狭山スキー場2017年のオープン日や料金・混雑情報を紹介!

狭山スキー場2017年のオープン日や料金・混雑情報を紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

もうすぐスノーシーズンですね。今年はスキーやスノーボードに行く予定はありますか?

「まだやったことがない」「やってみたい」というあなたにおすすめなのが、首都圏からアクセス抜群な狭山スキー場です。場所は埼玉県にある西武ドームのすぐそば。屋内スキー場なので、天候を気にせずスキーやスノーボードを楽しめるのが魅力。

気軽に手軽に楽しみたいというあなたにぴったりの狭山スキー場のオープン日や料金、混雑情報などを紹介していきます。

スポンサーリンク

狭山スキー場の基本情報

・場所:埼玉県所沢市上山口2167

・アクセス:西武池袋線・西武新宿線 西武球場前駅下車 徒歩3分

・営業期間:2017年10月10日(火)~2018年4月上旬予定

・営業時間:
10:00~21:00
10:00~18:00
10:00~21:00
22:00~6:00
(日によって替わります。行く日が決まったら、こちらを参考にしてください!)

・入場リフト料金:
<1日券>
大人(18歳以上):4,100円
中高校生:3,300円
小学生以下:無料
シニア(55歳以上):3,300円

<6時間券>
大人:3,700円
中高校生:3,100円
小学生以下:無料
シニア:3,100円

<4時間券>
大人:3,100円
中高校生:2,600円
小学生以下:無料
シニア:2,600円

<オールナイト券22:00~翌6:00>
一律4,100円

<観覧券5時間>
一律600円

・問い合わせ先:狭山スキー場(04-2922-1384)

・公式サイト:狭山スキー場

狭山スキー場のおすすめポイント

やっぱり屋内なので、天気の心配をせずに利用できるのはうれしいですよね。

屋外のスキー場によく行っている方にはちょっと狭く感じてしまうかもしれませんが、近場で楽しむのには十分です。

ゲレンデは全長300m、幅30mあります。

下から真ん中までが初級者向け、真ん中から上までが中級者向けになっています。最大斜度15度、平均斜度7度と滑りやすいのも◎。

混雑してくるとちょっと滑りにくいこともあるので、周りの人にぶつからないように注意です。

「スキーやスノーボードが上手になりたい」というあなたには、プライベートレッスン初心者・初級者・中上級者向けのレッスンを受けるのがおすすめ。

初心者向けのレッスンは用具チェックから滑り方まで教えてくれるので安心。お友達と屋外スキー場に行く予定があるけど滑れない!という方も、こっそりレッスンを受けると上達しますよ^^

自分自身の技術確認とステップアップのためにスキー検定を受けるのも◎。2級~5級まであります。

小腹が空いたらフードコーナーへ♪

本格的な元祖つけ麺やチャーシューメンなどの麺類はもちろん、カレーライスや豚まん、タコ焼きなど種類豊富。あったかメニューで心も身体も満たしちゃいましょう。

狭山スキー場の混雑情報

例年、オープンから他のスキー場がオープンするくらいまではやや混雑しています。しかし、最近は暖冬で雪不足になっているので、どの時期も混雑しているようです。

混んでいない時を狙うなら、時間帯を選べばOK!朝イチや夕方~ラストまでが割と空いているのでおすすめです。

スポンサーリンク

狭山スキー場の施設情報まとめ

・ゲレンデの目の前と受付前にテーブルとイスが並んだ休憩スペースがあります。

・ロッカーは1週間or1か月契約のマイロッカーと通常のレンタルロッカーを完備。

【ロッカー料金】

  • レンタルロッカー:普通サイズ500円(内100円は預かり金)、大型サイズ600円(内100円は預かり金)
  • 契約ロッカー:1週間2,000円、1か月5,100円

・更衣室は男女各1か所のみ。

・スキーやスノーボード用品充実のレンタルコーナーもあります。

【レンタル料金】

  • ウェア付きスキーorスノーボードセット(スキーorスノーボード・ブーツ・ストック・ウェア):4,200円
  • スキーorスノーボードセット(スキーorスノーボード・ブーツ・ストック):3,200円
  • スキー:1,600円
  • スノーボード:2,100円
  • スキーorスノーボードブーツ:1,600円
  • ウェア:小学生以上2,100円、幼児以下1,000円
  • ウェアパンツ:1,000円
  • グローブ:500円(ウェアをレンタルした方は250円でレンタル可)
  • ストック:300円

レンタル用品が充実しているので、手ぶらでも気軽に利用できますね☆

お得に楽しむなら、滑走メンバーに申し込もう!

狭山スキー場には滑走メンバー」という会員制度があります。

「滑走」とつくからといって上級者だけが利用できるというものではなく、誰でも登録OK!「今年はたくさん練習したい」「近場で通いたい」という方にぴったりの会員制度をご紹介します。

・登録料:500円(有効期限は登録日~シーズン中)

・入会特典:
入場リフト料金200~500円割引
レッスン料金500円割引(一部除外レッスンあり)
マイロッカー利用料金10%OFF

・ポイント制度:
入場リフト券1枚購入で1ポイント進呈。
10ポイント通過で狭山スキー場1日券、20ポイント通過で狭山スキー場1日券、30ポイント通過で狭山スキー場1日券2枚をプレゼント。

・メンバーサービス特典:
来場ポイントが2倍になるダブルポイントデー、男性滑走メンバーのみ1日券を2000円で販売するイケ!!メンズデー、中国割烹旅館掬水亭の大浴場の日帰入浴料割引。

・特典:
滑走メンバーになると西武線沿線施設の割引が受けられます。フィットネスクラブやスケート、テニスコート、ボウリング、西武ゆうえんち、としまえんなど。

※沿線施設を利用する際は、入場リフト券売り場スタッフから会員利用チケットをもらわないと利用できません。

こんなに特典がいっぱいでいいんでしょうか!?と心配になりますね(笑)絶対に入会した方がお得ですよ^^

さいごに

以上が狭山スキー場の紹介でした。

埼玉県にあってしかも屋内スキー場なので、気軽に利用できちゃいますよね。大きなスキー場で滑る前の練習やスキルアップに利用してみてはいかがでしょうか?

【要チェック!】

首都圏から2時間以内で行ける!日帰りスキーを楽しめるスポットを紹介しています。

あなたも気軽にサクッとスキー・スノボを楽しみませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA