【2018年】埼玉のおすすめ花火大会10選を日程順に紹介!

【2018年】埼玉のおすすめ花火大会10選を日程順に紹介!

今年の花火大会はどこに行くか決まっていますか?

埼玉県には関東最大級のボリュームの花火大会から地元密着型の花火大会まで、毎年たくさん開催されているんですよ。

そこで今回は、埼玉県のおすすめ花火大会をおすすめポイントと併せて日程順にご紹介していきます

スポンサーリンク

1.越谷花火大会

・日時:2018年7月28日(土) 午後7時~9時

・場所:埼玉県越谷市中央市民会館葛西用水中土手

・アクセス:東武鉄道越谷駅から徒歩6分

・打ち上げ数:5,000発

越谷花火大会は、「水郷こしがや」を代表する夏の風物詩として親しまれているイベント。

オープニングのスターマインからバラエティに富んだ花火が切れ目なく打ち上がるので、最初から最後まで目が離せません。川の中州から打ち上げられるので、川の両岸のどちらからでも観ることができます。

川沿いの周辺には出店が並んでいるので、お祭り気分で楽しむことができて楽しい!駅近なのも〇。

2.上尾花火大会

・日時:2018年8月4日(土) 午後7時~9時

・場所:埼玉県上尾市/平方荒川河川敷(リバーサイドフェニックスゴルフクラブ周辺)

・アクセス:
JR上尾駅西口から有料シャトルバス(片道240円)に乗り15分
→平方小学校下車徒歩10分

・打ち上げ数:10,000発

上尾花火大会は、100発以上打ちあがる尺玉のほか、音楽花火やメッセージ付き記念花火など、バリエーション豊かなプログラムが魅力の花火大会。

種類豊富な花火の中で1番の見どころは、直径480mの二尺玉と迫力満点の超特大スターマイン。ゴルフ場の中が打ち上げ場所なので、川を挟んだ荒川土手が観覧席。広々とした開放的な場所で、豪華な花火を眺めることができますよ。

スポンサーリンク

3.寄居玉淀水天宮花火大会

・日時:2018年8月4日(土) 午後7時~9時

・場所:埼玉県大里郡寄居町/寄居町玉淀河原

・アクセス:
<電車の場合>
JR・東武鉄道・秩父鉄道寄居駅南口から徒歩15分
<車の場合>
関越道花園ICから国道140号を秩父方面へ車で15分

・打ち上げ数:5,000発

寄居玉淀水天宮花火大会は、1931年から続く歴史と伝統のある花火大会。100mのナイアガラ1台・仕掛け花火5台・裏打スターマイン14台など、趣向を凝らした花火が魅力。

ぼんぼりや提灯で飾られた舟山車と、城山をバックに打上げられる花火の競演が美しいことから、「関東一の水祭り」と呼ばれています。ラストを飾るナイアガラも見逃せない!

4.戸田橋花火大会

・日時:2018年8月4日(土) 午後7時~8時半

・場所:埼玉県戸田市/国道17号戸田橋上流戸田市側荒川河川敷

・アクセス:JR戸田公園駅から徒歩20分

・打ち上げ数:12,000発

戸田橋花火大会は、荒川を挟んだ板橋区の「いたばし花火大会」と同時開催の花火大会。「いたばし花火大会」と合わせて12000発の花火を楽しむことができます。

迫力満点の尺玉や色鮮やかなスターマイン、フィナーレを飾るウルトラスターマインなど、見ごたえたっぷり。臨場感のある花火を満喫するなら有料席がおすすめ。

5.草加市民納涼大花火大会

・日時:2018年8月4日(土) 午後7時~9時

・場所:埼玉県草加市柿木町 そうか公園

・アクセス:
東武スカイツリーライン松原団地駅東口から東武バス新田駅東口行に乗り15分
→総合グランド前下車徒歩3分、
東武スカイツリ-ライン新田駅東口から松原団地駅東口行バスに乗り15分
→総合グランド前下車徒歩3分、JR越谷レイクタウン駅から徒歩約30分

・打ち上げ数:5,000発

草加市民納涼花火大会は、地元住民がボランティアで運営している手作りの花火大会。

スターマインの連発からスタートし、メッセージ花火など多彩な花火が打ちあがります。特にラストの10分間にはスターマインが次々と打上がり、色鮮やかで迫力満点の花火を堪能できますよ。

鑑賞エリアと打ち上げ会場が近いので、美しい花火はもちろん大迫力の音も感じられ、臨場感たっぷりの花火を満喫できます。

6.熊谷花火大会

・日時:2018年8月11日(土) 午後7時~9時

・場所:埼玉県熊谷市河原町 荒川大橋下流

・アクセス:
<電車の場合>
JR熊谷駅南口から徒歩5分
<車の場合>
関越道東松山ICから車で30分

・打ち上げ数:10,000発

熊谷花火大会は1948年から続く伝統のイベントで、県内で長い歴史を誇る花火大会

花火業者7社によるスターマインコンクールが1番の見どころ。各社自慢の花火はどれも芸術的で美しく、一度に楽しめるのはとっても贅沢。ウエディングや誕生日のメッセージを伝える「メッセージ花火」も名物のひとつ。

河川敷に立ち並ぶ約500の屋台で、屋台グルメを味わうのもおすすめ。

スポンサーリンク

7.小江戸川越花火大会

・日時:2018年8月25日(土) 午後6時半~

・場所:埼玉県川越市安比奈新田140-1 安比奈親水公園

・アクセス:
<電車の場合>
JR笠幡駅から徒歩24分
<車の場合>
関越自動車道川越ICから17分
圏央道狭山日高ICから18分

・打ち上げ数:約8,000発

小江戸川越花火大会は、川越市で伊佐沼公園と安比奈親水公園で1年ごとに会場を変えて行われるイベント。2018年は安比奈親水公園で開催されます。

河川敷で打ち上げられる花火は、尺玉55連発やお祝いなどのメッセージを読み上げてから打ち上げるメッセージ花火、音楽花火など見どころたっぷり。有料の観覧席は打ち上げ場所の間近なので、臨場感のある花火を楽しむことができますよ。

8.三郷花火大会

・日時:2018年8月25日(土) 午後7時~8時半

・場所:埼玉県三郷市岩野木 市営グラウンド(江戸川運動公園)

・アクセス:JR三郷駅南口から徒歩10分

・打ち上げ数:14,000発

三郷花火大会は、千葉県流山市の「流山花火大会」と同時開催される三郷市の夏の風物詩。

打ち上げ数は、流山市と合わせて14000発とボリューム満点。花火とクラシック音楽がシンクロした音楽花火が中心で、音楽に合わせてダイナミックな花火がテンポよく打ち上がるので、目が離せません。河川敷が会場になっているため、ビューポイントが広いのも魅力。

9.ひがしまつやま花火大会

・日時:2018年8月25日(土) 午後7時~9時

・場所:埼玉県東松山市高坂 都幾川リバーサイドパーク

・アクセス:
<電車の場合>
東武鉄道高坂駅から徒歩15分
<車の場合>
関越道東松山ICから国道407号経由で車で15分

・打ち上げ数:5,000発

ひがしまつやま花火大会は、東松山市で行われる市民参加型のイベント。

「想いを一つに!希望の花火」をスローガンに、熊本地震で被災された方々にも勇気と復興へのエールを送るイベントとして開催されます。尺玉やスターマイン、音楽花火など約5000発の花火が夜空を彩ります。

その中でも、大迫力の音楽に合わせて打ち上がる音楽花火は、ライブのような臨場感が楽しめることで毎年人気があるのでぜひ見ておきたい!

10.こうのす花火大会

・日時:2018年10月13日(土) 午後6時~9時

・場所:埼玉県鴻巣市糠田1073-1 糠田運動場

・アクセス:
<電車・バスの場合>
JR鴻巣駅から市内循環バスに乗り6分
田間宮小学校入口下車徒歩5分
<車の場合>
関越道東松山ICから車で39分
首都高与野ICから車で54分
東北道加須ICまたは羽生ICから車で55分

・打ち上げ数:20,000発

こうのす花火大会は、鴻巣市の商工会青年部が「地域の振興発展と子供たちに夢や希望を与えたい」という願いを込めて行っているイベント。

2014年にギネス世界記録に認定された、世界一重い4尺玉を打ち上げることでも知られているんですよ。他にも、3尺玉2発や尺玉300連発で構成される「鳳凰乱舞(おおとりらんぶ)」など、圧巻のプログラムで観客を魅了します。

夏の花火が恋しくなったら、こうのす花火大会を見に行きましょう♪

さいごに

埼玉県のおすすめ花火大会10選を紹介しました。

どの花火大会も見どころたっぷりで、どれも観に行ってみたくなっちゃいますね。日にちの違う花火大会にいろいろ出かけてみるのもおすすめですよ。

【こちらの記事もおすすめ!】

東京のおすすめ花火大会10選を紹介しています。

どの花火大会も見どころたっぷり。2018年の夏は花火大会を満喫しませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA