すみだまつり・こどもまつり2017年の日程や見どころは?墨田区の観光スポットも紹介!

すみだまつり・こどもまつり2017年の日程や見どころは?墨田区の観光スポットも紹介!

こんにちは、アラサーパパのユタカです。

毎年10月に開催されているすみだまつり・こどもまつりは、墨田区の秋の最大イベント!

「世代を超えて区民が交流し、家族全員が楽しめるすみだまつり。」
「子どもたちの安全で健やかな成長を願い、友情と連携の輪を広げるこどもまつり。」がモットー。

おまつりでは、墨田区をもっと好きになる楽しいイベントが盛りだくさんなんですよ☆

今回は、すみだまつり・こどもまつり2017年の日程や見どころ+墨田区の観光スポットを紹介します。

スポンサーリンク

すみだまつり・こどもまつり2017年の基本情報

・日時:2017年10月7日(土)、8日(日) 10:00~17:00

・場所:錦糸公園、墨田区総合体育館など(東京都墨田区錦糸4-15-1)

・アクセス:JR錦糸町駅から徒歩3分/東京メトロ半蔵門線 錦糸町駅すぐ

・人出数:約30万人(2日間合計)

・問い合わせ先:
すみだまつり実行委員会(墨田区役所文化芸術振興課)
TEL 03-5608-6181

・公式サイト:すみだまつり・こどもまつり

すみだまつり・こどもまつり2017年の見どころ

2017年の詳細はまだ発表されていないので、2016年の内容を紹介します。

1番の見どころは、たくさんの模擬店おまつりといえば、子どもも大人も出店が楽しみですよね☆

焼きそばや焼き鳥、かき氷、わたあめ、フランクフルト、ラムネ、チュロス、チヂミなどさまざまな食べ物がリーズナブルに販売されていてお財布にやさしい♪

同じ場所で行われる物産展では、全国各地の特産品が大集合!ちょっと旅行に行った気分になりますよ。

こどもあそびコーナーでは、ブンブンこまやエコクラフト、ぬりえ、むかしあそび、バルーンアート、おりがみなどが楽しめるので、子どもたちもワクワク!

手づくり感たっぷりの会場も親近感がわきますね。

すみだまつり・こどもまつり2017年の日程や見どころは?墨田区の観光スポットも紹介!
(引用元:墨田区Facebookページ

わんぱく広場ではストラックアウトやスピードガン、ストリートラグビー体験、ミニ四駆、あおぞら児童館、エアートランポリンなどで楽しめましたよ♪

男の子も女の子も楽しめるあそびがいっぱいですね☆

野外ステージではダンスやカラオケ大会、ライブ、和太鼓の演奏、キャラクターショーなどが行われるので、出店で買った食べ物をのんびり食べながらステージを見るのもおすすめです。

動物戦隊ジュウオウジャーショー

お年寄りに人気の下町寄席もあり、2016年は「笑福亭鶴光」さんも登場しました

鼓笛隊やチアリーディング、バトンなどのこどもパレードも一生懸命披露しているので、お見逃しなく!すみだゆかりのキャラクターの「おしなりくん」や「あづちゃん」なども登場しますよ。

スポンサーリンク

墨田区のおすすめ観光スポット3選

1.水上バス(浅草・お台場クルーズ) 両国発着場

住所:東京都墨田区横綱1丁目地先

船は定員140名の「さくら・あじさい」と定員200名の「こすもす」があります。

船内の両サイドは一面窓になっているので、景色を楽しむことができます。デッキでは外の空気を感じながら景色を楽しめると人気。

レインボーブリッジをくぐってお台場へ向かうルートで、両国~浅草間では東京スカイツリーも見ることができます。地上とは違った景色を楽しむことができますよ。

「浅草・葛西」ルートもあり。周辺施設のお食事と水上バスがセットになったお得なプランもおすすめ。

2.東京スカイツリー&ソラマチ

住所:東京都墨田区押上1-1-2

墨田区といえば東京スカイツリー!

ここでしか買えないグッズやグルメを満喫。天望デッキや天望回廊からの360度の眺望はぜひ体感してほしい☆記念撮影スポットで写真を撮ろう!

ソラマチ5F、6Fにあるすみだ水族館では、幻想的な空間の中でクラゲやサンゴ礁、ペンギン、オットセイ、アクアギャラリー、東京大水槽、日本最大の金魚ゾーンなどを見ることができます。

水族館のバックヤードを見学できる「アクアラボ」はファミリーにぴったり。

ソラマチには他にもグルメやファッション、エンターテインメント施設がギュギュっと揃っていて魅力たっぷり。男の子に人気のプラレール&トミカショップもありますよ☆

3.東武博物館

住所:東京都墨田区東向島4-28-16

館内には東武鉄道の歴史や発展、安全に走る仕組みなどを学べる展示や東武鉄道の始まりとなった5号蒸気機関車を復元した展示、時代のニーズに合わせて造られた実物車両も多数展示しているので、電車好きの子どもたち(大人も)は大興奮間違いなし。

電車のシミュレーションではワンハンドルの運転台で、景色を眺めながら運転体験ができます。ミュージアムショップではオリジナルグッズやスタッフ厳選グッズが充実。

土日祝限定で販売される東武博物館せんべいやカリカリカリーパンは、地元商店とのコラボレーション!お土産にいかがでしょうか?

さいごに

以上がすみだまつり・こどもまつり2017の紹介でした。

すみだまつり・こどもまつりは、子どもから大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんでしたね。おまつり会場が都心なので、観光も楽しめて一石二鳥!

10月最初の週末は、墨田区に出かけてみませんか?


【2018年】日本各地の定番&おすすめ初詣スポットまとめ!今年の初詣はどこへ行く?

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA