桜川市の桜祭り(SAKURAフェスティバル)2018の日程や混雑予想は?周辺駐車場も紹介!

桜川市の桜祭り(SAKURAフェスティバル)2018の日程や混雑予想は?周辺駐車場も紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

世阿弥の謡曲「桜川」の舞台である桜川のサクラは、珍しい種類の桜が多いことから国の天然記念物名勝に指定されています。

園内にはヤマザクラを中心に約800本の桜が植えられ、花見客を楽しませてくれます。桜が見ごろを迎える頃に行われるSAKURAフェスティバルでは、ライブやよさこい披露など催し物が充実でお花見を満喫できますよ。

今回は、SAKURAフェスティバル2018の日程や混雑、駐車場、臨時バス情報、見どころなどを紹介します。

スポンサーリンク

桜川市の桜祭り(SAKURAフェスティバル)2018の基本情報

・桜まつりの日程:2018年4月14日(土)午前9時~午後3時
※雨天時は翌日に順延

・見ごろの時期:4月上旬~4月中旬

・住所:茨城県桜川市磯部2685-14(桜川市総合運動公園)

・アクセス:
<電車の場合>
JR岩瀬駅から車約10分
<車の場合>
北関東道桜川筑西ICから約10分

・駐車場:
磯部桜川公園40台
櫻川磯部稲村神社20台
平沢公民館10台
桜川市総合運動公園30台(平日のみ可)
JA北つくば北部ライスセンター150台
雨引観音500台

・開園時間:24時間開放

・入園料:無料

・問い合わせ先:TEL 0296-55-1111(桜川市商工観光課)

・公式サイト:桜川市観光協会

桜川市の桜祭り(SAKURAフェスティバル)2018の見どころ

磯部桜川公園から磯部稲村神社までの桜が1番の見どころ。

磯部稲村神社の参道を挟んで両側1kmに及ぶ桜並木があり、古来磯部の百色桜として大正13年に国の名勝に指定されました。吉野に次いで名高かったといわれています。

また、桜川のサクラを代表する11種の品種を守るために、昭和49年には天然記念物にも指定されました。

【桜川のサクラを代表する11種は・・・】

桜川匂(さくらがわにおい)、樺匂(かばにおい)、初重櫻(はつかさねさくら)、初見櫻(はつみさくら)、大和櫻(やまとさくら)、源氏櫻(げんしさくら)、白雲櫻(しらくもさくら)、薄毛櫻(うすけさくら)、青櫻(あおさくら)、青毛櫻(あおけさくら)、梅鉢櫻(うめはちさくら)

それぞれ開花時期はもちろん、花の形や色、大きさ、花びらの枚数などが異なるので、じっくり見てみると楽しいですよ。

桜川のサクラの全体的な見ごろは例年4月中旬なので、SAKURAフェスティバルが行われる日はちょうど見ごろです!

櫻川磯部稲村神社の糸桜も見事なので、ぜひ見てほしいポイントです。

スポンサーリンク

桜川市の桜祭り(SAKURAフェスティバル)2018の混雑予想

桜川の桜まつり期間中に1日だけ開催されるSAKURAフェスティバルには、たくさんの花見客が訪れます。

<混雑する時間帯>
午前9時~午後3時
<空いている時間帯>
早朝、夕方

イベントが行われる午前9時~午後3時はたくさんの花見客でにぎわいます。桜もイベントも楽しみたい場合は混雑必至で行きましょう。

「とにかく桜を見たい!」というあなたは空いている早朝や夕方に行くのがおすすめ。

桜川市の桜祭り(SAKURAフェスティバル)2018のイベント情報

SAKURAフェスティバルではさまざまな催しが行われます。今年の詳細はまだ発表されていないので、2017年のものを紹介します。

  • よさこいフェスタin桜川
  • ラッキーカラーボール(ボールをキャッチして賞品と交換しよう)
  • 桜川のサクラ姫コンテスト(次世代の桜川市の観光大使を発表)
  • うまいもの市&お買得市、新鮮野菜販売、そばまつり、真高マルシェ(真壁高等学校)
  • 変わり型自転車(面白い自転車に乗ってみよう)
  • イバラッパーとオニツカサリーによるライブ
  • ビンゴ大会
  • 岩瀬日本大学高等学校チアリーディング部

午前9時~午後3時までの短い時間の中にこんなにイベントが盛りだくさん!せっかくなら桜川のおいしいものも味わいたいですよね♪

桜川市のおすすめお花見スポット2選

桜川のサクラ以外にもお花見を楽しめるスポットがあるんですよ。その中から、臨時さくらバスを利用して行けるおすすめお花見スポットを2つご紹介します。

1.雨引観音

ひとつめのおすすめスポットは雨引観音

境内にはソメイヨシノや河津桜など約3000本が植えられ、3月から約1か月間桜を楽しむことができます。境内には孔雀がいるという珍しいスポット。桜と孔雀をいっしょに撮影できればフォトジェニック☆

ちなみに、雨引観音は安産子育ての霊場として知られている関東屈指のお寺なので、妊婦さんや子育て中の方にもおすすめ。

高峯のヤマザクラ

ふたつめのおすすめスポットは高峯のヤマザクラ

山の緑と多種類の桜がまるでパッチワークのよう。山に自生している桜なので、自然のままの桜が楽しめますよ。

桜川市の桜祭り(SAKURAフェスティバル)2018の駐車場情報

無料駐車場はいくつか用意されていますが、SAKURAフェスティバル当日は駐車場の数よりも多くの花見客が訪れることが予想されます。

駅周辺の有料駐車場を利用して、時間を有効に使いたいですね。

会場に最も近いJR岩瀬駅と羽黒駅周辺には有料駐車場がないので、JR岩瀬駅から2駅の場所にある新治駅の有料駐車場を紹介します。そこから電車を使うのもおすすめですよ。

新治駅東駐車場

・住所:茨城県筑西市新治1968-35

・営業時間:
午前6時半~午後8時
土日祝は午前6時半~午後5時

・台数:48台

・料金:1日410円

新治駅西駐車場

・住所:茨城県筑西市新治1968-36

・営業時間:
午前6時半~午後8時
土日祝は午前6時半~午後5時

・台数:67台

・料金:1日410円

さくら臨時バス情報

桜川のサクラが見ごろを迎える3月下旬~4月中旬頃、桜の名所を巡るさくら臨時バスが運行されます。

JRの駅から運行されているので、電車できた場合にとっても便利!

<雨引コース>
JR岩瀬駅⇔雨引観音
<雨引・磯部コース>
JR岩瀬駅→JR羽黒駅→磯部稲村神社→JR岩瀬駅→雨引観音→JR岩瀬駅
<磯部・平沢コース>
JR岩瀬駅→JR羽黒駅→磯部稲村神社→平沢公民館(高峯のふもと)→磯部稲村神社→JR岩瀬駅

<SAKURAフェスティバル当日のみ運行>
小森酒店(高峯のふもと)⇔桜川市総合運動公園
※JR岩瀬駅から桜川市総合運動公園までの無料バスも運行。

2017年の詳細はこちら↓参考にしてくださいね。

さいごに

以上が桜川市の桜祭り(SAKURAフェスティバル)2018の紹介でした。

国指定名勝と天然記念物の桜が楽しめるのはもちろん、イベントが楽しめるのも魅力的でしたね。当日はちょうど見ごろを迎える頃なので、桜の絶景を楽しめますよ。

2018年のお花見は、SAKURAフェスティバルへ出かけてみませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA