隅田川花火大会2017年の日程や見どころ、混雑回避の穴場スポットは?

隅田川花火大会2017年の日程や見どころ、混雑回避の穴場スポットは?

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

隅田川花火大会は毎年テレビ東京で中継されるほど有名な花火大会です。

毎年8月に開催される江戸川区花火大会とともに、東京二大花火大会のひとつですね。

「大きな花火大会を見に行ってみたいけど、混雑が凄そう・・・」
「穴場スポットが知りたい!」

というあなたのために、隅田川花火大会の見どころや穴場スポットなどたっぷりとご紹介します。

スポンサーリンク

隅田川花火大会2017年の基本情報

・日程: 2017年7月29日(土) 19:05~20:30(第二会場は19:25~)

・打ち上げ場所:
第一会場 桜橋下流~言間橋上流

第二会場 駒形橋下流~厩橋上流

・アクセス:
第一会場 地下鉄浅草駅から徒歩15分

第二会場 地下鉄蔵前駅から徒歩5分

・打ち上げ数:2万2千発(第一会場と第二会場合計)

・人出数:95万人

・駐車場:未定

・問い合わせ先:
隅田川花火大会実行委員会事務局
TEL 03-5246-1111

・公式サイト:隅田川花火大会 公式サイト

隅田川花火大会2017年の見どころ

両国花火ゆかりの業者や国内の代表的な花火大会で優秀な成績をおさめた業者による花火コンクールは、各業者自慢の美しい創作花火を楽しめるのが魅力。

第二会場ではスタートの5分間に1,000発以上も打ち上げられるほか、1時間の間に10,000発が打ち上がって迫力満点です。

第一会場、第二会場ともにスターマインが連発し、フィナーレまで目を離せません!

↓2016年隅田川花火大会 至近距離↓

↓2016隅田川花火大会フィナーレ↓

隅田川花火大会に合わせて東京スカイツリーもライトアップするので、花火とスカイツリーを同時に楽しめるのも見どころのひとつ。

↓隅田川花火大会2016↓

スポンサーリンク

隅田川花火大会2017年の混雑回避の穴場スポット2選

1.浅草花やしき

住所:台東区浅草2-28-1

花火大会に合わせて「隅田川花火大会特別観覧席券付チケット」という特別チケットを販売します。

花やしきの入園料とフリーパス、花火特別観覧席券、1ドリンク付きでお得。

値段も大人8,000円、小学生5,000円とお手頃なので、観光も花火も楽しんじゃいましょう。

2.東京スカイツリー展望台

倍率が高いという意味ではかなりの穴場スポットです。

花火大会当日は特別営業を行っていて、6月12日からチケットぴあで特別営業入場券というものが販売されます。

抽選結果は7月5日から順次発表。
倍率は100倍とも言われているので、当たったらかなりラッキー!

食事をしながら花火鑑賞!

1.天空ラウンジ TOP of FREE

住所:墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン ソラマチ31階

花火大会に合わせた特別コースをご用意。31階からの眺めは最高!

6月29日から予約スタートですが、座席指定ができないので、当日花火が見えない場合もあり。

2.ブラッスリー・オザミ

住所:墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン ソラマチ30階

豪華フレンチコースを味わいながら第二会場の花火を楽しむことができます。

30階からの花火大会の眺めは絶景!夜景とともに楽しめます。

3.VIVA NAPOLI 東京ソラマチ

住所:墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン ソラマチ6階

隅田川側に窓があるので、花火大会には窓際の席を予約しましょう。

コース料理に3時間飲み放題付き。テラス席は1人20,000円です。

4.割烹・天ぷら 金泉

住所:台東区花川戸2-16-1

隅田川花火大会を室内で楽しむのに最強の立地!

食事、飲み物、屋上での花火鑑賞付きで15000円とリーズナブル。

東京メトロ浅草駅から徒歩5分で便利。

花火大会まで何して過ごす?

せっかくの花火大会だから、ちょっと早めに家を出て観光や散策を楽しむのはいかがでしょうか?

1.浅草寺

住所:台東区浅草2-3-1

浅草といえば浅草寺ですよね!せっかく来たなら浅草寺への参拝はいかがですか?

シンボルの雷門をはじめ本堂や宝蔵門、五重塔など見どころたっぷり。日本一「凶」が多いというおみくじを引いてみるのも楽しい(笑)

仲見世通りで食べ歩きやお土産を購入するのもおすすめ。

2.浅草 花やしき

住所:台東区浅草2-28-1

花やしきといえば日本最古の遊園地として有名ですよね。

下町らしいレトロなアトラクションがたくさんあるので、子どもだけでなく大人も楽しめます。

他にも落語などを楽しめる東洋館や木馬亭・浅草演芸ホール、定番の東京スカイツリー、ちょっと電車で移動して上野動物園など、花火が始まるまで楽しめるスポットが充実しています。

さいごに

以上が隅田川花火大会2017の紹介でした。

全国的にも有名な隅田川花火大会、ぜひ間近で見てみたいですよね!

2万2千発の大迫力で美しい花火はまた来年も見たくなるほどの感動を味わえます。

打ち上げ場所の近くで花火大会の雰囲気を感じながら楽しんだり、レストランで食事をしながら花火鑑賞をしたり、スカイツリーや花やしきの特別プランで花火鑑賞を楽しんだりと楽しみ方はあなた次第!

今年も隅田川花火大会を見ないと夏は始まらない!!

【要チェック!】

2017年に開催される関東の花火大会をまとめました。

花火大会に行くときの便利グッズお役立ち情報も紹介しています。


【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA