成田市花火大会2017年の日程や場所、穴場スポットは?有料席情報も紹介!

成田市花火大会2017年の日程や場所、穴場スポットは?有料席情報も紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

成田市花火大会はNARITA花火大会in印旛沼という名前の花火大会で、まだ歴史は浅いながらも最先端の技術を採用するなど、世界的にも注目されています。

2010年に世界初の「観客参加型花火大会」でグッドデザイン賞を受賞した花火大会は、今年で12回目を迎えます。年々進化する花火ショーは魅力いっぱい。

夏だけじゃなく、秋も花火大会が恋しくなってきませんか?

穏やかな秋にぴったりの成田市花火大会の日程や場所、穴場スポット、有料席情報を詳しくご紹介します。

【追記しました!】
・雨天による決行情報、延期の有無について
スポンサーリンク

成田市花火大会2017年の基本情報

・日時:2017年10月14日(土) 19:00~

・打ち上げ場所:
成田ニュータウンスポーツ広場(成田市台方1415地先)

・アクセス:
JR成田駅/京成成田駅・成田湯川駅から車で約5分
JR成田駅西口または京成成田湯川駅から臨時バス運行予定

・打ち上げ数:約1万発

・人出数:約13万人

・駐車場:なし(成田駅周辺には有料駐車場多数あり)

・トイレの数:仮設トイレ多数

・問い合わせ先:
NARITA花火大会実行委員会事務局
TEL 0476-29-5553(当日の問い合わせは0180-99-3838)

・公式サイト:NARITAHANABI

成田市花火大会2017年の見どころ

音楽と花火をシンクロさせた花火ファンタジア」の4部構成は、1部から4部までまったく違った花火ショーを楽しめるのが魅力。

世界屈指の花火アーティストによる花火タワーを取り入れた演出は日本初のパフォーマンス!ほかの花火大会では見られませんよ!!

↓成田花火2016 40m花火タワー↓

NARITA名物花火でBINGOで会場は一気に盛り上がります。

フィナーレのNARITA黄金伝説は、10分間の構成のラスト1分間で1500発もの花火が打ちあがって迫力満点。最後まで目を離せません!

↓【圧巻の3分】2016成田花火大会【黄金伝説】↓

成田市花火大会2017は雨天決行?延期はある?

10月14日開催の成田市花火大会。成田市の天気予報を見てみると、花火大会が始まる19時は弱めの雨が降ると出ています。

成田市花火大会では、雨天による延期はありません

ただ、10月14日AM0時現在は、決行される予定となっています。ちなみに当日は開催案内のダイヤル(0180-99-3838)で開催の有無が確認できます!
確認したところ、本日10月14日、開催されます!

また、公式サイトにて以下の備考が出ていたので紹介しますね。

【小さな椅子の持ち込みはOKとします】

雨模様のため、本来椅子の持ち込みが禁止されているエリアでも、小さい椅子に限り持ち込んでもよいことにします。ただし、以下の2点を厳守して下さい。

①椅子の高さは20cm程度とし、パイプ椅子等の高さのものは控えて下さい。
②椅子は必ず持ち帰ってください。

【延期はありません】

荒天等による大会中止の場合、延期はありません。また、中止にともなう、協賛金の返金はありませんので、あらかじめご了承願います。

スポンサーリンク

成田市花火大会2017年の穴場スポット3選

大混雑が予想される成田市花火大会。
ここで混雑を気にせず花火を楽しめる穴場スポット3選を紹介します。

1.ウニクス成田店

住所:成田市はなのき台2-25-1

周りに高い建物がないので花火がきれいに見えます。

トイレや買い出しの心配がないのも○。ただし、車で来る人の間では人気のスポットなので、早めに行くのがおすすめ。

2.ボンベルタ成田店

住所:成田市赤坂2-1-10

屋上駐車場からは花火がよく見えます。

ウニクス成田店と同じくトイレや買い出しの心配がありません。当日は花火を見るために訪れた車で混雑するので、早めに行くのがおすすめです。

3.成田U-シティホテル

住所:成田市囲護台1-1-2

成田駅西口から徒歩2分で移動が楽ちん!

リーズナブルな料金も魅力。花火が見える部屋は限られているので、予約する際は電話で必ず確認しましょう。

成田市花火大会2017年の有料席情報

駅から離れた場所なのでギリギリに行くと場所取りが大変・・・やっぱり有料席をあらかじめゲットしておくと何かと安心ですよね!

成田市の花火大会は有料席というより協賛席という名前ですね。

協賛席の販売開始は8月1日の午前0時から!

あっという間に売り切れてしまう可能性があるので予約はお早めに・・・公式HPチケットぴあなどから申し込みが可能です。

<SSスポンサーシート>
指定スタンド席:8,000円/1名

<SS会場>
指定区画席:25,000円

<S会場>
指定区画席:18,000円

<A会場>
指定区画席:12,000円
椅子自由席:3,500円(パイプ椅子)

<B会場>
自由区画席:7,000円(当日先着順で場所を確保できます)

<C会場>
自由区画席:5,000円(当日先着順で場所を確保できます)
※椅子の持ち込みOK!

【有料席のポイント】

  • 指定区画席1区画は大人4名までとし、5歳以下は2名まで膝上に限り無料で観覧可。
  • 各会場16:00から入場可。

花火大会までの時間つぶしスポット3選

花火大会は19時からなので、日中は成田市の周辺で過ごすのもアリですよね。
そこで花火大会までの時間つぶしスポット3選を紹介します。

1.成田山新勝寺

住所:成田市成田1

成田といえば成田山新勝寺ですね!

広い境内をじっくり回ると30~60分ほどかかります。

大本堂から釈迦堂へ進み、さらに左に進むとお食事処や土産物店のある広場があります。その中にある手相がけっこう当たると評判なので、見てもらうのもおすすめですよ。

成田駅から成田山新勝寺にある参道には有名うなぎ店もあります。

2.イオンモール成田

住所:成田市ウイング土屋24

いろんなジャンルのショップが揃っているので、時間つぶしには最適。映画館でのんびり映画を観たり、花火大会の前に食事を済ましたりするにもぴったり。

京成成田駅とイオン成田を結ぶシャトルバスもあって便利。

3.成田国際空港

住所:千葉県成田市古込1−1

成田駅から電車で約20分!

展望デッキで飛行機の離発着を見たり、レストランで食事をしたり、アートギャラリーで芸術を楽しんだりと楽しみ方いろいろ!

さいごに

以上が成田市花火大会2017の紹介でした。

観客が参加できる花火大会は珍しいですし、絶対に思い出に残りますよね。

秋は涼しくなって花火大会にはぴったりの季節!

成田市花火大会で、秋も花火大会を楽しみませんか?

【要チェック!】

2017年に開催される関東の花火大会をまとめました。

花火大会に行くときの便利グッズお役立ち情報も紹介しています。


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA