三渓園の桜祭り2018の見ごろやライトアップ情報は?気になる混雑予想も紹介!

三渓園の桜祭り2018の見ごろやライトアップ情報は?気になる混雑予想も紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

三渓園は、生糸貿易により財を成した実業家・原三溪によって公開された日本庭園。園内にはソメイヨシノやヤマザクラ、オオシマザクラ、シダレザクラなど約300本の桜が植えられています。

桜の開花に合わせてライトアップイベント「観桜の夕べ」を開催。お花見にぴったりの甘味が味わえるのも魅力ですよ。

今回は、三渓園の桜祭り2018のライトアップや開花情報に加えて混雑予想やおすすめランチスポットを紹介します。

スポンサーリンク

三渓園の桜祭り2018の基本情報

・観桜の夕べ日程:2018年3月31日(土)~4月8日(日)

・見頃の時期:3月下旬~4月上旬

・住所:神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

・アクセス:
<電車&バス>
JR根岸線根岸駅
→市営バス58・99・101系統で10分
→本牧下車徒歩10分

・駐車場:
<三渓園駐車場>

→台数:80台あり
→料金:2時間まで500円、以降30分毎100円

<隣接する本牧市民公園>

→台数:300台
→料金:1時間200円、以降30分毎100円

・入園時間:午前9時~午後5時

・料金:
大人(中学生以上)500円
子ども(小学生)200円

・問い合わせ先:三渓園(TEL:045-621-0634)

・公式サイト:三渓園

三渓園の桜祭り2018の見どころ

大池周辺に咲き誇る桜が見どころ!

「桜・池・三重塔」が一度に見られるとあって、とても風情がありますよね。まるで京都いるような気分になりますね。

ライトアップイベント

日没から午後9時までライトアップイベント「観桜の夕べ」が行われます。昼間はかわいらしいピンク色が印象的でしたが、ライトアップされた桜はとっても幻想的ですね。

三重塔もあたたかみのあるある昼間よりも池に映える桜が美しいので、大池周辺は写真撮影をする人が多く訪れる人気スポットです。桜と歴史的建造物の共演を眺めながら散策が楽しめますよ。

お花見で食べたい甘味

さくらアイス

さくらの葉を使ったさくらアイスは毎年大人気。

桜の香りがほのかに香り、やさしい甘さが美味です。ほんのり桜色なのも春らしいですよね。抹茶味とさくら味を半々で楽しむのもおすすめですよ。

種類豊富なお団子

お花見といえばお団子ですよね!三渓園茶寮ではいろんな味のお団子が味わえるんですよ。

あんこ、みたらし、ごまだれ、みそだれ、ずんだ、黒みつきなこ、のりしょうゆ、きなこ、三色団子、大根おろしがあります。

桜の時期限定のさくらだんごもありますよ♪桜の塩漬けのしょっぱさと甘いあんこが絶妙にマッチ。ぜひ味わっておきたいですね!

スポンサーリンク

三渓園の桜祭り2018の混雑情報

横浜駅や根岸駅からのアクセスが便利な場所にあるので、たくさんの花見客が訪れます。

桜の時期は常に混んでいると思っておいたほうがいいかも・・・でも、「なるべく空いている時間に桜を観たい」というあなたのために、混雑と空いている時間帯を紹介します!

<混雑する時間帯>
・土日祝は朝から1日中
・平日のライトアップから

<空いている時間帯>
・平日の朝一
・平日のライトアップの入園可能時間ぎりぎりの午後8時半

混雑する時間帯は三渓園の駐車場はまず入れないので、隣接する本牧市民公園の駐車場を利用しましょう。

平日は仕事の方が多いからか土日祝よりは多少は空いていますが、ライトアップが始まる時間には混雑するので、入園ぎりぎりに行くのがおすすめです。

三渓園周辺のおすすめランチスポット3選

お花見を楽しんだ後は、おいしいランチを味わいませんか?

三渓園周辺にはいろんなジャンルの飲食店が豊富に揃っています。その中から気軽に味わえる3店をご紹介します。

1.本牧ハローカフェ

・住所:神奈川県横浜市中区本牧間門1-7

・営業時間:
午前11時半~午後4時
午後5時半~10時

家にいるようにくつろげる空間が人気のカフェ天井が高く明るい店内は、全20席とは思えない開放的な空間。

ランチメニューのおすすめは本牧コカランチ。「コカ」はスパニッシュピザともいうスペインの地方料理のこと。サクサク生地にトマトの酸味とサラミの塩気、クリームチーズのコクがベストマッチ。

他には、五穀米に季節の野菜と鶏挽き肉のそぼろをのせたほんもくボウルや国産和牛のローストビーフ丼バターチキンカレーなどが味わえます。ティータイムにぴったりのケーキセットもおすすめ。

2.ブギーカフェ

・住所:神奈川県横浜市中区本牧間門20-1

・営業時間:午後12時~翌午前5時

ケチャップたっぷりのシンプルなハンバーガーが人気のアメリカンダイナーアメリカンな雰囲気の店内には、シンプルなテーブルとイスが並ぶカジュアルな空間。

ランチコンボメニューはシンプルなハンバーガーやチーズバーガー、ダブルバーガー、ダブルチーズバーガーがあり、スモールサラダとスープorドリンク付きでボリューム満点。

他にもホットドッグやビッグホットドッグ、ミックスピザもあります。

どのメニューもテイクアウトOK。MOON cafeと共同開発した「本牧チャウメン」もおすすめ。ルートビアなどのちょっと珍しいドリンクメニューもありますよ。

3.てつりゅう房

・住所:神奈川県横浜市中区本牧原17-3

・営業時間:午前11時~午後10時

素材にこだわったお寿司をリーズナブルに味わえる回転寿司店落ち着いた雰囲気の店内には、カウンター席とボックス席を完備。おひとり様から家族連れまで気軽に利用できます。

寿司メニューはまぐろやサーモン、白身、貝類、海老・カニ、イカ・タコ、光り物、創作寿司など種類豊富。一品料理はお刺身や天ぷら、揚げ物、サラダ、おつまみメニューなどがあり、しっかりとした食事としても充分楽しめます。

子どもにぴったりのソフトクリームやケーキもありますよ。

さいごに

以上が三渓園の桜祭り2018の紹介でした。

桜に加えて日本庭園や三重塔も眺められる素敵なお花見スポットでしたね。さくらアイスやお団子など、お花見にぴったりの甘味も味わえて満喫できますよ。

2018年のお花見は、三渓園へ出かけてみませんか?

【要チェック!】

神奈川のおすすめお花見スポット5選を紹介しています。

どのスポットも桜まつりが開催され、毎年にぎわいます。2018年の春を感じに行きませんか?


【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA