レゴハロウィン2017の日程や見どころは?親子で楽しめるイベントを紹介!

レゴハロウィン2017の日程や見どころは?親子で楽しめるイベントを紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

レゴハロウィン2017は、毎年子ども連れに大人気のハロウィンイベント。

「超巨大おばけカボチャを作ろう!」をはじめ、レゴづくしのイベントが盛りだくさん。レゴは親世代も馴染みがあるおもちゃなので、子どもだけでなく大人も楽しめること間違いなし!

今回は、レゴハロウィン2017の日程や見どころ、デックス東京ビーチで親子で楽しめるスポットを紹介します。

スポンサーリンク

レゴハロウィン2017の基本情報

・日時:2017年9月23日(土)~10月31日(火)

・場所:レゴランド・ディスカバリーセンター東京
(東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ アイランドモール6F)

・アクセス:お台場海浜公園駅から徒歩2分/東京テレポート駅から徒歩5分

・入場料:
窓口料金→2名以上で1名2400円
前売りチケット→1950円~
平日限定親子チケット(大人1名+小学生以下の子ども1名)→3200円

※3歳以上は一律料金(2歳以下無料)、大人のみの入場不可。

・問い合わせ先:03-3599-5168

・公式サイト:レゴランド・ディスカバリーセンター

レゴハロウィン2017の見どころ

レゴハロウィンには親子で楽しめる魅力的なイベントが盛りだくさん!どれも参加型という点でレゴならではを味わえます。

それではさっそくそのイベントの内容を紹介します!

超巨大おばけカボチャを作ろう!

レゴ教室のワークショップでレゴブロックを使って小さいおばけカボチャを作ります。いろんなお友達が作ったおばけカボチャをたくさん積み上げると超巨大おばけカボチャが完成☆

約2万ピースのレゴブロックを使った超巨大おばけカボチャは幅100cm超の大きさで迫力満点!

おばけカボチャを作って、超巨大おばけカボチャ作りに参加しよう♪

ハロウィン・ハント

160万個以上のレゴブロックを使って東京の名所を再現したジオラマ「ミニランドには、ミニフィグ(人形)が2千体飾られています。

その中にハロウィン仕様のミニフィグがいくつ隠れているかを当てるゲーム。

じっくり見ないとわからないので、子どもも大人もじーーーーっと集中しちゃいます笑

ハロウィン仮装でお得に入場!

2016年は、子どもがハロウィン仮装で来場すると、当日入場料が400円引きの2100円に!

今年も例年通り割引されると思われるので、せっかくならかわいい仮装でレゴハロウィンを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ハロウィン限定レゴブロックをゲットしよう!

こちらは毎年ハロウィンの時期だけに販売されている限定のレゴブロックセット

ガイコツやカボチャ、コウモリなど、ハロウィン感たっぷり。10月はこのレゴブロックを作っておうちに飾っておくのもかわいいですね♪

2017年はどんな限定商品が発売されるか楽しみです!

スポンサーリンク

デックス東京ビーチ!親子で楽しめるスポット3選

レゴハロウィンを楽しんだ後、「まだまだ遊びたいなぁ。」というファミリーも多いはず。

レゴランドのあるデックス東京ビーチには親子で楽しめるスポットがまだまだあります。今回はその中でおすすめのスポット3つをご紹介します。

1.東京トリックアート迷宮館

・場所:シーサイドモール4F

・入場料:
大人(高校生以上):1000円
小人(4歳~中学生):600円
3歳以下:無料

江戸をテーマにした和風なトリックアートや愉快な忍者とおばけの屋敷、トリックアートの名作が楽しめるゾーンに分かれています。

子どもから大人まで楽しめるトリックアートがいっぱい!

錯覚を感じるトリックアートでは、自分がおおきくなったり小さくなったり・・・左から見るのと右から見るのとでは違った印象になったり・・・面白くて不思議なトリックアートで写真を撮って楽しもう♪

2.東京ジョイポリス

・場所:シーサイドモール3F

・入場料:大人(18歳以上)800円、小中高校生500円
※入場+アトラクション乗り放題は大人4300円、小中高校生3300円

国内最大級の屋内型遊園地

ハロウィン期間中は園内もハロウィン一色になってかわいい。
ハロウィンバージョンのソニックが登場したり、ハロウィン限定のフードメニューを味わったり、ハロウィン限定のフォトスポットで写真を撮ったりできちゃいます。

アトラクションには乗らないけど、ジョイポリスのハロウィンの雰囲気を楽しむだけなら入場料のみでOK!

ハロウィン期間中は仮装して来場すると割引になってお得☆(2016年は300円引きでした)

3.台場一丁目商店街

・場所:シーサイドモール4F

昭和30年代のレトロな空間を体験できるスポット

子どもがうれしい&大人が懐かしい駄菓子コーナーには、種類豊富な駄菓子がずらりと並んでいて、ついつい大人買いしてしまいそう。

駄菓子のお店はハイカラ横丁と江戸屋があります。

他にはレトロゲームが楽しめる一丁目プレイランドや台場遊戯場、射的が楽しめるシューティングギャラリー、似顔絵専門店「爆笑似顔絵商店」、東京お台場みやげとおもしろ雑貨が豊富なからくり百貨店など、懐かしくて楽しいお店がいっぱい。

さいごに

以上がレゴハロウィン2017の紹介でした。

レゴ好きにはたまらない、レゴづくしのハロウィンイベントでしたね。

どのイベントも親子で楽しめるので、ファミリーで出かけるハロウィンイベントにぴったり。仮装をしてレゴハロウィンに出かけてみませんか?

【要チェック!】

子どもと一緒に楽しめるハロウィンイベント2017をまとめました。

今年のハロウィンは家族で参加して思いっきり盛り上がっちゃいましょう!


【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA