松江城山公園の桜2018!見ごろ・開花はいつ?ライトアップや桜まつり情報も紹介!

松江城山公園の桜2018!見ごろ・開花はいつ?ライトアップや桜まつり情報も紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

島根県と言えば?あなたはまず始めに何を思い浮かべますか?

多くの方が「出雲大社」をイメージされるのではないでしょうか。言うまでもありませんが、出雲大社は良縁の神様として人気のパワースポットですよね。

でも実は松江城も出雲大社に負けないぐらい人気の観光地。

今回は、そんな松江城有する松江城山公園で楽しむことのできる花見の見ごろや見どころ、おすすめ写真スポットを紹介します。

スポンサーリンク

松江城山公園の桜2018の基本情報

・見ごろ:3月下旬から4月上旬 ※満開予想日は4月2日です!

・住所:島根県松江市殿町1-5

・アクセス:
<公共交通機関を利用する場合>
一畑電鉄 松江しんじ湖温泉駅から徒歩約20分
一畑電鉄 松江しんじ湖温泉駅から市営バス乗車→「県庁前」バス停から徒歩約5分
JR山陰本線 松江駅からレイクラインバス乗車→松江城「大手前」バス停からすぐ
<車の場合>
松江道路 松江西ICから約15分

・開花時期:3月27日

・料金:無料

・休業日:なし

・問い合わせ先:0852-21-4030(松江城山公園管理事務所)

松江城山公園の桜2018の見どころ

今回ご紹介する松江城山公園(まつえじょうざんこうえん)は、その名の通り松江城の周りにある公園。公園内には閑静な散策路や神社があり、普段から松江市民の憩いの場として親しまれています。

そして公園の中心にある松江城は、その真っ黒な外観から「クールでかっこいい!」と人気のお城でもあります。

なんだか強そうな感じがして、確かにかっこいいですね!

また、松江城は現存12天守と言われ、お城好きの間ではとても有名!

現存天守とは、日本の城のなかでも江戸時代またはそれより前に建設されたものが、今でも残っているお城のことで、全国で12城あるため「現存12天守」と呼ばれています。

所々、修繕や改築された部分はありますが、歴史ある建築物を見ることが出来るのはとても貴重ですよね。そんな歴史ある場所が一番賑わう時期は、ズバリ春!理由はもちろん綺麗な桜を見ることが出来るから!

「この記事を読んで頂いているあなたにも是非行ってほしい!」そんな気持ちをこめて、松江城山公園の花見の見どころをご紹介します!

桜の品種が豊富

松江城山公園には、ソメイヨシノ・シダレザクラ・ヤエザクラなど様々な品種の桜が約190本植えられています。桜は品種毎に開花の時期が少しずつ異なるため、訪れる時期によって異なる景色を楽しむことができますよ。

4月上旬には淡いピンク色のソメイヨシノ、そのソメイヨシノよりも早く開花を迎えることが多いシダレザクラ、そして幾重にも重なる花びらが華やかなヤエザクラ・・・たくさんの品種の桜を楽しむことが出来るのは、松江城山公園の大きな見どころですね。

お城まつり

毎年3月下旬から4月上旬にかけて「お城まつり」が開催され、たくさんの人が訪れます。松江市内をねり歩く武者行列をはじめ、色々な催しものが行われますよ。

美味しい桜餅を食べることも出来るので、是非食べてみてくださいね。

ライトアップ

こちらの写真、とっても綺麗ですよね!

松江城山公園では、期間限定でライトアップが行われます。桜だけでなく、松江城もライトアップされているところが見どころ。SNS映えもバッチリの写真が撮れちゃいますよ!

例年、松江城山公園の桜は3月下旬から4月上旬に見ごろを迎えます。桜の開花は天候に大きく左右されるので、お出かけ前には開花状況をチェックするようにしてくださいね。

スポンサーリンク

松江城山公園の桜2018の混雑予想

松江城山公園の花見は、毎年計20万人以上の人出があります。

特にお城まつりが行われる時期は、桜の見ごろと同じ時期になっているので花見客が集中します。たくさんの人が訪れる=渋滞、と思って思わず足が遠のいてしまいそうになりますよね。

そんな不安に思っているあなたに是非!読んでほしい情報をまとめてみました。一緒にみていきましょう!

公共交通機関を利用する場合

電車やバスを利用して松江城山公園に行く方法はいくつかあります。ルート別にメリットとデメリットをご紹介します。

1.JR山陰本線/松江駅からレイクラインバス乗車→松江城「大手前」バス停からすぐ

  • メリット:バス停から松江城山公園までの距離が近い
  • デメリット:一番利用者が多いルートなので、バスのなかが混雑する可能性が高い

2.一畑電鉄/松江しんじ湖温泉駅から市営バス乗車→「県庁前」バス停から徒歩約5分

  • メリット:バスの乗車時間が短い
  • デメリット:電車の本数が1時間に1本から2本しかない

3.一畑電鉄/松江しんじ湖温泉駅から松江城山公園まで歩く(約20分)

  • メリット:バスの時間に左右されることがない
  • デメリット:徒歩20分程度歩かないといけない

それぞれに良い点、悪い点がありますが・・・体力に余裕のあるあなたには、3のルートがおすすめですよ。

駅から松江城山公園までは川が多く、水の都とも言われています。こちらの写真のような景色を見ながら散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか?

車を利用する場合

車で訪れる場合は、駐車場の確保が重要になってきますね。

松江城周辺にはいくつかの駐車場が完備されているので、事前にチェックしておくと便利です。駐車可能台数が多く、満車の可能性が低い駐車場はこちら。

城山西駐車場

・住所:松江市黒田497

・駐車台数:136台

・料金:
1時間未満→300円
1時間以上2時間未満→500円
その後4時間まで→1時間毎100円
それ以降→30分毎100円

・営業時間:24時間

タイムズ一畑殿町

・住所:松江市殿町351

・駐車台数:247台

・料金:1時間200円
※平日→1日最大600円/土日祝→1日最大1000円

・営業時間:24時間

ちなみに、こちらの松江市駐車場案内から他の駐車場情報を見ることが出来るので、是非お出かけの参考にしてくださいね!

松江城山公園の桜2018のおすすめ写真スポット

せっかくなら綺麗な写真を撮って思い出に残したいですよね。松江城山公園の花見で撮影することが出来る、おすすめ花見スポットをご紹介します。

松江城と桜

松江城の黒と、桜のピンク色が対象的な美しさを引き出しています。これは是非撮っておきたい1枚ですね!

お堀と松江城と桜

後ろに見える松江城と、手前の桜、そしてお堀の見事なコラボレーション!小さくてもしっかりと存在感のある松江城!さすがですね!

天守閣

天守閣からは、桜と松江市内を一望することが出来ます。上から見る桜もとっても綺麗ですよ!

さいごに

以上が松江城山公園の桜2018の紹介でした。

松江城山公園でのお花見は、たくさんの見どころがありましたね。あなたも是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

【要チェック!】

中国地方のおすすめお花見スポット5選を紹介しています。

どのスポットも人気で、毎年にぎわってます。2018年の春を感じに行きませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA