戦場ヶ原公園の桜2018!お花見の見ごろはいつ?おすすめ観光スポットも紹介!

戦場ヶ原公園の桜2018!お花見の見ごろはいつ?おすすめ観光スポットも紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

山口県下関市にある、戦場ヶ原公園

とても有名な桜の名所ですが、あまりご存知ない方も多いのではないでしょうか?実はこちらの戦場ヶ原公園での花見は、他の花見スポットにない見どころが盛りだくさん!

今回はそんな魅力ある戦場ヶ原公園のお花見について、アクセス方法や混雑予想、そしておすすめ観光スポットも合わせて紹介します。

スポンサーリンク

戦場ヶ原公園の桜2018の基本情報

・見ごろ:4月上旬から4月下旬

・住所:山口県下関市後田町5丁目

・アクセス:
<公共交通機関の場合>
JR下関駅からバス乗車→「東駅」バス停から徒歩約15分
JR山陽本線 幡生駅から徒歩約20分
<車の場合>
下関ICより約10分

・開花時期:3月23日 ※昨年情報より引用

・入園料:無料

・休業日:なし

・問い合わせ先:083-231-1933(下関市公園緑地課)

戦場ヶ原公園の桜2018の見どころ

戦場ヶ原公園でのお花見の見どころをご紹介する前に、きっとあなたも気になっていることでしょう。「どうして戦場ヶ原公園という名前なの?」という点についてお話ししていきたいと思います。

戦場ヶ原公園は戦前にドイツ人メッケルが設計し、市内で最大規模を誇る要塞(敵から重要な地を守るために作られた建築物のこと)として使用されていたもの。

なんと!1200人が2年という長い年月をかけて作ったものなのです。

内部には800人もの人が入ることが出来る地下室をはじめ、壕や地下道、そして飲料用の貯水所も数か所完備されていたため、日本における要塞のお手本として名が知られていました。

このように戦争と深いかかわりがある場所なので「戦場ヶ原公園」という名前が付けられた、ということなのですね。

現在では、日中戦争で亡くなった大勢の戦没者のための「忠霊塔」・二度とこのような過ちを繰り返さないようにと願い作られた「戦傷の碑」が敷地内に建立されています。また、地元の方からは戦場ヶ原公園ではなく、忠霊塔という名前で呼ばれています。

普段から散歩やピクニックの場所として地元の方に親しまれている場所ですが、広い敷地内に植えられた桜が一斉に咲き誇る春には、よりたくさんの人が訪れる大人気の花見スポットとして有名です。

特に桜が見ごろになる4月上旬から中旬までの人出は、下関でもナンバーワンを争うほど!さぁ、お待たせしました!一緒に人気の理由を見ていきましょう!

広い敷地

戦場ヶ原公園は小高い丘の上に位置していて、敷地がかなり広い

こちらの写真のように、桜の木の下でみんなでお弁当を囲んでワイワイと花見を楽しむことが出来ますよ。

桜のトンネル

こちらの写真、とっても綺麗じゃないですか!?

満開の時期には180度桜に囲まれた「桜のトンネルを楽しむことができ、桜が散りだす頃には「桜のじゅうたんを楽しむことが出来ますよ。

ライトアップ

戦場ヶ原公園では、期間限定で桜のライトアップが開催されます。

2017年は3月25日(土)から4月15日(土)18時から21時30分まで行われました。他の花見スポットよりも比較的長い期間行われるので、あなたも是非見に行ってみてはいかがでしょうか?

展望台からの景色

なんと!展望台から桜を楽しむことも出来ちゃいます。

桜と市街地を一望することが出来る上、夜には夜景を見ることもできますよ。こちらの花見ならではの大きな見どころですね。

スポンサーリンク

戦場ヶ原公園の桜2018の混雑予想

見どころでもご紹介しましたが、戦場ヶ原公園は下関でナンバーワンと言っても過言ではない程、人気の花見スポット。そのため、毎年たくさんの花見客が訪れます。

また、敷地が広いので会社や友達など大人数で行う花見には最適の場所となっています。そこで混雑は避けられない!?と不安に感じているあなたにおすすめのアクセス方法をご紹介します。

公共交通機関を利用しよう

戦場ヶ原公園へは、電車やバスなどの公共交通機関を利用して行くのがおすすめです。

理由①駐車場が少ない

戦場ヶ原公園には、専用の駐車場が完備されていますが、その収容台数は臨時で用意される駐車場を含めて計90台ほど。日程や時間にもよりますが、満車になってしまう可能性が高いです。

その上、駐車代金が無料なので一台が駐車する時間が長くなってしまう、という面もあります。

理由②安全

大勢で楽しむ花見に付き物なのが、「お酒」ですよね。戦場ヶ原公園では敷地内での飲酒が禁止されていないので、桜を見ながらお酒を頂くことが出来ます。

ただ車で行く場合、運転手さんの飲酒はもちろんNG。公共交通機関を利用すれば、皆でお酒を楽しむことができますよ。

JR下関駅周辺の駐車場を利用しよう

車を利用して行く場合には、JR下関駅周辺の駐車場が良いです。

下関駅から戦場ヶ原公園からは、バスを利用して行くことが出来るので、混雑や渋滞を避けたいあなたにはおすすめですよ。

シーモール駐車場

・住所:下関市竹崎町4-4-8

・収容台数:1,600台

・営業時間:7時~23時

・料金:
7時から19時→30分毎100円
19時~23時→30分毎50円

JR下関駅の隣接している大型ショッピングモールの駐車場。こちらは収容台数がかなり多いので、満車の心配なく安心して利用できますよ。

平日限定のお得な駐車券の販売もされているので、是非チェックしてみてください。

タイムズ下関東大和町

・住所:下関市東大和町1-8

・収容台数:45台

・営業時間:24時間

・料金:
1時間→200円
1日最大→400円

こちらは収容台数は少なめですが、料金が安く、1日の最大料金が設定されているところが魅力!時間を気にせず花見をゆっくりと楽しみたいあなたは是非どうぞ!

戦場ヶ原公園周辺のおすすめ観光スポット

下関と言えばフグ!でも、残念ながらフグが美味しく食べられる時期は冬ですよね。でも大丈夫!下関にはたくさんの有名観光地がありますよ!

中でもおすすめの観光スポットをご紹介します。

下関南部町郵便局

・住所:下関市南部町22-8

・アクセス:JR下関駅よりバスで約7分→「唐戸」バス停よりすぐ

・営業時間:9時から17時

まるでヨーロッパの建築物のようなこちらの建物は、下関市南部町にある郵便局。

しかも現役の郵便局舎として日本最古のものです。中にはカフェが併設されているので、休憩に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

角島大橋

・住所:下関市豊北町神田~角島

・アクセス:JR山陰本線 特牛駅からバスで15分

とにかく綺麗!の一言に尽きるこちらの観光スポットは、本州から角島(つのしま)にかかる橋です。車のCMなどにも使われていて、人気の観光地になっていますよ。SNS映えする写真も撮れそうですね!

さいごに

以上が戦場ヶ原公園の桜2018の紹介でした。

戦場ヶ原公園のことをご存知でなかったあなたも、思わず行きたくなるような見どころがたくさんありましたね!下関市にはご紹介しきれなかった観光スポットが他にもたくさんあるので、是非行ってみてくださいね。


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA