積善山三千本桜のお花見2018!見ごろ・開花はいつ?岩城島のおすすめ食事処も紹介!

積善山三千本桜のお花見2018!見ごろ・開花はいつ?岩城島のおすすめ食事処も紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

今回ご紹介するのは、瀬戸内海の岩城島(いわぎじま)にある積善山でのお花見。こちらは、山の斜面一面に桜が咲き誇る美しい風景が有名です。

この光景を見られる場所は、日本全国を探してもなかなかないですよ!

そんな積善山での花見の見どころや、開花時期、混雑予想などお得な情報をギュッとまとめてみました!お出かけ前に是非見ていってくださいね。

スポンサーリンク

積善山三千本桜のお花見2018の基本情報

・見ごろ:4月上旬から4月中旬

・住所:愛媛県越智郡上島町岩城

・アクセス:
<車の場合>
生口島・州江港から三光汽船に乗り岩城島へ→岩城港から約20分
因島・土生港から長江フェリーに乗り岩城島へ→岩城港から約20分

・開花時期:3月30日

・料金:無料

・問い合わせ先:0897-75-2500(上島町岩城総合支所産業復興課)

積善山三千本桜のお花見2018の見どころ

冒頭でもご紹介しましたが、積善山は瀬戸内海の岩城島という島の中央に位置しています。瀬戸内海と言えば魅力が多い観光スポットとして、テレビなどでもよく取り上げられていますよね。

美味しい玉ねぎが頂けることで有名な淡路島、歌手のポルノグラフィティの出身地として有名な因島(いんのしま)、そして桃太郎の伝説がある場所と言われている女木島(めぎじま)など、それぞれ特徴を持った島がたくさんありますが、今回の主役はズバリ「岩城島」

「岩城島?」とはてなマークが出てしまっているそこのあなた!まずは岩城島について見ていきましょう!

岩城島の住所は愛媛県越智郡上島町。この上島町(かみじまちょう)は、岩城島をはじめ左島・赤穂根島・高井神島・弓削島・生名島・津波島・豊島・魚島、合計9つの島から出来ています。

最近では観光客がよく訪れるため、こんな可愛らしいゆるキャラもいますよ。その名もかみりん」!

そして注目して頂きたいのが、かみりんが持っているレモンのポーチ。そう、実は岩城島は別名青いレモンの島と呼ばれているぐらいレモンが有名です。

島ではレモンにまつわる色々な名産品があり、とっても美味しいと評判になっていますよ。レモンはビタミンたっぷりで‥と、その前に今回の本題!積善山の花見の見どころをご紹介します。

素晴らしい景色

積善山には、約3000本の桜がこちらの写真の様に山頂までの山道沿いに植えられています。そのため、山頂までの道中で楽しめる花見と、山頂に到着してからの花見、2種類の楽しみ方が出来ちゃいます。

この楽しみ方が出来るのは、岩城島ならでは!と言えますね。

山つつじとミモザ

春の積善山では、桜の他にも様々な種類の花が咲いています。

特に有名なのが、こちらの写真にもある山つつじミモザ濃いピンク色の山つつじと淡い色合いの桜、そして見ていると元気が出るような華やかなミモザ、こちらの見事なコラボレーションは本当に綺麗ですよ。

桜まつり

4月上旬に開催される「いわぎ桜まつりも見どころのひとつになっています。

写真のようなステージイベントの他にも、ウォークラリーや宝さがしなど、ご家族皆さんで楽しめる企画がたくさん用意されていますよ。

積善山の桜の見ごろは4月上旬から4月中旬とされていますが、ミモザは桜よりも早く満開を迎えます。

以下のサイトから積善山山頂の様子をライブで見ることが出来るので、お出かけの参考にしてみてください!

スポンサーリンク

積善山三千本桜のお花見2018の混雑予想

積善山の花見には毎年約1万人以上の人出があります。とても有名な花見スポットとして知られているので、本州からも多くの人が訪れます。

そこで気になってくるのがアクセス方法ですよね。

特にはじめて行く場合は、「どうやって船に乗るの?」なんて心配になりがち。でもこれを読んだら大丈夫!本州からのおすすめアクセス方法をまとめてみました!

本州からのおすすめルート

岩城島内を自家用車や自転車で周る場合はこちらのルートがおすすめです。

①本州から行く&生口島発

※車や自転車を船に乗せることが出来ます。

しまなみ海道を通って向島、因島を経由したのち生口島北ICに到着。生口島の州江港から船に乗って岩城島の小漕港に行くことが出来ます。

船に乗っている時間が約10分と短いので、船酔いの心配がある場合はこちらがおすすめですよ。

②本州から行く&因島発

※車や自転車も船に乗ることが出来ます。

本州から車でアクセスする場合の二つ目の方法がこちら。

本州からしまなみ海道を通って、因島北ICに到着。その後、因島の土生港(中央桟橋)から車とともに船に乗って、岩城島の長江港に行くことが出来ます。

因島北ICから土生港まで少し距離があるので、因島内をドライブすることができるルートです。

本州から電車やバスを利用して途中の港まで行くことも出来ますが、岩城島到着後、積善山山頂まで約1時間30分歩くことになるので車や自転車があると便利ですよ。また、島内観光もしやすくなります。

岩城島のおすすめ食事処

岩城島と言えば、レモン!というのは見どころでもお話ししましたね。そのレモンにちなんだ美味しい名産品、花見の帰りに是非食べてみてください!

でべそおばちゃんのお店

・住所:愛媛県越智郡上島町岩城3057

・営業時間:11時から14時

・定休日:お盆・お正月

・電話:0897-75-2843

可愛らしい名前のこちらのお店のおすすめは、レモンをたっぷり使用した「レモン懐石」。地元の海・山の幸を余すところなく頂けますよ。

ちなみに、完全予約制なので事前の連絡をお忘れなく。

レモンハート

・住所:愛媛県越智郡上島町岩城1427-2

・営業時間:9時から17時

・定休日:日曜日

岩城港務所内にあるこちらでは、岩城島特産のレモンポークを使用した定食が人気!またレモンを使用したデザートもリーズナブルなお値段でおすすめですよ。

さいごに

以上が積善山三千本桜のお花見2018の紹介でした。

積善山の花見には、たくさんの見どころがありましたね。桜だけでなく、たくさんの自然を感じることも出来る最高の花見スポットになっていますよ。

あなたも是非訪れてみてはいかがでしょうか?

【要チェック!】

四国のおすすめお花見スポット5選を紹介しています。

どのスポットも人気で、毎年にぎわってます。2018年の春を感じに行きませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA