シチメンソウ群生地(佐賀)の紅葉2018の見ごろの時期はいつ?ライトアップも紹介!

シチメンソウ群生地(佐賀)の紅葉2018の見ごろの時期はいつ?ライトアップも紹介!

秋といえば「紅葉」ですよね。定番のモミジやカエデ、イチョウもきれいですが、佐賀市東与賀町のシチメンソウの紅葉もとってもきれい。

他の紅葉の名所では見ることのできない紅葉を見てみたいあなたにぴったり。

そこで今回は、シチメンソウ群生地の紅葉2018の見ごろの時期やシチメンソウまつり、ライトアップなどを紹介していきます。

スポンサーリンク

シチメンソウ群生地の紅葉2018の基本情報

・見ごろの時期:11月上旬~11月中旬

・場所:佐賀県佐賀市東与賀町下古賀2885-2(東与賀海岸)

・アクセス:
<電車の場合>
JR佐賀駅からタクシーで約30分
<車の場合>
長崎自動車道佐賀大和ICから約45分
<バスの場合>
佐賀駅バスセンターから市営バス東与賀行きに乗り、
東与賀町役場前下車→タクシーで約10分

・駐車場:干潟よか公園内に無料駐車場217台あり(臨時駐車場多数あり)

・紅葉する木の種類:シチメンソウ

・問い合わせ先:TEL 0952-40-7110 (佐賀市経済部 観光振興課)

シチメンソウ群生地の紅葉2018の見どころ

紅葉と聞くと「モミジやイチョウ」を思い浮かべますが、赤紫に染まったシチメンソウもとてもきれい。有明海の秋の風物詩として知られているんですよ。

シチメンソウは、草丈20~40cmのアカザ科の1年生草木。風波や潮流が少ない場所でしか育たず、塩水に耐える植物なので「塩生植物」とも呼ばれています。実は、絶滅が危惧されているほど貴重な植物なんですよ。

東与賀海岸に群生するシチメンソウは「海の紅葉と呼ばれていて、赤いじゅうたんを敷いたような鮮やかな光景が見どころ。天気が良ければ、シチメンソウの赤紫と空の青がくっきりと分かれてよりフォトジェニック。

1番きれいな紅葉を見られるのは11月初旬天候によって変わるので、佐賀市のホームページなどで状況を知ることができますよ。↓

スポンサーリンク

シチメンソウ群生地の紅葉2018のシチメンソウまつり

毎年、見ごろの時期に合わせてシチメンソウまつりが開催されます。子どもから大人まで楽しめるさまざまなイベントやシャトルバスについて紹介していきます。

ライトアップ

シチメンソウまつり期間中は毎日ライトアップが行われます。ライトに照らされたシチメンソウはとても幻想的で、ずっと眺めていたくなってしまいます。

昼間の色鮮やかなシチメンソウもきれいでしたが、ライトアップされたシチメンソウも見ごたえがありますよね。イベント日には、近隣の小学生が作った灯籠約500個も配置され、より美しい光景を見ることができます。

他には・・・

  • 東与賀干潟よか公園周辺で米のつかみ取り
  • 干潟の生き物観察
  • 物産販売
  • 特産品等が当たる抽選会
  • ステージイベント(園児のお遊戯やバンド、ソーラン節など)
  • 野点

など、イベント盛りだくさん!

シャトルバス

シチメンソウまつりの開催場所である干潟よか公園と東与賀支所・バルーン会場・街なか(駅南)・南部観光地の間を、シャトルバスが運行します。

東与賀支所からは無料ですが、それ以外は協力金として降車時に100円がかかります。

干潟よか公園はどんなところ?

・住所:佐賀県佐賀市東与賀町大字下古賀2885-2

佐賀市の中では広い公園で、地元の人はもちろん、観光客にも人気があります。

園内で特におすすめなのが子ども向けの遊具。ぐるぐる椅子やフリークライミング・ゆらゆら台・ネット橋・急降下すべり台など、小学生まで楽しめる遊具が充実。

シンプルな幼児向けアスレチックもあるので、ちびっこも楽しく遊ぶことができますよ。遊具があれば、子どもたちが飽きてきても安心ですね。

同時期に開催されるイベントの紹介

シチメンソウまつりのイベント日には毎年、佐賀インターナショナルバルーンフェスタが開催されています。

・日時:2018年10月31日(水)〜11月4日(日)

・場所:佐賀県佐賀市嘉瀬川河川敷

「アジア最大級のスカイスポーツイベント」というだけあって、5日間に「第32回パシフィック・カップ」、「第35回熱気球日本選手権」、「2018熱気球グランプリ第4戦」、「2018バルーンファンタジア」の4つが行われるんですよ。

普段なかなか見ることのできないバルーンの光景を見ることができるので、ぜひ見ておきたいですね!

バルーンフェスタの会場とシチメンソウまつりの会場を結ぶシャトルバスが運行しているので、シチメンソウの紅葉とバルーンの両方を楽しむことができますよ。

周辺のおすすめランチスポット

紅葉を楽しんだ後は、おいしいランチを味わいませんか?シチメンソウ群生地のある佐賀市東与賀町周辺のおすすめランチスポットを2つご紹介します。

いちげん

・場所:佐賀県佐賀市川副町大字西古賀925-1

・営業時間:午前11時~午後3時、午後5時~9時

佐賀のご当地ラーメン「佐賀ラーメン」を味わえる人気ラーメン店。佐賀ラーメンの特長は、生卵が入っていること!

かなり濃厚な豚骨スープとツルっとしたやや太めで柔らかい麺が絡み合って美味。ガツンとした豚骨味をまろやかな卵が中和してくれて、絶妙な味わいに♪お昼からこってり系を食べたいときにおすすめ。

ごはん亭キー坊

・場所:佐賀市川副町大字鹿江1020-2

・営業時間:午前11時半~午後2時半、午後5時~9時

ボリュームたっぷりの定食が人気のお食事処。

おすすめメニューはからあげ定食やすぶた定食、エビチリ定食、ソースかつ定食。特にからあげ定食は人気で、大きな唐揚げが7~8個程度のっていてボリューム満点。これで1000円以下はうれしいですね♪

1日10食限定の「三重津海軍所カレー」もスパイシーで美味。男性でも大満足間違いなし!

さいごに

シチメンソウ群生地の紅葉2018を紹介しました。

他の紅葉の名所と違って、海岸で見られる紅葉の光景が珍しかったですね。シチメンソウまつりやバルーンフェスタなど、見どころたっぷりなので、家族でのお出かけにいかがでしょうか。


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA