宗像大社の初詣2018の出店や混雑予想は?周辺の渋滞回避情報も紹介!

宗像大社の初詣2018の出店や混雑予想は?周辺の渋滞回避情報も紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

宗像大社のあるエリアは、2017年に「宗像・沖ノ島と関連遺産群」として世界遺産への登録が決定しました。宗像大社もいくつか認定されているので、2018年の初詣は去年よりも注目されているんじゃないかと思います。

そんな宗像大社はパワースポットからの強いご利益にあやかれることでも知られていて、新年の初詣にぴったりのスポットなんです。

今回は、宗像大社の初詣2018の出店や混雑予想、パワースポットとご利益に加えて渋滞回避情報も紹介します。

スポンサーリンク

宗像大社の初詣2018の基本情報

・参拝時間:終日開放

・住所:福岡県宗像市田島2331

・アクセス:
<車>
九州自動車道若宮ICから約20分
古賀ICから約25分
<電車・バス>
JR東郷駅から神湊波止場行きバス(宗像大社経由)で約12分

・ご利益:交通安全、海上安全

・ご祭神:
沖津宮→田心姫神(たごりひめかみ)
中津宮→湍津姫神(たぎつひめかみ)
辺津宮→市杵島姫神(いちきしまひめかみ)

・人出数:50万人

・駐車場:3つの無料駐車場があります。

第一駐車場(700台)

第二駐車場(200台)

第三駐車場(100台)

・問い合わせ先:宗像大社(TEL:0940-62-1311)

・公式サイト:宗像大社

宗像大社の初詣2018のパワースポットとご利益

宗像大社は日本各地に7000以上ある宗像神社や厳島神社、宗像三女神を祀る神社の総本社で、全国の弁天様の総本宮ともいえます。

そして船や自動車などの航海や交通の神様として親しまれていて、地元の方はもちろん県外からもたくさんの人が交通安全を祈願しに訪れます。

そんな宗像大社に来たら絶対立ち寄りたいパワースポットが2つあります。

とても強いパワーを感じる場所なので、ご利益にあやかれるのはもちろん心も浄化すること間違いなし。本殿へのお参りが済んだらぜひ行ってみてくださいね。

1.高宮祭場

宗像三女神降臨の地」として伝えられている高宮祭場は、間近で直接見ることのできる全国でも希少ない古代祭場のひとつなんです。ここでお願い事をするとなんでも叶うといわれるくらい、強いパワーが放たれているんだそう。

本殿から高宮祭場を結ぶ高宮参道は階段が多いですが、自然に囲まれていてとても癒されますよ。

2.相生の樫

2本の幹から伸びた枝が仲睦まじく寄り添っているような樫の木があります。これが御神木の「相生の樫です。相生の樫の様子から、この御神木にお願い事をすれば恋愛が実ったり夫婦円満になったりするといわれています。

カップルやご夫婦で初詣に来たら、ぜひ立ち寄って欲しいスポットです☆

【「宗像」という言葉にパワーの秘密があった!】

強いパワーが放たれている宗像大社では、2つのパワースポット以外の場所でもパワーを感じることができます。

「宗像」というのは元々胸の形という意味で、胸というのは胸の内秘めているものを指すそう。宗像大社に来れば胸の内に秘めていることを鼓舞してくれたり、進むべき道を示してくれたりと、気付きを与えてくれるんだそうです。

自分の気持ちを回復させるために訪れるのにも効果があるといわれているので、悩みがある方は特に参拝をおすすめします。

スポンサーリンク

宗像大社の初詣2018の混雑情報

宗像大社周辺エリアが世界遺産に登録されたことで、2018年の初詣は昨年よりも多くの人出が予想されます混雑のピークを避けてなるべくスムーズに参拝したいですね。

混雑のピークは大みそかの23:00~2:00ごろまでと、三が日の9:00~18:00ごろ。「新年を迎えたらすぐに初詣を済ませたい」という方は毎年多いようです。

混雑を避けるなら元旦の3:00~7:0019:00以降の参拝が狙い目。三が日も同じく早朝がおすすめです。

子ども連れの方ははぐれたりしないように、なるべく空いている時間帯に出かけることをお勧めします。

宗像大社の初詣2018の渋滞回避情報

宗像大社の初詣2018の出店や混雑予想は?周辺の渋滞回避情報も紹介!
(画像引用元:福岡県警察本部広報課Twitter

宗像大社周辺では、大みそかの22:00から1月1日20:00まで1月2日から4日の9:00~20:00に交通規制を行います。そのため、周辺道路では渋滞が発生し、車の中で待ちぼうけということも少なくありません。

毎年渋滞のピークは大みそかの20:00~2:00、三が日の8:00~18:00ごろ。

渋滞は長い時で3kmに及ぶこともあるので、この時間帯は車での参拝は厳しいかもしれません。早朝や夜はあまり渋滞をすることがないので狙い目ですよ。

宗像大社の初詣2018の出店情報

宗像大社の初詣にももちろん出店がずらりと並んでいますよー。定番のお好み焼きや焼きそば、タコ焼き、じゃがバターなんかは揃っています。

お好み焼きやピザを食べやすく割りばしに巻いたはしまきも人気。ぱくっとかじるだけなので、食べ歩きにぴったりですよね!他には・・・焼鳥イカ焼きも食べやすくていい感じですよ。

女性や子どもに人気のマシュマロ飴りんご飴、いちご飴、わたあめなどの甘いものもいろいろ揃っていて楽しい♪

出店を楽しみたいなら、大みそかの夜から元旦がおすすめ。それ以降は営業時間が短くなってしまうので、夜に参拝すると閉まっているかもしれません!

さいごに

以上が宗像大社の初詣2018の紹介でした。

周辺エリアが世界遺産に登録されたこともあって、観光スポットとしても盛り上がってきています。パワースポットでご利益をいただいて、屋台を味わって、周辺エリアを観光すれば宗像大社を満喫できますね。

2018年の初詣は宗像大社に出かけてみませんか?

【要チェック!】

2018年の九州定番初詣スポット5選を紹介しています。

あなたも今年の初詣は定番スポットでご利益にあずかりませんか?


【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA