なばなの里の桜2018!見頃・開花はいつ?ライトアップ情報も紹介!

なばなの里の桜2018!見頃・開花はいつ?ライトアップ情報も紹介!

なばなの里は四季折々の花が1年中楽しめるスポット。3月上旬頃からは約300本の河津桜、3月下旬からは約270本のソメイヨシノやシダレザクラが咲き誇ります。

桜が見頃の時期にはイルミネーションも開催しているので、お花見をより満喫できるんですよ。今回は、なばなの里のお花見2018のライトアップ、開花状況、見頃、レストランなどを紹介します。

スポンサーリンク

なばなの里の桜2018の基本情報

・見頃の時期:3月中旬~4月上旬

・桜まつりの日程:花まつりは例年2月下旬~4月下旬に開催

・住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270 なばなの里

・アクセス:
<電車の場合>
近鉄長島駅から徒歩約28分
<車の場合>
東名阪自動車道長島ICから約10分
伊勢湾岸自動車道湾岸長島ICから約20分

・駐車場:3,000台(イルミネーション開催期間中は2,700台増設)

・開園時間:午前9時~午後9時(土日祝及び特定日は午後10時まで)

・入園料:2,300円(小学生以上)、小学生未満無料

・問い合わせ先:TEL 0594-41-0787

・公式サイト:なばなの里HP

なばなの里の桜2018の見どころ

なばなの里には見ごろが3月上旬~下旬の河津桜、3月下旬~4月上旬のソメイヨシノ、3月下旬~4月中旬のしだれ桜の3種類の桜が植えられています。長い期間桜を楽しめるのが嬉しいですよね☆

3月下旬からは「花ひろば」一面にチューリップが咲き誇ります。花ひろば全体には色とりどりのチューリップがきれいに植えられ、まるでじゅうたんのよう。桜とのコラボレーションも楽しめるので、春を満喫できますよ。

開花状況はこちらでチェック↓

なばなの里の桜2018の花まつり情報

日没からはライトアップを開催。昼間のさわやかな桜の景色とは違って、幻想的な雰囲気を楽しめます。

桜が見頃を迎える頃は、ちょうどイルミネーションイベントを開催中。(2018年5月6日まで)

200mの光のトンネルや光の大河、光の雲海、光のトンネル「桜」など、国内最大級のイルミネーションを楽しむことができます。お花見とイルミネーションを同時に楽しめるなんて、お得な気分ですね♪

チューリップが見ごろの時期には「チューリップソフト」がおすすめ。春らしいピンク色のソフトクリームは、ほのかに花の香りがしておいしいですよ☆

スポンサーリンク

なばなの里の桜2018の混雑予想

お花見やイルミネーションを楽しみたいけど混雑が気になりますよね。特に車で行く場合は混雑を避けた方がいいので、参考にしてくださいね。

<混雑する時間帯>
土日祝終日
<空いている時間帯>
平日

車で来場する場合、ピークの時間帯をずらして行くと快適に駐車場に停めることができます。

この時期はまだまだイルミネーションを見に来る方が多いので、平日は午後4時までに、土日祝は午後3時までに行くのがおすすめ。

もう少し遅い時間帯なら平日の午後7時以降、土日祝の午後8時以降に行くと混雑を避けることができます。平日の昼間は特にのんびり過ごすことができますよ。

なばなの里のチケットは前売り券がおすすめ

春はさまざまなお花が咲くのでお客さんがいっぱい。チケットを買うのに並び、入場するのにまた並び・・・というのは疲れますし時間の無駄ですよね。

前売り券を買っておけば入場するのに並ぶだけでOKなので、ぜひ事前に購入しておきましょう♪

購入できる場所

セブンイレブン、ファミリーマート、サークルKサンクス

湾岸長島PA(上り・下り)

購入方法

各コンビニ、PAによって異なります。

詳しくはこちらを参考にしてください↓

※前売り券は当日購入、当日利用OK!

なばなの里のおすすめレストラン~長島地ビール園~

・営業時間:なばなの里と同じ

長島ビール園は、原料から仕込みまで本場ドイツの味にこだわった地ビールが楽しめるレストラン。ピルスナー、デュンケル、ヴァイツェンの本格ビールが併設された醸造所からの出来立てを味わえるのが魅力。

お食事メニューももちろん充実。ジャンボステーキやスペアリブ、トンテキなどのボリューム満点の料理、手作りソーセージ・みそ串かつ松坂牛コロッケなどのおつまみにぴったりのメニューも人気。

数量限定のはまぐり釜めしもおすすめ。運転をしない方はぜひ本格ビールを味わってみてください!運転する方はお土産用のビールを買うのをお忘れなく。

お花見の後に温泉はいかが?~日帰り温泉 里の湯~

・営業時間:
午前10時~午後10時(なばなの里が午後10時までの場合)
午前10時~午後9時半(なばなの里が午後9時までの場合)

・料金:
小学生以上1,000円
幼児(3歳以上)500円

なばなの里内にある日帰り温泉施設。四季折々の自然に囲まれた露天風呂や天然温泉大浴場は広々としていて開放的。なばなの里での散策の疲れを癒すことができます。

特に庭園の中のお風呂は格別。館内にはジャグジーや湯上り茶屋もあるので、ゆったりと過ごすことができますよ。フェイスタオルやバスタオルは無料貸し出し、洗い場にはシャンプー・リンス・ボディーシャンプー・洗顔を完備しているので手ぶらでOK。無料の化粧水・乳液・ヘアキャップもあるので、女性に嬉しい♪

イルミネーション期間中は午後4時~5時頃、午後6時~8時頃が混雑するので、この時間を避けるとゆっくりお風呂に浸かることができておすすめです。

さいごに

以上がなばなの里の桜2018の紹介でした。

桜はもちろん、春の花やイルミネーションもあって、お花見をより満喫できるスポットでしたね。レストランや温泉、周辺には観光スポットも充実しているので、観光がてらお花見を楽しみたいあなたにぴったり。

2018年のお花見は、なばなの里へ出かけてみませんか?

【要チェック!】

東海のおすすめお花見スポット10選を紹介しています。

どのスポットも人気で、毎年にぎわってます。2018年の春を感じに行きませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA