として親しまれていて、地元の方はもちろん県外からもたくさんの人が交通安全を祈願しに訪れます。総社には御神木である樹齢550年の樽の木や2本の木から伸びる枝が交差した相生の樫があり、見どころの一つとなっています。

本殿右手奥にある高宮祭場は宗像三女神が降り立った地だそうで、最強のパワースポットといわれています。ここでお願い事をすればきっと叶うはず。

第4位 祐徳稲荷神社(佐賀県/65万人)

【2018】九州の定番初詣スポット5選!参拝客数順にランキングで紹介!

・参拝時間:終日開放

・住所:佐賀県鹿島市古枝乙1855

・アクセス:肥前鹿島駅からタクシーで約10分

祐徳稲荷神社は愛知県の豊川稲荷と京都の伏見稲荷大社とともに日本三大稲荷のひとつとして知られています。境内には鮮やかな朱色の建築物が数多く見られ、見るものを圧倒します。

稲荷神社なので商売繁盛勝運のご利益があるのはもちろん、最近では縁結び金運向上にもご利益があるといわれています。

本殿への参拝の後にぜひ立ち寄って欲しいのが奥の院。稲荷大神の神令使である白狐の霊を祀っていて、願い事を確実に稲荷大神に届けてくれるんだそう。

奥の院で参拝した後は、展望所で鹿島の町を一望してひとやすみ。参道のグルメもおすすめ。

スポンサーリンク

第3位 十日恵比須神社(福岡県/100万人)

【2018】九州の定番初詣スポット5選!参拝客数順にランキングで紹介!

・参拝時間:終日開放

・住所:福岡県福岡市博多区東公園7-1

・アクセス:
<電車>
鹿児島本線吉塚駅から徒歩5分
地下鉄千代県庁口下車徒歩5分
<車>
博多駅から車で約10分

十日恵比須神社は事代主大神(ことしろぬしのおおかみ)と大國主大神(おおくにぬしのおおかみ)の2柱を祀っています。全国的にも珍しい、出雲大社からの分霊なんだそう。

こちらの100万人という参拝客数は三が日ではなく、1月8~11日の4日間に行われる「十日恵比須祭りの参拝客数になります。

お祭り期間中は、博多の芸妓さんたちが紋付きの正装で三味線を披露しながらお参りする「かち詣り」や正月大祭名物の福引などを目当てに、毎年多くの人で賑わいます。

縁結びの神社としても人気で、「自分の願い事を書いて祈願成就をする」縁結びみくじはとても好評です。

第2位 宮地嶽神社(福岡県/130万人)

【2018】九州の定番初詣スポット5選!参拝客数順にランキングで紹介!

・参拝時間:終日開放

・住所:福岡県福津市宮司元町7-1

・アクセス:JR福間駅から徒歩25分(タクシーで約5分)

九州で2番目の初詣参拝客数を誇る宮地嶽神社は、この大きなしめ縄が特長のスポット。2016年に放送された嵐のCMで、神社から海まで夕日で一直線に結ばれた「光の道」が話題になったことでも知られています。

境内には長さ13.5mの大注連縄と直径2mの大太鼓、重さ450kgの大鈴3つの日本一があり、見どころのひとつ。高台に位置しているので美しい眺望も魅力。

開運商売繁盛のご利益で知られているので、商売をしている方が多く訪れます。もちろん開運のご利益もありますから、誰でも参拝OK。名物の松ヶ枝餅はぜひ食べておきたいですね。

第1位 太宰府天満宮(福岡県/200万人)

【2018】九州の定番初詣スポット5選!参拝客数順にランキングで紹介!

・参拝時間:終日開放

・住所:福岡県太宰府市宰府4-7-1

・アクセス:
<車>
九州自動車道太宰府ICから約15分
筑紫野ICから約20分
<西鉄福岡(天神)駅から>
西鉄福岡(天神)駅から太宰府駅まで約20分
(大宰府駅からは徒歩5分)
<JR博多駅から>
博多バスターミナルから西鉄太宰府駅まで約45分
(大宰府駅からは徒歩5分)

九州で最も多くの初詣参拝客数を誇る太宰府天満宮は、観光スポットとしても人気ですよね。

学問の神様として受験生に絶大な人気を誇っていますが、境内にはさまざまなご利益のあるスポットがあるんです。本殿への参拝は学問成就受験合格はもちろん、病気平癒のご利益にもあずかれます。

「天が開けるように運気が上がる」といわれる天開稲荷神社や「いろんな願いを叶える」といわれる奥の院もぜひ参拝してほしいスポットです。

さいごに

2018九州の定番初詣スポット5選を参拝客数順にランキングで紹介しました。

どのスポットもご利益もさまざまで、見どころいっぱいでしたね。各スポットの魅力はまだまだお伝えできていないので、ぜひ個別の記事もチェックしてみてくださいね。

2018年の初詣は、九州の定番初詣スポットへ出かけてみませんか?

【要チェック!】

日本各地の定番初詣スポット2018を紹介しています。

全国の魅力的なパワースポットに触れてみませんか?

【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA