中津瀬神社節分祭の混雑情報や駐車場は?宇部市の外せない人気スポットも紹介!

中津瀬神社節分祭の混雑情報や駐車場は?宇部市の外せない人気スポットも紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

1801年、度重なる水害に困っていた宇部に作られた中津瀬神社。その後、戦火で焼失してしまいますが再築し1976年に現在の形になりました。

また中津瀬神社は宇部に流れる真締川の中流にあり、水は清める力が強い、ということから開運厄除の神社として親しまれています。

今回は、宇部市の一大行事になっている中津瀬神社節分祭について、日程やアクセス方法をご紹介します。周辺おすすめスポットも一緒にチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

中津瀬神社節分祭2018の基本情報

・日時:2018年(平成30年)2月3日土曜日

<豆まき>
10:00~、12:00~、14:00~、16:00~、18:00~

・場所:中津瀬神社(山口県宇部市新天町2-2-19)

・アクセス:
<電車の場合>
JR宇部線/琴芝駅から徒歩約10分
<バスの場合>
宇部市営バス/常磐町1丁目バス停から徒歩約3分
<車の場合>
山陽自動車道/宇部ICから約10分

・人出数:約3万人

・問い合わせ先:中津瀬神社(TEL:0836-32-4138)

・公式サイト:宇部市公式サイト/中津瀬神社

中津瀬神社節分祭2018の見どころ

中津瀬神社の節分祭では1日5回の豆まきに加え、どんど焼きというものが行われます。

どんど焼きとは、お正月の飾りを供養するおたき上げのことで、中津瀬神社節分祭の大きな見どころのひとつになっています。

【どんど焼きでは鏡餅や人形などは対象外!】

毎年、節分祭に訪れる人が持ってきた正月飾りを集めて盛大に供養を行いますが、気を付けないといけない点があります。

それは、鏡餅や人形などは本来のどんど焼きの目的と異なるため供養の対象にならないというところ。気持ちよく供養するためにも、気を付けたいですね。

また、中津瀬神社節分祭には福あめくじという面白いくじがあります。

節分祭当日に福飴券を購入し、その結果次第で様々な飴が頂けるというもの。

福→大福→超大福、という順番で大小色々なサイズの飴がありますが、中にはこんな特大サイズのものも!

なんと写真の女性と同じぐらいのビックサイズ!こちらは「超特大大福」というもので、全長1.5メートル以上の巨大な飴!

なんだか良い1年にしてくれそうなこの飴、あなたも是非「福あめくじ」に挑戦してこの超特大大福をゲットしちゃいましょう!

中津瀬神社節分祭2018は宇部市の一大イベント!

1日に5回の豆まきが行われる節分祭は、全国的にみてもかなり珍しい!

しかも宇部市の人口約17万人に対して、中津瀬神社の節分祭に訪れる人は約3万人。この数字から見ても、宇部市の一大イベントとして地元の方に親しまれている節分祭というのがわかります。

ちなみに節分祭にはかかせないもちゃんと登場します。

こんな優しそうな鬼なら小さなお子様も泣かずに楽しめそうですね。

スポンサーリンク

中津瀬神社節分祭2018の混雑情報

先ほどもご紹介しましたが、中津瀬神社の節分祭には毎年約3万人が訪れます。

「3万人?成田山の節分なら何十万人だよ」と思ったあなた!この動画を見たら驚きますよ!

とても3万人が訪れる神社と思えない小さな神社ですよね!?

そう、中津瀬神社は宇部市中心部にある小さな神社のため、初詣やイベント事の際にはすぐ人でいっぱいになってしまいます。

また動画内(6秒頃)にもあったように、中津瀬神社は商店街のなかにあるので、電車やバスを利用して商店街を楽しみながら節分祭に行くことが一番のおすすめです。

車を利用する場合は、中津瀬神社東に専用の有料駐車場が用意されています。

ただ駐車できない可能性もあるので、初めから周辺のコインパーキングを利用した方が渋滞を回避できますよ。近くのおすすめ駐車場はこちら。

宇部市営駐車場

・寿町第二有料駐車場(宇部市寿町1丁目1番13)

・駐車可能台数:60台

・料金:
<10月~3月>
8時~18時:30分毎60円
18時~翌日8時:30分毎30円

中津瀬神社まで徒歩約8分の場所にあり、何と言っても料金の安さが魅力的なこちらの駐車場。

60台駐車することが出来ますが、これは定期駐車の車も含めた数なので、節分祭当日は早めに入庫したほうが良いですね。

中津瀬神社の周辺おすすめ情報

中津瀬神社がある山口県宇部市には、絶対に外すことのできないおすすめスポットがあります。節分祭の帰りに是非立ち寄ってみてはいかがですか?

ときわ公園

・住所:山口県宇部市則貞3丁目4番1号

・アクセス:
<電車の場合>
JR常盤駅から徒歩約15分
<車の場合>
山口宇部道路 宇部南ICから約5分

・入園料:無料
※動物園のみ一人500円/3歳以上中学生以下200円/70歳以上250円

・公式サイト:ときわ公園

遊園地動物園、そしてミュージアムまであるかなり大きい施設です。

春にはさくらの名所としてたくさんの人が訪れますが、1年を通して家族皆で楽しめる施設になっています。もちろん一息つけるカフェなども併設されているので、節分祭でお疲れのあなたも是非訪れてみてくださいね。

宝くじ売り場(宇部琴芝チャンスセンター)

・住所:山口県宇部市常磐町1-6-30

・営業時間:
平日10時~18時30分
土日10時~18時

・定休日:不定休

宇部市のデパート井筒屋の隣にあるこちらの宝くじ売り場は、山口県内で売り上げ数1位を誇っている大注目スポット。

過去には年末ジャンボ1等も数回出ていることから、「奇跡の宝くじ売り場」とも言われています。今年の億万長者はあなたかも?しれませんね。

さいごに

以上が中津瀬神社節分祭2018の紹介でした。

全国的にはあまり知られていない中津瀬神社節分祭ですが、福あめくじやどんど焼きなど他の節分祭にはない見どころが盛りだくさん!

「山口県に行ったことないなぁ」というあなたも2018年は是非!中津瀬神社の節分祭に行ってみてくださいね。

【こちらの記事もおすすめ!】

有名人に会える!関西の豆まき・節分イベント5選を紹介しています。

2018年の節分は、有名人ゲストに福をもらいに行きませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA