立川まつり・昭和記念公園花火大会2018年の日程や穴場スポットは?気になる屋台情報も紹介!

昭和記念公園花火大会2018年の日程や穴場スポットは?気になる屋台情報も紹介!

毎年恒例の立川まつり・昭和記念公園花火大会が今年も開催決定!

2017年は雨で例年よりもだいぶ少ない人出になりましたが、なんとか決行されたんですよね。今年は雨予報じゃないことを願うのみです。

そこで今回は、立川まつり・昭和記念公園花火大会2018の日程や穴場スポットに加えて屋台情報などを紹介していきます。

スポンサーリンク

立川まつり・昭和記念公園花火大会2018の基本情報

・日時:2018年7月28日(土) 午後7時20分~8時20分

・打ち上げ場所:国営昭和記念公園 みんなの原っぱ

・アクセス:
JR立川駅から徒歩15分
(最寄り駅の西立川駅はホームが狭く危険なので、立川駅を利用しましょう。)

・入園料:15歳以上450円
(花火大会当日午後6時以降は入園料が無料になる予定ですが、午後5時以降は毎年混雑するので、有料時間帯から来場しておくのがおすすめです。)

・打ち上げ数:6,000発

・人出数:園内は26万人、周辺を含めると68万人以上

・駐車場:花火大会用の駐車場はなし

・トイレの数:園内各所にあり

・問い合わせ先:TEL 042-527-2700(立川まつり国営昭和記念公園花火大会実行委員会)

・公式サイト:昭和記念公園花火大会

・公式ツイッター:https://twitter.com/tachikawahanabi?lang=ja

立川まつり・昭和記念公園花火大会2018の見どころ

1954(昭和29)年から開催されている国営昭和記念公園花火大会は、今回で通算60回目となります。尺玉や1尺5寸玉、ワイドスターマインなど迫力満点の演出が魅力♪

この他にも、日本煙火芸術協会の芸協玉オリジナルスターマインなど、趣向を凝らした花火も楽しめるのも見どころ!

去年は雨の中での開催でしたが、ちょっとぼんやりした夜空を彩る花火もなかなかきれいですよね。(雨の中見ている方は大変ですが・・・笑)

☆せっかくなので、晴れている日の花火大会の様子を見ておきましょう↓20秒過ぎから花火大会の映像になります一発が大きくて迫力ありますよ!

スポンサーリンク

立川まつり・昭和記念公園花火大会2018の有料席情報

「日中からめんどうな場所取りをしなくてすむ」、「見やすい席が確保されているから安心」、「ゆったりと落ちついて花火が見られる」と毎年好評の特別協賛者観覧席」のチケットが今年も発売されます。先着順なので、行く予定のあなたはお早めにゲットしておきましょう!

・場所:国営昭和記念公園みんなの原っぱ特設エリア内

・有料席の種類と料金、販売数:
◆レジャーシート付チケット 2名 6000円 販売数1600
◆イス席チケット 1名 4000円 販売数2160
◆団体シートチケット 10名40000円 販売数30

・発売開始日時:2018年6月9日(土)午前10時から

・購入方法:
◆公式ホームページ販売
http://www.tbt.gr.jp/hanabi/
※ローソン・ミニストップで発券を行います。
◆ローソンチケット
※Lコード 30088
※インターネット予約 http://l-tike.com/
※電話予約 0570-084-003 要Lコード/24時間自動音声対応)
◆セブンチケット
※インターネット予約 http://7ticket.jp/sc/zj8t

☆チケットを持っていて、国営昭和記念公園に有料時間内に入園される方は、立川口ゲートまたは西立川口ゲートで花火大会スタッフから入園券を受け取ると入園料はかからないそうですよ!

特別協賛者観覧席エリアへの入場は、花火大会当日の午後4時からOK。

昭和記念公園花火大会2018の屋台情報

花火大会といえば屋台ですよね!昭和記念公園花火大会でも毎年屋台がいろいろ並んでいます。

園内の「みんなの原っぱ」「ふれあい広場」「眺めのテラス」「みどりの文化ゾーン」「西立川口」「昭島口」や、公園周辺の道路沿いにもあります。

焼きそばやたこ焼きなどのお食事系から、かき氷・チョコバナナなどのスイーツ系、キッチンカーまで、いろいろ揃っているので、どれにしようか迷っちゃいますね。

花火の打ち上げ時間に近づくと行列になるので、早めにゲットしておきましょう。

立川まつり・昭和記念公園花火大会2018の穴場スポット

花火大会を楽しみたいけど、「去年のように雨になったらいやだな~」とか、「室内で快適に過ごしたい」という方もけっこういると思います。そこで、室内やちょっと離れた場所で楽しめる穴場スポットをご紹介します。

立川タカシマヤ/屋上ビアガーデン

・住所:〒190-8507 東京都立川市曙町2丁目39番3号

立川駅を降りてすぐなので便利!おいしい料理をわいわい楽しみながら、花火を堪能できる贅沢なスポット。花火大会当日は家族連れにも人気があります。

昭和記念公園花火大会当日の予約は、6月下旬頃に案内が開始されるので、見逃さないようにしましょう!

ららぽーと立川立飛

・住所:〒190-0015 東京都立川市泉町 立川市泉町935−1

「cafe amigo」のBBQビアガーデン

開放的なテラス席で快適に花火とお食事を楽しむことができます。花火大会当日は予約ができるのか不明ですが、気になる方はお店に問い合わせしてくださいね。

店内のフードコート

大きな窓ガラスから花火をばっちりみることができます。花火大会当日はフードコート内の時間の利用制限あるので注意。

P3立体駐車場の屋上

対象期間中に3000円以上(税込・合算不可)購入したレシートがあれば、優待観覧エリアで鑑賞することができます。花火大会当日に優待観覧エリアにレシートを持って行くと、入場券と引き換えてくれます。

※去年は、当日午前9時の時点で800人は並んでいたので、かなり早めに行かないといけませんね。

パレスホテル立川

・住所:〒190-0012 東京都立川市曙町2−40−15

立川駅北口から徒歩3分。もういっそのこと宿泊しちゃうというのはいかがでしょうか。

パレスホテル立川では毎年、花火大会に合わせたプランを限定販売しています。お部屋から花火を楽しめるなんて贅沢ですよね。電話予約のみの受付なので、問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

さいごに

昭和記念公園花火大会2018を紹介しました。

大きくて迫力満点の花火が魅力的でしたね。周辺にも花火を楽しめるスポットがたくさんあるので、昭和記念公園花火大会をお好みの楽しみ方で満喫してくださいね。

【要チェック!】

東京のおすすめ花火大会10選を紹介しています。

どの花火大会も見どころたっぷり。2018年の夏は花火大会を満喫しませんか?


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA