王子動物園のお花見2018!見ごろ・開花はいつ?人気の夜桜通り抜けも紹介!

王子動物園の花見2018!見ごろ・開花はいつ?人気の夜桜通り抜けも紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

神戸市立王子動物園は、諏訪山動物園を全身にした動物園で、1951年に現在の神戸市灘区に開園しました。パンダを見ることができる施設としても知られていますが、毎年咲き誇る美しい桜もとても有名です。

今回は王子動物園でのお花見の見ごろや、開花時期、アクセス方法などをご紹介します。

スポンサーリンク

王子動物園の花見2018の基本情報

・見ごろ:3月下旬から4月上旬

・場所:兵庫県神戸市灘区王子3-1

・アクセス:
<電車の場合>
JR 灘駅から徒歩約5分
阪急 王子公園駅から徒歩約3分
阪神 岩屋駅から徒歩約10分
<バスの場合>
市バス 王子動物園前すぐ
<車の場合>
阪神高速神戸線 生田川ICより約10分
阪神高速湾岸線 高羽ICから約15分

・開花予想:3月26日 ※昨年情報より引用

・開園時間:
<3月から10月>
9時~17時
<11月から2月>
9時~16時30分

・休園日:水曜日

・入園料:
高校生以上→600円
中学生以下・兵庫県在住65歳以上→無料

・問い合わせ先:王子動物園(TEL:078-861-5624)

王子動物園の花見2018の見どころ

王子動物園は約480本のソメイヨシノが植えられていて、神戸の開花標本木にも指定されています。神戸の開花情報=王子動物園の開花、となるのでわかりやすいですね!

入場料金一人600円とお値打ちなところも人気の理由のひとつで、毎年たくさんの花見客が訪れます。そんな人気の王子動物園の花見の見どころはこちら。

夜桜通り抜け

毎年4月上旬に期間限定で「夜桜通り抜け」が開催されます。

1998年から行われているこのイベントは、阪神大震災の被災者を励ますためにはじまったもので、入場料は無料になっています。(1人100円の募金あり)

昼間に見る桜とは一味違う幻想的な桜を見ることが出来ますよ。

動物と桜

王子動物園と言えば、可愛らしい動物たちですよね。花見の時期には動物と桜を同時に楽しむことが出来ます。

なかなかじっとしていられない小さなお子様も、夢中になって楽しむことが出来るのではないでしょうか。

例年の見ごろは3月下旬から4月上旬ですが、満開の桜を楽しむには4月上旬の方がおすすめです。ぜひ足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク

王子動物園の花見2018の混雑予想

神戸市にある王子動物園は、約130種類800点の動物を見ることが出来る人気の動物園。

日本では貴重なジャイアントパンダコアラを同時に見ることが出来る、国内唯一の施設としても知られています。

そんな人気レジャースポットになっている王子動物園は、ゴールデンウィークや夏休みなど大型連休の際には特に混雑します。もちろん花見の時期も毎年たくさんの人が訪れるので、油断大敵ですよ!

アクセス方法別に混雑を避けるポイントを見ていきましょう!

電車の場合

渋滞を気にすることがない電車でのアクセスは一番便利でおすすめです。

王子動物園は、神戸の中心部「三ノ宮」から電車で2駅の場所にあるのでアクセスが良い!また、大阪からもJRを利用して30分ほどで行くことが出来ます。

ちなみに王子動物園の最寄り駅は

  1. JR灘駅
  2. 阪急王子公園駅
  3. 阪神岩屋駅

この3つ。

そこで気になってくるのがどこの駅が一番混雑しないのか?というところですよね。

一番混雑する駅は・・・阪急王子公園駅!

駅から動物園までがとにかく近い点と、駅自体が可愛くデコレーションされているところが人気で、休日には人であふれかえります。

そこでおすすめなのがJR灘駅です。こちらから動物園まで約5分で行くことが出来ますが、動物園へ行く人の利用は比較的少なく、あまり混雑していません。

ちなみに阪神岩屋駅を利用する場合、少し距離がある上、動物園に行くまでにJRの線路を渡る必要があるなど、お子様連れには少し危ない道もあるのであまりおすすめしません。

混雑を避けたいあなたは、ぜひJR灘駅を利用してみてくださいね。

車の場合

車で行く場合は駐車場の確保が重要になってきますよね。

王子動物園には専用の駐車場が完備されていますが、花見の時期になると終日満車になってしまう可能性もあります。

そこでおすすめなのがパークアンドランドというシステム。

これは観光地周辺の渋滞緩和を目的にしていて、「目的地から少し離れた駅周辺に駐車し、そこから公共交通機関を利用して目的地に行く」というものです。

王子動物園には二か所、このパークアンドライドの駐車場が用意されています。どちらも王子動物園で駐車券を提示すると3時間無料になるので、是非利用してみてください。

市営三宮駐車場(北)

・住所:神戸市中央区加納町6丁目

・王子動物園までのアクセス:三宮駅から電車で約10分

神戸市役所の近く、三宮駅へ徒歩圏内の場所にあります。約1000台駐車することが出来るので、満車のなる心配はほぼないですよ。

花隅駐車場

・住所:神戸市中央区花隅町1

・王子動物園までのアクセス:花隅駅から電車で約10分

兵庫県庁近くの花隅公園地下にある駐車場。JR元町へ徒歩約10分なので、JRを利用して動物園まで行くこともできますよ。

王子動物園内おすすめスポット

王子動物園の敷地内には、1日を通して楽しむことができる施設がいくつかあります。花見だけではもったいない!ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

遊園地

乗り物が200円から300円という安さで楽しむことが出来ます。神戸市内を見渡せる観覧車もあるのでデートにもピッタリですよ。

旧ハンター住宅

こちらは神戸の異人館のなかでも最大級のもので、重要文化財に指定されている歴史ある建物です。4・5・10月は館内が公開されているので、花見の時期におすすめですよ。

さいごに

以上が王子動物園の花見2018の紹介でした。

花見だけではなく、可愛い動物たちにも会うことが出来る王子動物園の花見は魅了がいっぱい!あなたも是非、お弁当を持って王子動物園へ出かけてみませんか?

【要チェック!】

関西のおすすめお花見スポット10選を紹介しています。

穴場や定番など、どのスポットも魅力いっぱいですよ!2018年の春を感じに行きませんか?


【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA