大宮八幡祭り2017年の日程や見どころは?周辺おすすめスポットも紹介!

大宮八幡祭り2017年の日程や見どころは?周辺おすすめスポットも紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

大宮八幡祭りは、「多摩の大宮」と称される大宮八幡宮で開催されます。

2013年に御鎮座950年を迎えた大宮八幡宮は源頼義によって建立され、応神天皇を主祭神とする神社です。

縁結びや安産・子育てのご利益があると言われているほか、昭和44年に境内から弥生時代の住居跡が発掘されて以来パワースポットとしても有名です。

大宮八幡祭りでは秋の実りへの感謝と皇室国家の安泰などを祈念して例祭が行われるほか、さまざまな催しが行われて大盛り上がり!

今回は、大宮八幡祭りの見どころや周辺のおすすめスポットなどを紹介します。

【台風の影響は?】
16日現在、台風18号が関東に接近しています。
大宮八幡宮の方に電話確認したところ、予定通りお祭りは開催すると教えてくれました!

スポンサーリンク

大宮八幡祭り2017年の基本情報

・日程: 2017年9月14日(木)~17日(日)
<例祭>15日 10:00~
<宵宮祭>16日 18:00~
<氏子奉幣祭>17日 10:00~
<神輿合同宮入り>17日 18:00~

・場所:大宮八幡宮(東京都杉並区大宮2-3-1)

・アクセス:
京王井の頭線 西永福駅から徒歩7分/永福町駅から徒歩10分

・問い合わせ先:
大宮八幡宮 TEL 03-3311-0105

・公式サイト:大宮八幡宮公式ホームページ

大宮八幡祭り2017年の見どころ

表参道にはさまざまな露店が並び、子どもからお年寄りまでたくさんの人で賑わっています。

大宮八幡祭り2017年の日程や見どころは?周辺おすすめスポットも紹介!
(画像引用元:大宮八幡宮

最終日(17日の午後6時~)に行われる神輿合同宮入りが1番の見どころ!

氏子6地区から9基の神輿が一斉に神門内大前に練りこみ、祭りの盛り上がりが最高潮に達します。

↓大宮八幡宮合同宮入り2014年9月14日↓

他にも幼稚園児による民謡踊りや杉並大鼓方南エイサー踊りなどの催しも魅力!

清涼殿では重陽の節句の宮中行事「菊被綿」の展示を行っています。

きれいな菊も併せて見学するのもおすすめ。

大宮八幡祭り2017年の日程や見どころは?周辺おすすめスポットも紹介!
(画像引用元:大宮八幡宮

スポンサーリンク

杉並区のおすすめ散策スポット3選

1.松ノ木遺跡(和田堀公園内)

住所:杉並区松ノ木1-3

明治時代に発見された旧石器時代から古墳時代にかけての区内最大級の複合遺跡

昭和25年に方南峰遺跡で発見された古墳時代の住居をモデルとした復原住居の内部には、当時の生活の様子が展示されています。

昭和29年に発掘された古墳時代の住居址をそのまま保存・展示している竪穴住居址も見どころ。

2.下高井戸塚山遺跡(塚山公園内)

住所:杉並区下高井戸5-23-12

昭和60年に発掘された縄文時代中期の竪穴住居祉をモデルに復原した住居には、当時の生活の様子が展示されています。

3.杉並区立郷土博物館(本館)

住所:杉並区大宮1-20-8

常設展示室では杉並の地形や遺跡の分布を示した模型や大正時代に描かれた画家・高橋松亭による「高井戸の夕立」を見ることができます。

旧石器時代から古墳時代までの杉並の人々の暮らしなどを紹介しているので、杉並の歴史について学べますよ。

西永福駅周辺のグルメスポット4選

1.スぺキエ

住所:杉並区永福3-55-3

香り豊かなオリジナルカレーが人気。

スタンダードなチキンカレーやキーマカレー、野菜カレー、国産黒毛和牛をじっくり煮込んだ特製ビーフカレーなど種類も豊富です。

夜はカレーだけでなくお酒も楽しめますよ。

2.土鍋餃子専門店

住所:杉並区永福3-57-19

本場中国シェフが作る本格中華料理がリーズナブルに味わえると人気。

やみつき餃子はお肉たっぷりでジューシー、ビールによく合います!

3.プティ・コトン

住所:杉並区永福4-19-12

カジュアルな空間で気軽に楽しめるビストロ

フランスの田舎料理を思わせる料理がランチは1500円強から味わえます。夜はワインといっしょに料理を楽しんで。

4.薫製料理レティシア

住所;杉並区永福3-56-5

おひとり様でも入りやすい雰囲気。

自家薫製料理とワインが楽しめるお店です。薫製料理はスモークサーモンや薫製タコ、スモークカナールなどが味わえます。

食事もちょい飲みもどっちもOK!

永福駅周辺のグルメスポット4選

1.ラ・ピッコラ・ターヴォラ

住所:杉並区永福4-2-4

薪窯を使った本物のナポリピッツァを味わえるお店。イタリア直輸入のトマトやオリーブオイル、モッツアレラを使ったピッツァは一度食べたらやみつきです!

ピッツァ以外にナポリ料理も充実。ワインといっしょに味わうとより一層楽しめます。

2.大勝軒

住所:杉並区和泉3-5-3

ラーメン一筋50年!

煮干しと鯖節がきいたやさしいスープに中太ストレートの自家製麺が相性抜群。ボリュームたっぷりですが、小麦の味をしっかり感じられるので最後まで飽きません!

3.ダダンダン酒場

住所:杉並区永福4-1-14

ひとつひとつ手包みした餃子は肉汁たっぷりでジューシー。

餃子以外にもおつまみや馬刺しなどの一品料理も充実しているので、お祭りの後の一杯にもおすすめです。

4.萬福飯店

住所:杉並区永福2-52-12

水餃子が人気の中華料理店

ゴマダレをかけていただく水餃子はいくらでも食べられちゃうおいしさ。ランチタイムはボリューム満点でリーズナブルなセットがおすすめ。

さいごに

以上が大宮八幡祭り2017の紹介でした。

パワースポットとして知られる大宮八幡宮で行われる大宮八幡祭り、神輿が一斉に練りこむ様子は迫力満点です。

お祭りと併せて杉並区の散策やグルメもいっしょに楽しんでみてはいかがでしょうか?


【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA