松戸花火大会2017年の日程、穴場スポットは?有料席や時間つぶしスポットも紹介!

松戸花火大会2017年の日程、穴場スポットは?有料席や時間つぶしスポットも紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

8月5日は全国各地で花火大会が開催されますね。
松戸市周辺に住んでいるあなたは、どこの花火大会へ行くか決めましたか?

2017年8月5日に開催される松戸花火大会は、花火の基本「光・色・音」の三原則を重視している大会です。

伝統的な花火から近代的な花火まで一度に見られるので見ごたえたっぷり!

今回は、松戸花火大会の見どころや穴場スポット、有料席などについて詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

松戸花火大会2017年の基本情報

・日時:2017年8月5日(土) 19:15~20:20

・打ち上げ場所:
江戸川河川敷(松戸市立図書館本館先)

・アクセス:松戸駅から徒歩10分

・打ち上げ数:約10000発

・人出数:約22万人

・駐車場:なし

・トイレの数:公衆トイレ30か所

・問い合わせ先:
松戸花火大会実行委員会事務局
TEL 047-366-7327

・公式サイト:松戸花火大会イン2017~みんなであげる夢花火~

松戸花火大会2017年の見どころ

「光・色・音」の三原則を重視しているので、美しく色鮮やかな花火らしい花火を楽しめます。

スターマインや音楽花火、下から斜めに尾を引くトラ花火、子どもが喜ぶキャラクター花火など、趣向を凝らした花火が見られるので見ごたえ十分!

フィナーレには名物地上花火が江戸川の夜空を彩ります。

↓松戸花火大会オープニング2016↓

↓松戸花火大会2014フィナーレ↓

スポンサーリンク

松戸花火大会2017年の穴場スポット

1.対岸の葛飾区側

住所:葛飾区東金町7丁目周辺

松戸市側は混雑しますが、江戸川を挟んだ葛飾区側は空いているので場所取りの必要がなく、河川敷にレジャーシートを敷いてゆっくり花火鑑賞が楽しめます。

2.葛飾橋付近の小山交差点近くの河川敷

住所:松戸市小山の小山交差点付近

会場から少し離れているからか、混雑せずレジャーシートを敷いて座れます(ベビーカーなどでも余裕です)。

ただ、周辺にはトイレがないので、飲みすぎないように注意が必要。

松戸花火大会の有料席情報

毎年協賛席のみでしたが、今年は有料席もあります!

6月19日(月)からCNプレイガイドほかにて発売されています。

  • イス席S:1席5,000円(1,000席)
  • イス席A:1席4,500円(600席)
  • BOX席S(イス4脚+テーブル1つ):20,000円(50セット)
  • BOX席A(イス4脚+テーブル1つ):28,000円(150セット)

詳細はこちらの松戸花火大会公式サイトでどうぞ!

毎年恒例の一般協賛プランは、協賛金10,000円につき会場中央エリア付近にある協賛者エリア入場券2枚をもらえます。

場所取りいらず&特等席で花火を楽しめることを考えれば、安いものでしょう!

花火大会までの時間つぶしにおすすめのスポット

1.松戸市戸定歴史館

住所:松戸市松戸714-1

明治17年に幕末最後の将軍徳川慶喜の弟・徳川昭武が建設し、後の半生を過ごした場所。

館内では徳川昭武の遺品を中心とした松戸徳川家伝来品、徳川慶喜家伝来品、1867年パリ万国博覧会関係資料を展示しています。

敷地内にある戸定邸のうちの3分の1は戸定が丘歴史公園として整備され、四季折々の花々を楽しむことができます。

2.プラーレ松戸

住所:松戸市松戸1149-1

松戸駅直結で徒歩2分!

ファッション・雑貨・レストラン・カフェなど、さまざまなショップがあるので時間をつぶすのに便利。

屋上は「遊び・食・味覚・健康」などをテーマにした屋上庭園になっていて、季節の花々や生き物を楽しめるのはもちろん、ゴム製の床にたくさんの遊具が置かれたプレイゾーンもあるので子ども連れにおすすめですよ。

3.アトレ松戸

住所:松戸市松戸1181

松戸駅直結!

ファッション・雑貨・レストラン・カフェ・クリニックなど、さまざまなショップを完備。時間をつぶすのにもってこいの場所です。

花火大会用の食べ物・飲み物を購入するのもおすすめ。

4.伊勢丹松戸の屋上ビアガーデン

住所:松戸市松戸1307-1

伊勢丹松戸店の屋上では4月26日(水)~9月24日(日)まで屋上BBQビアガーデンを開催!

松戸花火大会当日の営業については6月上旬に伊勢丹松戸店ホームページ上でお知らせするとのことなので、情報が出次第報告します。

花火大会当日は事前抽選になることが予想されますが、食事と花火をゆっくり楽しめるのでおすすめです。

5.松戸神社

住所:松戸市松戸1457

水戸街道にあったため、水戸光圀や水戸徳川家からも崇拝されたといわれています。

松戸駅から徒歩10分程の場所にあるので、花火会場へ向かう際に通るのもおすすめ。御朱印もいただけますよ。

さいごに

以上が松戸花火大会2017の紹介でした。

約1時間の間に10000発を打ち上げる迫力満点の松戸花火大会、間近で見てみたいですよね!

他の大きな花火大会よりは場所取りもスムーズにできるので、見やすいのもおすすめですよ。

今年の8月初めの花火大会は、松戸花火大会で決まり!

【要チェック!】

2017年に開催される関東の花火大会をまとめました。

花火大会に行くときの便利グッズお役立ち情報も紹介しています。


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA