前橋公園の桜2018!見ごろやライトアップはいつ?周辺駐車場も紹介!

前橋公園の桜2018!見ごろやライトアップはいつ?周辺駐車場も紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

前橋公園は、明治38年に日露戦役の記念を兼ねて建設された市内最初の公園という歴史のあるスポット。

さちの池周辺では約350本のソメイヨシノが咲き誇り、桜並木がトンネルのようになってきれい。ライトアップなども行われるので、お花見を満喫できますよ。

今回は、前橋公園のお花見2018の屋台、ライトアップ、駐車場情報などを紹介します。

スポンサーリンク

前橋公園の桜2018の基本情報

・見頃の時期:3月下旬~4月上旬 ※満開予想日は4月1日です!

・桜祭りの日程:桜祭りはなし、イベントは開花に合わせて行われます。

・住所:群馬県前橋市大手町3-14-1

・アクセス:
<電車・バスの場合>
JR両毛線前橋駅から関越交通バス前橋公園行きで10分
→終点下車すぐ
<車の場合>
関越自動車道 前橋ICから約10分

・駐車場:無料駐車場200台以上

・開園時間:24時間開放

・入園料:無料

・問い合わせ先:TEL 027-235-2211(前橋観光コンベンション協会)

・公式サイト:前橋市HP

前橋公園の桜2018の見どころ

園内にある「さちの池」周辺の約350本のソメイヨシノの桜並木が見どころ!満開になると川の上で両岸の枝が重なり、まるで桜のトンネルのような景色を楽しめるんですよ。

見頃は例年、3月下旬~4月上旬ですが、去年は4月上旬に満開を迎えました。天候にもよりますが、今年もそのくらいに満開を迎えることが予想されるので、その時期にお花見に行くのがおすすめ。

ちなみに、「さちの池」は、鶴舞う形の群馬県を形どっていて、野鳥観察ができることでも人気があります。

桜並木周辺には遊歩道芝生広場が整備されているので、のんびりお花見を楽しめるのも魅力なんですよ。

スポンサーリンク

前橋公園の桜2018の混雑予想

前橋市の中心というだけあって、たくさんの花見客が訪れます。混んでいる時間と空いている時間を知っておけば、計画的にお花見を楽しめますよね。ぜひ参考にしてくださいね。

<混雑する時間帯>
土日

<空いている時間帯>
平日の昼間

土日はお友達同士、カップル、家族連れとさまざまな人たちが集まるのでとても混雑します。夜は宴会を楽しむ方でさらに混みます!

わいわい楽しみたい場合には混雑も気にならないかと思いますが、ゆっくり桜を見たい場合には平日の昼間がおすすめですよ。

前橋公園の桜2018の駐車場情報

前橋公園には無料駐車場が200台以上ありますが、桜が見頃を迎えると画像のような駐車場渋滞が起こります。ここで時間が過ぎてしまうのはもったいないので、周辺の有料駐車場に停めるのはいかがでしょうか?

ちょっと歩きますが、時間を有効に使えておすすめですよ♪

リパーク前橋大手町2丁目

・住所:群馬県前橋市大手町2丁目9-1

・営業時間:24時間

・台数:25台

・料金:
午前8時~午後10時→20分100円
午後10時~午前8時→60分100円
24時間最大→平日は900円、土日祝は400円

タイムズ前橋千代田町第3

・住所:群馬県前橋市千代田町2-1

・営業時間:24時間

・台数:36台

・料金:
60分→200円
24時間最大→平日は600円、土日祝は300円

市営パーク千代田

・住所:群馬県前橋市千代田町2-2-1

・営業時間:24時間

・台数:200台

・料金:
60分→100円
24時間最大→1,000円

周辺で駐車台数が多めの有料駐車場を紹介しました。

3か所とも500~600メートルちょっと歩きますが、渋滞に巻き込まれるよりはいいかなーと思います。ぜひ参考にしてくださいね!

前橋公園の桜2018のイベント・屋台情報

前橋公園では「桜祭り」という名称のイベント自体はないのですが、ライトアップや屋台などがあるのでとても賑やか。お祭りのような楽しい雰囲気を楽しめますよ。

ライトアップ

ライトアップももちろん開催!

例年、午後6時~午後9時半ごろまで行われるので、お仕事帰りに立ち寄るのにもぴったり。昼間とは違った幻想的な雰囲気を楽しめますよ。

屋台

桜が見頃を迎える頃には、園内に屋台がずらりと並びます。

たこ焼きや焼きそば、じゃがバター、チョコバナナ、大判焼き、クレープ、お絵かきせんべいなどなど、定番ものからスイーツ系まで、いろんなジャンルの屋台が揃っていますよ。

屋台の隣にはテーブルとイスも用意されているので便利!もちろん、芝生にシートを敷いてわいわい楽しむのもいいですね☆

前橋公園のおすすめスポット2選

園内にはいろんな施設が揃っていますが、その中でもおすすめの2つを紹介します。

1.親水・水上ステージゾーンの大噴水

利根川の水を活かした親水・水上ステージゾーンでは、高さ10メートル以上にも吹き上がる大噴水が見どころ。

桜のライトアップが行われている期間には、噴水もライトアップしてお花見の気分を盛り上げてくれます。噴水は定期的に吹き上がるので、見逃さないようにしましょう!

2.前橋るなぱあく

昭和29年開園の懐かしい遊園地「心が元気になる、花と乗り物の庭園遊園地」をテーマにした乗り物が多数あり、家族連れに人気があります。

メリーゴーランド、くじらのなみのり、まめきしゃ、くるくるサーキット、まめじどうしゃ、ウェーブスターライド、ひこうとう、ミニヘリコプターが1回50円。もくばなどの小さな乗り物が1回10円とリーズナブルすぎる料金☆

ちびっこでも楽しめる乗り物ばかりなので、お花見を楽しみながら遊べておすすめです。

また、るなぱあくNewYard内にある「おむすびのマムでは、平野屋米穀店のお米マイスターが厳選したお米を焼きたての鳥山海苔店の海苔でむすんだおにぎりが100円~150円で味わえます。お花見のお供にいかがでしょうか?

さいごに

以上が前橋公園の桜2018の紹介でした。

桜並木の桜がボリューム満点できれいでしたね。子どもから大人まで楽しめる公園なので、お花見を満喫できますよ。

2018年のお花見は、前橋公園へ出かけてみませんか?

【要チェック!】

群馬のおすすめお花見スポット5選を紹介しています。

どのスポットも人気で、毎年にぎわってます。2018年の春を感じに行きませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA