大村公園の桜2018!ライトアップ・開花はいつ?おすすめ周辺観光スポットも紹介!

大村公園の桜2018!ライトアップ・開花はいつ?おすすめ周辺観光スポットも紹介!

花見の楽しみ方は人それぞれ。

あなたは桜を見ながらゆっくりと楽しみたいタイプ?
それとも、友達とワイワイ賑やかに楽しみたいタイプ?

今回ご紹介する大村公園は「ゆっくり花見もしたいし、美味しいものも食べたい!」という欲張りなあなたに超おすすめ!この記事を読んだらきっとあなたも行きたくなること間違いなし!

長崎県にある大村公園での花見について、見どころや人気の桜まつり情報、そしておすすめ周辺スポットを紹介します。

スポンサーリンク

大村公園の桜2018の基本情報

・見ごろ:3月下旬から4月中旬 ※3月29日現在、満開となっています!

・住所:長崎県大村市玖島1丁目43番地

・アクセス:
<車の場合>
長崎自動車道大村ICから約15分
<公共交通機関の場合>
JR大村線大村駅から県営バス向木場入口行き約10分乗車→公園入口下車すぐ

・開花時期:3月25日

・料金:無料

・開園時間:24時間

・休業日:なし

・問い合わせ先:0957-52-3605(大村市観光コンベンション協会)

大村公園の桜2018の見どころ

長崎県にある大村公園の花見が有名です!と言われても「どこにあるの?」「何で有名なの?」と疑問に思っている方もきっと多いですよね。

そんなあなたに、まずは大村公園の場所についてお話ししていきたいと思います。

九州の中でも人気の観光地となっているハウステンボスがあるのが、長崎県佐世保市。そして本州からハウステンボスに行く際にたくさんの方が利用するのが、長崎空港。

その長崎空港から車で10分ほどの距離にあるのが、ズバリ「大村公園」!

大村公園は元々玖島城(くしまじょう)があった場所に作られた公園のため、敷地がとっても広いのが特徴のひとつになっています。敷地内にはテニスコートや陸上競技場、なんと野球場まであり、その広さは東京ドーム約3.5個分!ぐるっと1周散歩するだけでもかなり良い運動になりそうですね。

そして大村公園は桜以外にも有名なものがあります。それは、こちらの写真にある「花菖蒲(はなしょうぶ)」

園内には171種類、約30万本の花菖蒲が植えられています。

桜の見ごろが過ぎた5月下旬から6月中旬頃までが例年の見ごろで、6月に開催される花菖蒲まつりの頃にはたくさんの観光客が訪れる人気スポットになっています。

でもそんな花菖蒲にも負けない美しさを持っているのが、今回の本題の桜!長崎一人気の花見スポットの魅力を見ていきましょう!

桜の種類が豊富

こちらの映像の初めから1分頃までが、大村公園の桜です。

まるで映画のワンシーンのような美しさでしたよね。大村公園には21種類・約2000本の桜が植えられていて、なかでも有名なのが国の天然記念物に指定されているオオムラザクラ。

他の桜にはないボリュームある花びらが特徴で、他の花見スポットではなかなか見ることが出来ない貴重な品種です。ソメイヨシノよりも少し遅れて開花するので、4月上旬以降に訪れると良いですよ。

ライトアップ

桜が開花し始める3月下旬から期間限定で夜のライトアップが開催されます。こちらの写真のように水面にうつしだされる夜桜も見どころのひとつになっていますよ。

ライトアップは23時頃まで行われているので、日中お忙しいあなたにもおすすめです。

桜まつり

大村公園での桜まつりは、他の花見スポットでのお祭りとは一味違います!

その名も「すいーつ祭り」!大村市内をはじめ長崎街道沿いの菓子店が数多く出店し、洋菓子や和菓子を販売します。まさに「花より団子」という言葉がぴったりのイベントですよね!スイーツ好きにはたまりません!

今年は4月1日(日)に開催予定なので、お友達を誘って行ってみてはいかがでしょうか?

大村公園では3月下旬から4月中旬に桜の見ごろを迎えます。桜の品種によって少しずつ開花時期が異なってくるので、事前に開花状況のチェックをされることをおすすめします。

スポンサーリンク

大村公園の桜2018の混雑予想

大村公園での花見は毎年約50万人の人出があります。

ちなみに大村市の人口が約96,000人(2017年末日時点)なので、大村市民の約5倍以上の人が訪れていることになります。そう考えると凄い人気ですよね。

そして大村公園は長崎県内で一番の人気がある花見スポットのため、ピーク時にはかなりの混雑が予想されます。

せっかく花見に行くんだったら、ムダなく充実した時間にしたいですよね。そんなあなたに読んでほしい情報をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

公共交通機関を利用して行く場合

大村公園へは、電車やバスなどの公共交通機関を利用して行くことが出来ます。こちらの2つのルートから、あなたに合ったアクセス方法を利用してくださいね。

1.電車+徒歩約20分

JR大村駅から歩いて大村公園へ行くことが出来ます。駅から公園までは、比較的車通りの多い道沿いを歩くことになるので女性同士でも安心ですよ。

ただ20分ほど歩くことのなるので、体力に自信がない方や小さなお子様連れ、ヒールを履いている方には不向きのルートになります。

2.電車+バス

JR大村駅から県営バスを利用して約10分で、公園の前まで行くことが出来ます。運賃はひとり140円と安く、日中はバスの運行本数も少なくないのでおすすめのルートになります。

ただひとつだけ注意したい点が、夜になるとバスの本数が急激に減るところ。夜桜を見に行く場合は事前に時刻表をチェックしていくと便利ですよ。

車を利用して行く場合

車で行く場合に一番心配になるのが「駐車場」ですよね。

大村公園には通常約140台収容可能な駐車場が完備されていますが、花見期間中は臨時駐車場が用意されます。その数なんど500台!しかも無料!

「500台なら余裕で停めれそう」なんて思って昼過ぎ行くと、満車になっていることもあるので油断は禁物です。特に土日祝日に予定されている場合は、午前中には現地入りしていく事をおすすめします。

大村市のおすすめ周辺観光スポット

せっかく大村市に来たからには、大村市を120%満喫してみませんか?おすすめの周辺スポットをご紹介します。

郡川沿いの菜の花

・場所:長崎県大村市鬼橋町

3月下旬から4月上旬は桜の他にも菜の花が見ごろを迎えます。大村市を流れる郡川(こおりがわ)沿いの華やかな光景は見ものですよ!是非立ち寄ってみてください!

おおむら夢ファーム シュシュ

・住所:長崎県大村市弥勒寺町486

・営業時間:10時から18時

・定休日:第3水曜日

・公式ホームページ:http://www.chouchou.co.jp/index.html

こちらではパン・ソーセージの手作り体験教室や、地元で収穫された新鮮な野菜や果物を使用したシャーベットを頂くことが出来ます。ご家族皆さんで楽しむことが出来ますよ。

さいごに

以上が大村公園の桜2018の紹介でした。

長崎県は佐世保市が有名ですが、大村市にもたくさんの魅力がありましたね。

長崎空港からもアクセスしやすい場所なので、本州にお住まいのあなた!ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

【要チェック!】

九州のおすすめお花見スポット10選を紹介しています。

穴場や定番など、どのスポットも魅力いっぱいですよ!2018年の春を感じに行きませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA