2018年四国地方のお花見・桜の名所5選!見ごろとおすすめポイントを紹介!

2018年四国地方のお花見・桜の名所5選!見ごろとおすすめポイントを紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

寒い冬の季節が終わり、春になると待ち遠しいのが桜の開花。桜を見ると「春が来たなぁ」なんてほっこりした気分になりますよね。

日本には、数えきれないほどたくさんの花見スポットがあるので、毎年どこに花見に行こうかな?なんて迷う方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんなあなたにおすすめしたい四国地方のおすすめ花見スポット5選を紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

1.香川県・紫雲出山

・見ごろ:3月下旬から4月中旬 ※満開予想は3月31日!

・住所:香川県三豊市託間町大浜乙451-1

・アクセス:
<車の場合>
高松自動車道 三豊鳥坂ICから約45分
さぬき豊中ICから約45分
<バスの場合>
JR託間駅から「託間線」もしくは「託間三野線」約30分乗車
→「大浜」バス停下車→荘内線(西回り)に乗り換え約5分乗車
→紫雲出山登山口→徒歩約1時間で展望台到着
<タクシーの場合>
JR託間駅から約30分で山頂駐車場到着→展望台まで徒歩約7分

四国地方の花見スポットと言えば、紫雲出山と言っても過言ではないぐらい有名な場所です。

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景、日本編」「日本が誇る桜の絶景15選」にも選ばれているほど大人気!毎年、日本全国からたくさんの人が訪れます。

また、紫雲出山は浦島太郎ゆかりの地としても知られています。4月上旬に開催される桜まつりでは、浦島太郎や乙姫に会えるかも!?しれませんよ。

桜が見ごろを迎える時期には、駐車場の大混雑が予想されるので、時間に余裕を持って出かけることをおすすめします。車以外にもバスの利用や、観光ツアーを利用して行くことも出来るので、事前にアクセス方法をしっかりチェックしておくと安心ですよ。

2.徳島県・吉良のエドヒガン

・見ごろ:3月下旬から4月上旬 ※3月29日現在、満開です!

・住所:徳島県美馬群つるぎ町貞光字吉良679

・アクセス:
<車の場合>
徳島自動車道 美馬ICより約23分
<電車とタクシーの場合>
JR徳島線「貞光駅」からタクシー利用で約20分

樹齢が長いことで知られている、エドヒガン桜。徳島県にあるこの桜は、樹齢400年以上の歴史ある桜です。

徳島県の天然記念物にも指定されている立派な一本桜ですが、全国的にみると意外と知られていない花見スポットなので、ご存知ない方も多いかもしれませんね。

ですが、こちらの見どころのひとつとして挙げられることの多い夜桜は本当に綺麗!別名「女神が宿る桜」と呼ばれているほどの美しさです。そのため昼間と夜、2回訪れるのがおすすめ。

公共交通機関を利用して行くことが難しいので、車を持っていない場合は、レンタカーもしくはタクシーの手配をしておいた方が便利ですよ。自家用車で行く場合、険しい山道を通ることになるので十分に注意するようにしてください。

スポンサーリンク

3.愛媛県・積善山三千本桜

・見ごろ:4月上旬から4月中旬

・住所:愛媛県越智郡上島町岩城

・アクセス:
<車の場合>
生口島・州江港から三光汽船に乗り岩城島へ→岩城港から約20分
因島・土生港から長江フェリーに乗り岩城島へ→岩城港から約20分

瀬戸内海の愛媛と広島の県境にある岩城島、そしてその島のなかにあるのが積善山です。その名の通り「三千本の桜」が植えられており、桜の開花時期には山全体が桜に覆われます。

こちらの見どころは、山頂から見ることの出来る眺め

瀬戸内海の島々と山一面に広がる優しい色合いの桜のコラボレーションは、「こんな綺麗な場所があったなんて!」と今まで来なかったことを後悔してしまうほど。

岩城島へ行くには船を利用することになるので、苦手な方は酔い止め薬の準備をお忘れなく。

でも、そんなあなたにおすすめしたい乗船時間が短めのルートもありますよ!詳しく書いた記事を是非チェックしてみてください!

4.高知県・鏡野公園

・見ごろ:3月下旬から4月中旬

・住所:高知県香美市土佐山田町宮ノ口 ※3月29日現在、満開です!

・アクセス:
<電車の場合>
JR土佐山田駅から土電バス約10分「工科大入口」下車徒歩すぐ
JR土佐山田駅からJRバス約10分「神母ノ木」下車徒歩約5分
<車の場合>
高知道南国ICから約30分

高知工科大学のキャンパスの隣にある、鏡野公園普段から学生さんや市民の方に親しまれている場所ですが、春になるとたくさんの花見客で賑わいます。

また、日本さくらの会によって選定される「日本さくら名所100選」に選ばれていることでも有名!

全長200mにもなる桜のトンネルがあったり、他の花見スポットではあまり見ることのない珍しい品種の桜を見ることが出来る、というたくさんの見どころが詰まった場所になっていますよ。

鏡野公園は敷地が広いため、花見客が一か所に集中する可能性が低いです。人混みが苦手な方や、ゆっくりと花見を楽しみたいあなたにはおすすめの花見スポットです。

5.高知県・家地川公園

・見ごろ:3月下旬から4月上旬 ※3月29日現在、満開です!

・住所:高岡郡四万十町家地川

・アクセス:
<公共交通機関の場合>
JR予土線 家地川駅から徒歩約7分
<車の場合>
高知自動車道 四万十町中央ICより約20分

日本三大清流のひとつとして誰もが知っている有名な川、四万十川沿いにある家地川公園公園横に作られたダムによってできた湖に映る桜が「めちゃくちゃ幻想的!」と話題の花見スポットです。

また、期間限定で開催されるカラフルなライトアップもこちらの魅力のひとつになっています。

主に地元の方が多く訪れる花見スポットですが、他の花見スポットにはない見どころがたくさんあるので、遠方から訪れてみても十分に満足することが出来ますよ。

最寄り駅から徒歩圏内の場所にあるので、電車を利用して行くことも出来ますが、初めて行く場合は知っておいてほしい注意点があります。行く前に詳細記事を是非チェックしてみてくださいね!

さいごに

2018年におすすめの四国地方の花見スポット5選を紹介しました。

本州の花見スポットにはない見どころがたくさんあるので、行ったことのないあなたも今年は是非!訪れてみてはいかがでしょうか?

【要チェック!】

日本各地の定番&おすすめ花見・桜の名所2018を紹介しています。

全国の魅力的なお花見スポットに触れてみませんか?

【2018年】日本各地の定番&おすすめ花見・桜の名所まとめ!今年の花見はどこへ行く?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA