小安峡の紅葉2018!見ごろ・時期はいつ?紅葉まつり情報も紹介!

小安峡の紅葉2018!見ごろ・時期はいつ?紅葉まつり情報も紹介!

小安峡は、秋田県湯沢市にある雄物川支流と皆瀬川上流にある峡谷。周辺には小安峡温泉があり、観光地として人気のスポットですが、紅葉が美しいことでも人気なんですよ。

そこで今回は、小安峡の紅葉2018の見ごろ・時期、紅葉まつり、ランチ、温泉、足湯などを紹介していきます。

スポンサーリンク

小安峡の紅葉2018の基本情報

・見ごろの時期:10月中旬~11月上旬

・場所:秋田県湯沢市皆瀬字湯元

・アクセス:
<電車の場合>
JR湯沢駅からバス約57分
<車の場合>
湯沢横手道路須川ICから約35分

・駐車場:50台あり

・紅葉する木の種類:ブナ、イタヤカエデ、モミジ

・問い合わせ先:
TEL 0183-55-8180(湯沢市観光・ジオパーク推進課)
TEL 0183-47-5080(湯沢市観光物産協会皆瀬事務所)

・公式サイト:小安峡

小安峡の紅葉2018の見どころ

小安峡は、湯沢市を代表する景勝地。古くから温泉地として知られています。

深いV字峡の下には皆瀬側が流れ、渓谷には赤や橙・黄色などに彩られた紅葉の絶景が広がっていて絶景。

周辺には大小の滝白い湯けむりを上げる大噴湯があり、紅葉とのコラボレーションを楽しめるのも魅力。湯けむりが立ち上っている紅葉の名所はなかなかないのでおすすめですよ。

遊歩道も整備されているので、紅葉を見ながらハイキングや散策を楽しむことができますよ。

例年、見ごろは10月中旬~11月上旬となっていますが、その年の気温などによって変わることもあります。小安峡の紅葉の現在の状況は、こちらのサイトで確認できますよ。

スポンサーリンク

小安峡の紅葉まつり

例年、紅葉が見頃の時期に、あぐり館紅葉まつり石巻海の市が小安峡大噴湯駐車場で開催されます。

「あぐり館紅葉まつり」では、芋の子汁や玉コンの販売・もちつきの開催・甘酒の無料配布などがあります。

「石巻海の市」では、焼きたての帆立貝や石巻焼きそば等の飲食コーナー、みなせ牛・三梨牛・オランダ焼き・納豆ラーメンなどの屋台、佐竹太鼓の演奏などが行われます。

※上のポスターは以前のものなので、参考までに・・・。

紅葉まつりや石巻海の市が開催される日に合わせて小安峡へ出かけてみるのもおすすめですよ♪

小安峡のおすすめランチスポット

小安峡の紅葉を楽しんだ後は、ランチを楽しむのはいかがでしょうか。

小安峡にはおいしいお食事処がいろいろありますが、その中でも、おいしくて気軽に利用できるお店を2つご紹介します。

かえで庵

・場所:秋田県湯沢市皆瀬下タ野34-1

・営業時間:午前11時~午後5時

そば粉100%の手打ちそばが自慢のお食事処。開放的で懐かしい雰囲気の店内からは、大自然を一望できて居心地抜群。テーブル席と小上がり席があります。

おすすめメニューは「みなせステーキとおそばのセット」。自慢のそばと名産の皆瀬牛を味わえる贅沢なセットなんですよ。程よく脂がのったお肉は、口に入れるととろけるくらいの美味しさ。舌触りものどごしも良いそばももちろん美味。おいしくて散策の疲れも吹っ飛びますよ。

兼子商店(噴湯店)

・場所:秋田県湯沢市皆瀬新処109-2

・営業時間:午前9時~午後5時

大噴湯南口にある、お土産も買えてお食事もできるスポット。広々とした店内には丸太の椅子と木のテーブルが置いてあり、どなたでも自由に利用できます。

料金は前払い制で、おすすめメニューは、工場直送の稲庭うどん。のどごしのいい細めのうどんとあっさり出汁が良く合います。うどんにはいぶりがっこもついてくるのが嬉しいポイント。

散策のひと休みには、おいしいソフトクリームが人気。

小安峡のおすすめ日帰り温泉

散策の後に温泉に入るのはいかがでしょうか?

小安峡温泉にはいろんな温泉宿泊施設があります。その中から人気のスポットを2か所ご紹介します。

湯の宿 元湯くらぶ

・場所:秋田県湯沢市皆瀬湯元100-1

・外来入浴時間:午前10時半~午後4時

・料金:大人500円、子ども300円

追い炊き一切なしの天然温泉が楽しめるスポット。

宿の裏には、約98度の源泉が湧き出ているので湯量豊富。内湯の続きには岩を配した露天風呂があり、紅葉を眺めながらお風呂に浸かることができるのが魅力。広々としているので、のんびりくつろぐことができますよ。

事前に予約しておけば、貸し切りのひのき風呂やきはだ風呂・露天風呂を50分間じっくりと楽しむことができておすすめ。

阿部旅館

・場所:秋田県湯沢市皆瀬小安奥山国有林34

・立ち寄り湯の利用時間:午前8時~午後8時

・料金:大人500円、子ども200円

大自然に囲まれた阿部旅館のお風呂は、川から立ち昇る湯けむりを望むかじか風呂・川のせせらぎや鳥のさえずりを感じられるせせらぎ風呂・十和田石と多古石で作られた露天風呂・内装に青森のヒバを使用したひのき風呂などのお風呂があります。

ゆっくり温泉に浸かった後は、広間を利用したり個室を予約したりして、お部屋で休憩することもできますよ。

散策の途中には足湯もおすすめ♪

小安峡には大噴湯の駐車場にある「あぐりの湯」、「くらぶの湯」、「招きの湯」、「デンパの湯」、「なごみの湯」の5か所の足湯があります。

どなたでも無料で利用できるので、散策の途中に足の疲れを癒すのにぴったり。散策の途中に5か所の足湯を制覇するのもいいかも!?

ランチスポットや温泉、足湯の詳しい場所は、こちらの「小安峡散策マップ」で確認できますよ。

さいごに

小安峡の紅葉2018を紹介しました。

温泉地ならではの紅葉の景色を楽しむことができるスポットでしたね。紅葉だけでなく、温泉や食事も楽しめるので、秋のお出かけにいかがでしょうか。


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA