日光そば祭り2017の日程や駐車場情報!日光の観光スポットも紹介!

日光そば祭り2017の日程や駐車場情報!日光の観光スポットも紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

「日光の手打ちそば」を多くの人に広め、観光客を呼び込むことをテーマに開催されている日光そばまつり

会場では県内はもちろん、全国各地のおいしいそばが勢ぞろい。おいしいそばを味わえるとあって、多くのお客さんで賑わいます。「食べる」以外に「そば打ち」段位認定大会や郷土芸能披露などイベント盛りだくさん。

今回は、日光そばまつり2017の日程や場所、駐車場、見どころに加えて日光のおすすめ観光スポットも紹介します。

スポンサーリンク

日光そばまつり2017の基本情報

・日時:2017年11月17日(金)~19日(日) 10:00~15:00

・場所:
日光だいや川公園オートキャンプ場及びインフォメーションエリア(栃木県日光市瀬川844)

・アクセス:
<電車>
東武日光線上今市駅から徒歩約20分
(東武日光線下今市駅・東武日光駅・東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅、JR日光線今市駅・日光駅から無料送迎バスあり)
<車>
日光宇都宮道路今市ICから約8分

・駐車場:
日光だいや川公園周辺に臨時駐車場10か所約2000台予定
※臨時駐車場の混雑が予想さるので、なるべく公共交通機関を利用したほうがいいです!

・入場料:無料

・問い合わせ先:
日光そばまつり実行委員会(日光市観光振興課内)
→TEL: 0288-21-5170
素人そば打ち段位認定大会について
段位認定大会事務局(産業環境部農林課内)
→TEL: 0288-21-5172

・公式サイト:日光市HP

日光そばまつり2017の見どころ

「そばまつり」というだけあって、全国各地からたくさんのそば処が出展していますお店によってそば粉の産地や配分が違うので、色や香り、味も違うんですよね。

ツルツルッとはいっていくので、いくらでも食べられちゃいそうです。家族やお友達とシェアしながらいろんなお店の味を堪能してみましょう♪

そばの他にスイーツもあります!

日光ならではの「揚げゆばまんじゅう」「そば団子」も毎年大人気。そばの箸休め的な感じで味わうのも◎。

そして、そば打ち愛好家の技術向上と意欲高揚のために毎年行われている素人そば打ち段位認定大会も見逃せない!

職人さながらの衣装に身を包んだそば打ち愛好家のみなさんが真剣にそば打ち!みなさん本格的ですごいです。見学してみるのもおすすめ。

そばを食べるだけでなく、お土産にも注目!

そばだんごやそばまんじゅう、そば大福などなど・・・あったかいお茶のお供にぴったりのそばスイーツも充実。お土産にしておうちでゆっくり味わうのにもいいですね^^

特設ステージでのイベントも大人気。

2016年は「ウンチョコチョコチョコピー!」でお馴染みのお笑い芸人GO皆川さん「栃木住みます芸人」の上原チョーさんなどが登場しました。

芸能人を間近で見られるなんてうれしいですね☆

栃木県出身のシンガーソングライター・篠原宣義さんも素敵な歌声を披露してくれました。今年もきっとこの歌声が聞けるはず!

スポンサーリンク

日光のおすすめ観光スポット3選

おいしいそばをたっぷり味わった後は、日光を観光しませんか?

日光は美しい自然と歴史的史跡が数多く残っている観光地として有名。せっかく日光に来たなら、観光も楽しみたいですよね。そこで今回は、日光のおすすめ観光スポットを3つご紹介します。

1.日光東照宮

・場所:栃木県日光市山内2301

・アクセス:
JR日光駅・東武日光駅より東武バス・
中禅寺温泉または湯元温泉行きで5分「神橋」下車徒歩8分

日本を代表する世界遺産「日光の社寺」の中で最も有名な日光東照宮

徳川家康を御祭神に祀っています。境内には国宝8棟・重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並んでいて、すべて見学するのには1日かかってしまうほど。

豪華絢爛な美しさの建造物は圧巻。境内の柱や建造物に施された色鮮やかな彫刻は見どころ。もしかしたら紅葉が残っているかも!?

2.鬼怒川温泉

・場所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原

・アクセス:
電車:鬼怒川温泉駅・鬼怒川公園駅下車
車:今市インターから約30分

日光そばまつりの後はゆっくり温泉に浸かってリラックスするのもいいですね。

鬼怒川沿いは旅館やホテルが数多く立ち並ぶ大型の温泉地。自慢の温泉は肌にやさしい柔らかな泉質で、疲労回復や健康増進に効果があるといわれています。日帰り入浴でも宿泊でもOK。

また、鬼怒川に架かる「きぬ岩橋」「滝見橋」「くろがね橋」「ふれあい橋」「たていわ橋」の5橋を散策しながら巡るのもおすすめ。

3.日光江戸村

・場所:栃木県日光市柄倉470-2

・アクセス:
電車・バス:鬼怒川温泉駅から路線バスで約15分
車:今市インターから約15分

家族連れにおすすめのスポット。

日光江戸村に入った途端にそこは江戸時代!村内では忍者や侍・町娘などに変身できます。なりたい姿に変身してから楽しもう!江戸時代の文化を学べる「江戸生活文化伝承館」を見学したり、侍体験や江戸職業体験をしたり、江戸の料理を味わったりできちゃいます。

本格的な忍者のアトラクションや人情喜劇なども大好評。子どもから大人まで楽しめる日光江戸村に行ってみませんか?

さいごに

以上が日光そばまつり2017の紹介でした。

全国各地のおいしいそばを堪能できる、食欲の秋にぴったりのイベントでしたね。観光スポットも豊富な日光市でそばと観光を楽しんでみませんか?

【要チェック!】

関東のグルメイベント2017!11月のおすすめを開催順に5つ紹介しています。

秋といえば・・・味覚の秋、食欲の秋が定番ですよね!


【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA